デジモノに埋もれる日々

Amazon商品の価格変動チェック「あまとも」
コミックダッシュ!は初音ミクGTプロジェクトを応援しています
個人ニュースサイトを巡回する「メガとんトラック」
全ての記事 携プレMP3 デジカメ レコーダ ゲーム メモリ デジモノ コラム 雑談 ブログ あまとも コミックダッシュ!

« 2007年2月 | メイン | 2007年4月 »


 (2007/03/31 23:59)

Lingrイベント「ロイディと話そう!」に参加してきました

 カテゴリ : 雑談 タグ :


    ■江島健太郎 / Kenn's Clairvoyance
    「人工無能ボット・ロイディと話そう!」
    http://blog.japan.cnet.com/kenn/archives/003712.html
     
    ブログの記事の日付とは前後しますが、事後でごめんなさい。
    日本時間の 4/1 11:30-13:00 頃まで、
     
     Lingrで「人工無能ロイディ」とチャットする
     
    というイベントが行われました。
    人工無能ロイディとは、Gimiteさんが開発したログ学習型人工無能で、
    育てれば育てるほどいろんな言葉を覚えて会話してくれるというボットです。
     
    ■人工無能 ロイディ
    http://rogiken.org/SSB/reudy.html
     
    ■ロイディ迷言集
    http://nolnol.ddo.jp/~gimite/cgi-bin/reudy_remark/light.cgi
     
    本日のチャットログは lingr text から全文ご覧いただけます。
    ログでいうと北米標準時 3/31 7:30pm が正式なイベント開始時間です。
     
    ■lingr text - ボットとチャットで遊ぼう! 3/31ログ
    http://c-kom.homeip.net/lingrtext/url/
    http://www.lingr.com/room/j3tWf4Xqaez/archives/2007/03/31


     
    カレーのネタ になると、めちゃ食いつくロイディ。
    誰ですかこんなにカレーのことを教えたのは(;´Д`)


    投稿者 CK : 記事URL | トラックバック (0) | 雑談 | 2007/03/31 23:59


     (2007/03/30 23:59)

    3.5インチHDDがテラに突入! 1TBのHDDはただ今5万円台

     カテゴリ : デジモノ タグ :


      ■日立の3.5インチHDD「Deskstar 7K1000」シリーズで、
      Serial ATA接続モデル「HDS721010KLA330」
      http://www.watch.impress.co.jp/akiba/hotline/20070331/etc_hgst.html
       
      ついにHDDも一般用の市販品で 1TBが買える時代 に突入します。
      口火を切るのは日立のDeskstar、価格は 5.1万~5.5万円 程度です。
       
      現在の相場としては7200回転の場合、500GBで1.5万円と
      いったところですから、1TBで5万円以上というのはやはり
      プレミアム価格という印象があります。
       
      ただ、2台で1TBのミラーが作れたり、4台で3TBのRAID-5が組めたりと、
      豪勢にファイルサーバ的な使い方をしたい方にとっては
      1台あたりの容量が上がるということはプレミアム価格以上に
      価値のあることかもしれません。
       
      私が始めて1GB超のHDDを購入したのは確か1996年あたり
      だったと思いますが、そうすると
       
       11~12年で1,000倍、1年でほぼ2倍の容量進化
       
      を続けてきたということになりますね。
       
      この1TBのHDDも、数年したら何でもないフツウの容量になって
      くると思いますが、ここまで容量が増えてくると困ってくるのは
      やっぱりデータのバックアップ。HDDは常に壊れるキケンと隣り合わせですが、
      失ったときのショックは容量が大きくなればなるほど大きいものです。
       
      もはやHDDのバックアップを取れる媒体がHDDしかなくなってきていますが、
      そろそろ 一般向けのPCでもミラーを標準に する動きが出てきても
      良さそうなものです。(・ω・)


      投稿者 CK : 記事URL | コメント (0) | トラックバック (2) | デジモノ | 2007/03/30 23:59


       (2007/03/29 23:59)

      あまとも通信 - 52型液晶「BRAVIA」に値下げの兆し

       カテゴリ : あまとも タグ :

      木曜日は「あまとも通信」( ・∀・)σ 今回は第25回です。
       

       
      ■Amazonギフト券プレゼントの当選者発表
       
      「あまとも」のAmazonギフト券プレゼント - 当選者発表! 今週は、
       
       dannygogo さん、SKD さん、asin さん の3名様が、
       1,000円のAmazonギフト券 当選です!
       
