Amazon商品の価格変動チェック「あまとも」
コミックダッシュ!は初音ミクGTプロジェクトを応援しています
個人ニュースサイトを巡回する「メガとんトラック」
全ての記事 携プレMP3 デジカメ レコーダ ゲーム メモリ デジモノ コラム 雑談 ブログ あまとも コミックダッシュ!
前の記事次の記事
2014/01/13 02:06 - 2014/01/08

デジモノの「箱」を一斉処分。放っておくと箱で部屋が埋まる

カテゴリ : デジモノ タグ :

    昨年末にいくつか大モノのデジモノを処分したというお話をしましたが、
     
    ■2013/11/27 [年末のデジモノ一掃 - PCリサイクル業者に試しに持ち込みしてきました。]
    ■2013/11/24 [年末のデジモノ一掃 その1 - RD-X5、RD-XS48 アナログレコーダ時代を駆け抜けた名機]
    ■2013/11/25 [年末のデジモノ一掃 その2 - Xbox360(旧型×2) 懐かしきレッドリング]
    ■2013/11/26 [年末のデジモノ一掃 その3 - Let's note R1,R4,Y2,Y7 軽量ノートの代名詞]
     
    新年の連休の間に細かいモノも含めて大量のデジモノやその箱、
    付属品などを整理・処分しているところです。たくさん買うということは、
    たくさんのゴミ が出るということでもあります・・・。
     

     
    デジモノ自体は良く使うもの、あまり使わなかったものなど色々あれど、
    だいたい「いつか使うかも」と思ってとっておくのが常です。
    しかし、化粧箱などは違います。買えば買うほどデジモノそのもの
    よりも 「箱」で部屋が埋まっていく ものです。
     
    私はあまりモノを中古(下取り)で売るということをしませんので、
    箱を取っておく意義というのは主に、保証期間中に故障 した場合に
    備えての返送用というくらいのものです。
     
    ですので、本来は1年過ぎたら捨ててよいというものが多いのですが、
    説明書や付属品をまとめて置いておくために箱という記号が分かりやすい
    ということがあり、捨てていくのを面倒くさがっていたのでした。
     
    実際問題としては、パソコンやゲーム機本体などの大モノはともかくとして、
    たとえばLANハブとか分配器とかの 小物の箱 は取っておいても大して意味は
    ありませんので、もうちょっとこまめに処分したほうが・・と反省しています。
     
    ちなみに 中身のデジモノ そのものについては、たとえ利用頻度が低くかったり
    お蔵入りになったりしたものであっても、5~6年は どこかに置いておきます。
    5~6年経つとさすがにそろそろ処分しなければ・・・と思うこともありますが、
    やっぱり一度は「欲しい」と思って買ったものを処分するのは
    いろいろ心苦しいものです。(だから「埋もれる」のですが・・・)

    CK@デジモノに埋もれる日々 @ckom
    ブログ「デジモノに埋もれる日々」「アニメレーダー」「コミックダッシュ!」管理人。デジモノ、アニメ、ゲーム等の雑多な情報をツイートします。



    投稿者 CK : 記事URL | デジモノ | | 2014/01/13 02:06


    « VITRO V7901 を注文完了! Androidタブレットの「縦横比4:3」市場のニッチさは異常

    トップに戻る

    あまとも通信 - 艦これfigma島風の予約在庫は早くも風前の灯に »



    ▼ コメント ▼

    ご自由にコメントください(=゜ω゜)ノ  ▼ コメント入力欄を開く ▼
    ※管理人は多忙のためお返事はほとんどできません(スミマセン)。
    スパムおよび本文と無関係なコメントは削除対象になる可能性があります。


    ▼ はてなブックマークのコメント ▼


    ▼ トラックバック ▼

    このエントリーのトラックバックURL:

    ★コミックダッシュ! 10,000人突破ありがとうキャンペーン!(9/18~10/23)
     
    デジモノに埋もれる日々 : (C) CKWorks