      おめとうございま~す!!! ギフト券は即日お送りさせて
      いただきましたので、メールをご確認ください。
       
      プレゼントのチャレンジ条件は、ウォッチリストに商品3個以上 ですよ!
       
       
      ■今週の値下がりピックアップ
       
      今週はXbox360も買ったことですし、ちょっと気になる大画面テレビです。
      SONYの「BRAVIA」52型液晶(KDL-52X2500)で、6色のうち3色が50万円を切る価格に
      入ってきています。511,200 円 → 485,640 円 と 25,560 円の値下げです。

      この KDL-52X2500 ですが、楽天の最安値で目一杯がんばっても47万円台、
      ヨドバシの価格だと なんと 698,000円 という かなりばらつきのある
      状態になっています。うっかり高値を掴んでしまうとかなり勿体ないかもしれません。
       
       
      ■雑誌掲載
       
      昨日3/29発売の 「Yahoo! Internet Guide」 5月号で、
      あまともの紹介記事が掲載されました。
       
      掲載箇所はP.159、「アマゾン徹底攻略ガイド」というコーナー。
      「正しい買いどきを逃さないようにしよう」という見出しで、
      かなり広い枠でご紹介を頂きました。
       

       
      また、こちらは連絡を頂かなかったので当初気が付かなかったのですが、
      同じ雑誌で Wii-Tube も取り上げていただいています。
      掲載箇所はP.33、「Web2.0時代のネットの新常識」の「05 動画」の
      コーナーで、「WiiでYouTubeの動画を見よう」というタイトルで
      紹介されています。
       

       
      ソフトバンククリエイティブさま、ありがとうございます。m(_ _)m
      「Yahoo! Internet Guide」5月号は790円で好評発売中です。
       
      今後ともあまともをよろしくお願いいたします ヽ(´ー`)ノ


      投稿者 CK : 記事URL | コメント (0) | トラックバック (0) | あまとも | 2007/03/29 23:59


       (2007/03/28 23:59)

      Xbox360を買わせようったってそうは問屋さんが・・・あれ?

       カテゴリ : ゲーム タグ :

      Lingrのチャットイベントで、
       
       「 箱(Xbox360)を買いたくなるログ 」
       
      が流れてからはや4日。
       
      Wiiばっかりプッシュしていた私に、みんなでよってたかって
      Xbox360を買わせようというその魂胆はお見通しです(?!)
      そう簡単に流されてしまうほど単純ではないのです。
       
       
      ・・・ってあれ?
       
       
      クリックすると拡大画像を表示します。
       
       
       重いっていうレベルじゃねーぞ!!
       
       
      クリックすると拡大画像を表示します。
       
       
      本体セットの 箱だけで6.2kg とかアリエナス・・・。
      本当に腕がちぎれるかと思いましたよ 。・゚・(ノД`)・゚・。
       
       
      そんなワケで、今わたしの部屋にはこの6.2kgの「BOX」が転がって
      いるワケであります。だって、「Liveでお試しダウンロードするには
      HDDが必要だからコアシステムだけでは真の面白さは味わえない」
      とかいう話もどこかで聞かされて、
       
       必死になって通常版のほうを探したりとか、
       
      もういろいろと疲労困憊なのであります。
      (ヨドバシにはコアシステムしか置いていませんでした。)
       
      ちなみに付属している ケーブルがD端子用だけ なのですが、
      我が家にはD端子入力を持つテレビがありません。繋げるのは
      PCモニタか、コンポジット入力の旧型テレビだけで、とりあえず
      ケーブル2本(VGA変換用、S端子コンポジット両用)をネットで注文して
       
       そのまま ふて寝 しました。
       
       
      そしてその同じ日に、こんなニュースが流れています。
       
      ■米Microsoft、HDMI搭載の上位機種「Xbox 360 エリート」を発表
      日本国内での発売時期は未定。別売の120GB HDDは発売決定
      http://www.watch.impress.co.jp/game/docs/20070328/xbox.htm
       
       
      。。。ふて寝しているので 起こさないでください。


      投稿者 CK : 記事URL | コメント (9) | トラックバック (0) | ゲーム | 2007/03/28 23:59


       (2007/03/27 23:59)

      これはイイ!? プロジェクタを使って Wii を大画面で楽しむ

       カテゴリ : ゲーム タグ :


        先日、友人宅に集まってWiiで遊ぶ機会がありましたが、
        そのとき初めて、
         
         Wiiの画面をプロジェクタに映して大画面でゲームする
         
        という経験をしました。
        だいたい70インチ相当の大きさに投影されています。

        Get the Flash Player to see this player.


        Get the Flash Player to see this player.


        実際にやってみると、やはりその迫力に驚きます。
        これは「パンヤ」の画面ですが、どちらかというと「パンヤ」
        「Wii Sports」「はじめてのWii」などのおとなしめのゲームよりも、
        爆発音タップリ の迫力あるゲームのほうが雰囲気が出て良い感じです。
        当日は「レッドスティール」も試しましたが、なかなか迫力がありました。
        (「レッドスティール」自体はイマイチなゲームですが・・・)
         
        入力は単なる アナログコンポジット ですが、70インチ相当の大画面に
        引き伸ばしてもそれほど荒さを感じるワケではありません。
         
        問題があるとすると、やはり 部屋全体を多少暗く しておかないと
        視認性が確保できないといったあたりで、1人で遊ぶならともかく、
        パーティゲーム主体のWiiではちょっと困ることもあるかもしれません。
         
        いずれにせよ、プロジェクタで大画面の迫力を得るというのは
        なかなかに使える手段 だということが判り、自分自身でもちょっと
        試してみたくなった一幕でした ヽ(´ー`)ノ


        投稿者 CK : 記事URL | コメント (1) | トラックバック (1) | ゲーム | 2007/03/27 23:59


         (2007/03/26 23:59)

        ケータイでLingr 「lingr text モバイル」試験稼動しました。

         カテゴリ : 雑談 タグ :


          ■2007/03/23 [Lingrでお話しましょう - 週末チャット・トライアルのお知らせ]
          ■2007/03/24 [Lingr が Permalink なコンテンツを作っていく過程]
          ■2007/03/24 [オープンWebチャット「Lingr」のコト始め (ビギナー編)]
          ■2007/03/26 [Lingrイベント盛況に感謝! - 14人が4時間半で作る怒涛のコンテンツ]
           
          最近 Lingr の話題ばかりでゴメンナサイ(´・ω・`)
          ほかに作りかけだったサービスがあったのですが、
          Lingr と lingr text をやり始めてしまってからは
          すっかりのめり込んでしまいました。
           
          先ほど3/26 21:50~23:00 頃まで、Lingr本家がダウン していたようで、
          その間、lingr text も連動して応答不能が続いていたようです。
          アクセスしてくださった皆さまにはご迷惑をお掛けいたしました。
           
          lingr text はその仕組み上、本家Lingrが落ちている間は
          一緒に落ちる という動きをしますので予めご了承ください。
           
           
          さて、lingr text を作ってみて、自分でもそれなりに便利に
          使っていたのですが、最近はそれに加えて、
           
           通勤中の電車の中で Lingr を読みたい!
           
          という欲求がふつふつと湧いてきました。
          北米ではあまりニーズがないかもしれませんが、
          日本では何といっても電車による通学・通勤がメイン!
          Lingrもこの通勤電車の中で読めれば非常に便利です。
           
          というわけで、
           
           
          ■Lingr text モバイル
          http://c-kom.homeip.net/lingrtext/mb/

           
           
          を作ってみました。
           


           
          おー、何かそれっぽい(゚∀゚) (ぉぃ)
           
          100位までのホットルーム のリストが取れるほか、
          キーワード検索してヒットしたルームを見ることもできます。
           
          内容の表示は基本的には PC版 lingr text と同じですが、
          30件ごとにページング処理 していますので、
          ケータイでも読み込みやすくなっています。
           
          検索とhot roomは Lingr API を用いています。チャット内容の表示
          については PC版 lingr text と同様にscrapingで処理しています。
           
          ケータイでもぜひ Lingr の世界を体験してみてください。
          (あくまで見るだけですが。通勤中などに最適です)
          lingr text のトップにはモバイル版への QRコード も貼り付けています。


          投稿者 CK : 記事URL | コメント (3) | トラックバック (0) | 雑談 | 2007/03/26 23:59


           (2007/03/25 23:59)

          Lingrイベント盛況に感謝! - 14人が4時間半で作る怒涛のコンテンツ

           カテゴリ : コラム タグ :


            日曜コラムです、こんばんは。
            コラムというか、先日の Lingrイベント のご報告です。
             
            ■2007/03/23 [Lingrでお話しましょう - 週末チャット・トライアルのお知らせ]
            ■2007/03/24 [Lingr が Permalink なコンテンツを作っていく過程]
            ■2007/03/24 [オープンWebチャット「Lingr」のコト始め (ビギナー編)]
             
            3/24 22:00-24:00 に Lingr「デジモノサロン」で行われました
             
             「Lingrおためしチャットイベント」
             
            ですが、おかげさまで多くの方々にご参加頂きまして、
            とても楽しい企画になりました。(・▽・)ノ
            ご参加くださったみなさまには心より御礼申し上げます。
             
            集まってくださった方は全部で14人、所定の2時間で500以上の
            書き込みを頂くとともに、結局、前後に時間が延長して、
             
             全部で4時間半、1,100以上の書き込みを頂きました。
             
            そのログは全て残っていますので、lingr text でお楽しみください。
             
             
             
             3/24 デジモノサロン
             「Lingrおためしチャットイベント」完全ログ
             
             ※注意 3/26 21:50頃から22:50頃まで
             Lingr本家の応答不能が続いていたようです。
             その間 lingr text も連動して応答不能となっていました。
             ご迷惑をお掛けして申し訳ございませんでした。

             
             
            また、「北の大地から送る物欲日記」のhejihoguさんが、
            今回のイベントのまとめをしてくださっていますので、
            そちらもぜひご覧ください。
             
             
            ■北の大地から送る物欲日記
             「デジモノサロン」Lingrおためしチャットイベントまとめ
             
             
             
            このログをざっとご覧いただきますと、複数人がリアルタイムで
            Webコンテンツを作っていくという「オープンチャット」の魅力が
            よくわかると思います。パッと見て、よく雑誌で見られるような、
             
             「座談会」 形式の特集ページ
             
            を思い浮かべる方も多いと思いますが、チャットというコンテンツは、
            特に発言者のIDが識別できればできるほど、その「座談会」的な
            価値が増していくことになります。
             
            また、今回のお題は「ゲーム」でしたが、ここで特に意識したのは
            外部リンクをできるだけ多用し、出来上がったチャットログに
             
             あとから参照する資料的価値を加える
             
            という考え方でした。今回は特定のゲームの話題が出るたびに、
            その プレイ動画やプロモーション動画 をYouTubeから
            探してきてベタベタ貼っていくという手法を使っています。
             
             これは正直いって大ヒットでした。
             
            参加者はまず何かを語り、語った内容の参考画像・動画を貼り、
            それを見てまた何かを語る、という面白いループが続くことが
            見て取れます。Lingrでは画像や動画のURLは書き込むだけで
            自動展開してくれるのですが、この機能を多用しない手はありません。
             
            今回は最終的にXbox360の魅力について語られる部分が多かったのですが、
            チャット中でこのログは、
             
             「 箱(Xbox360)を買いたくなるログ 」
             
            と称されています(;´Д`) この1,100行にもおよぶコンテンツが
            ちゃんといくつかのテーマに沿って、密な情報をぎっしり詰め込み、
            それでいて15人の共同作業でわずか4時間半でイベントの進行と同時に
            Permalinkにもなっているというのは、とても不思議な感覚です。
             
            ぜひ後から読み直して ニヤニヤしてください
             
            先日の梅田さんイベントもそうですが、私の中で、Lingr、というか
            オープンチャットの持つ面白さというのはかなり確信に変わっていきました。
             
            またコトあるごとにLingrルームで何かできたら嬉しく思います。


            投稿者 CK : 記事URL | コメント (0) | トラックバック (0) | コラム | 2007/03/25 23:59


             (2007/03/24 13:50)

            オープンWebチャット「Lingr」のコト始め (ビギナー編)

             カテゴリ : 雑談 タグ :


              最近よく取り上げている「Lingr」の使い方を簡単にご説明しましょう。
               
              「オープンWebチャット」 という枕詞が正しいかどうかは判りませんが、
              Lingrの特徴といえばやっぱり2つ。Webブラウザだけでできること、
              そして、チャット内容が公開・保存されること、です。
               
              Lingrの生みの親、江島健太郎さん の説明では、
              Lingrはこんな特徴を持ったチャットサービスです。
               
               ・簡単使いやすい
               ・タグ機能がある
               ・ゲスト書き込みできる
               ・非公開ルームも作れる
               ・画像やYouTubeを自動展開表示する
               ・アーカイブが残る (のでいつでも読み返せる)
               ・Permalinkが振られる (のでリンクされやすい)
               ・無料!
               
              さて、「Webに於いてLingrが持つ役割とは?!」みたいなお話も
              面白そうなのでは在りますが、それよりもまず何よりもまず、
               
               使ってみるのが一番わかりやすいでしょう。
               
              ということで、Lingrのコト始め、「はじめてのLingr」 です。
               
               
              これがLingrのトップページです。
               

              メッセージの類が英語ですので若干とまどうところもあると思いますが、
              英語を一所懸命がんばって読もうとしなくても、基本的な使い方は
              なんとなくわかるハズです。いろいろ機能はあるのですが、
              機能の勉強をするよりも、まずは書き込んでみましょう。
               

              「デジモノ」で検索すれば「デジモノサロン」が見つかります。
              ここは書き込みテストもwelcomeです(・▽・)ノ
               

              クリックしてみると、ルームの中が表示されます。
               

              この時点でもう、いわばこのチャットルームの「観衆」です。
              眺めているだけならこれでも十分という感じ。
               
              でも下のほうに「Please Choose Your Nickname」というフォームが
              表示されています。「ニックネームを入れてチャットに参加してください」
              という意味です。
               

              ニックネームは日本語でも構いません。何かを入れて、書き込んでみましょう。
               

              ニックネームを確定すると、テキスト入力フォームが出てきますので、
              文字を入力して「Say it!」を押すとルームに書き込まれます。
               

              これだけでもLingrチャットは十分楽しめます ヽ(´ー`)ノ
              もうLingrの住人です。
               
               
              では、もうちょっと踏み込んでみましょう。
              ゲスト書き込みだとアイコンが毎回「黒い影の人」になってしいまいます。
              ここに自分なりのアイコン設定して目だってみましょう。
              Lingrのユーザ登録をしてサインインすればアイコン登録が可能です。
               
              右上の「sign up」というリンクからユーザ登録をしてみましょう。
               

              まずe-mailアドレスとパスワードを入力します。
              するとメールが届きますので、そこに書いてある確認URLをクリックすると
              登録確認(ニックネーム選択)に進みます。そこで確定すれば登録は完了です。
              ニックネームはあとからいつでも変更できますので、迷わず進みましょう。
               
              ログイン状態になったら、Lingrのホームにアクセスした時の画面も変わり、
              自分用のページになります。上のほうの「my stuff」というプルダウンから
              「my account」というメニューを選んでみましょう。これがユーザ設定です。
              ニックネームやパスワードの変更とともに、アイコンの変更ができます。
               

              「picture」という項目のところで「Change this image」というリンクを
              クリックすれば、ローカルPCディスク内にある画像ファイルを指定するフォーム
              が表示されますので、お好きな画像を選択すれば、それがアイコン画像になります。
               

              いかがでしたでしょうか。
              Lingrはとにかく、標準のブラウザ以外は何も準備する必要がない簡単チャットです。
              ぜひみなさんもいろいろ試してみてください。
               
               
              ※ 最後にもう一度お知らせです
              本日 3/24(土) 22:00-24:00 に私のルーム「デジモノサロン」で
              Lingrおためしチャットイベントを企画 しています。
              Lingrって何?試してみようかな、という方もwelcomeですので、
              ぜひご参加ください(*゜ー゜) よろしくおねがいいたします。
               

              Lingrチャットルーム名 :デジモノサロン
              >> lingr textで読むなら http://c-kom.homeip.net/lingrtext/url/http://www.lingr.com/room/ckom/archives

               
              Lingr のアーカイブが軽いテキストファイルで読める linger text もヨロシク。
               
              ■lingr text - simple text formatter for Lingr

               
              ■2007/02/02 [Kenn & Umeda - Lingrチャットイベントのルームは2/3 11:45から開くらしい]
              ■2007/02/03 [イベントチャットが落ちたから - 2月3日はLingr記念日]
              ■2007/03/17 [梅田さんLingrチャットイベント無事終了! - Lingrログを軽く読む「lingr text」]
              ■2007/03/23 [Lingrでお話しましょう - 週末チャット・トライアルのお知らせ]
              ■2007/03/24 [Lingr が Permalink なコンテンツを作っていく過程]


              投稿者 CK : 記事URL | コメント (2) | トラックバック (1) | 雑談 | 2007/03/24 13:50

              Lingr が Permalink なコンテンツを作っていく過程

               カテゴリ : 雑談 タグ :


                『 こんにちはこんにちは!!
                 kanoseさんのルーム にjoinしてみたけれど、
                 パワーありすぎてついていけなかったよ!! >< 』 (c) はまちちゃん
                 
                という感じでおはようございます夜の1時半です。こんにちはこんにちは。
                 
                先日、Lingrの面白さは、チャットのログ がPermalinkとして残り続けて、
                あとから ライブ感のある読み物 として楽しめるところだ、というお話をした
                のですが、今、現在進行形でkanoseさんルームがそんな感じになっています。
                 
                http://c-kom.homeip.net/lingrtext/url/http://www.lingr.com/room/kanose/archives/2007/03/23

                 
                「現在進行形なところ」 については賞味期限があるので、
                オープンチャットというコンテンツ形態 がどんなものであるのかを
                体感してみるのも面白いのではないでしょうか(・ω・)
                 
                Lingrそのもののチュートリアルとイベントについてのお話は
                また次の記事で書ければ書かせていただきます。
                 
                まぁ何というか、LingrかわいいよLingr。


                投稿者 CK : 記事URL | コメント (0) | トラックバック (0) | 雑談 | 2007/03/24 01:37


                 (2007/03/23 07:59)

                Lingrでお話しましょう - 週末チャット・トライアルのお知らせ

                 カテゴリ : 雑談 タグ :


                  先週の梅田さんチャットイベントを受けて、lingrtext のお披露目に至り、
                  ブクマでもうれしいご反応を頂きました。ありがとうございます。
                   
                  この lingrtext もせっかく作ったことですし、もう少しいろいろLingrを
                  試してみたいなと思っています。そこで、
                   
                  3/20 3:01pm : muscovyduck さん
                  たしかに盛り上がったLingrのログのページは重くなるので、
                  lingrtextは助かります
                  あと、ログの2/6 5:53amでrenさんもおっしゃっていますが
                  時間とテーマを決めて集まるようにしたほうが
                  盛り上がるのではないでしょうか

                   
                  というわけで、トライアルとして今週末に時間を決めて
                  Lingrでとりあえずお話しましょうイベントという感じにして
                  みたいと思います。みなさまご興味があれば
                  ぜひ顔を覗かせていただければ(*゜ー゜)
                   
                  3/24(土) 22:00-24:00
                   
                  です。以下のチャットルームに私もinしています。
                  とりあえずのテーマは必要ですので、ひとまずは、
                  「面白いゲームソフトを教えてください」
                  ということで・・・。YouTubeのプレイ動画も貼れます。
                   

                  Lingrチャットルーム名 :デジモノサロン
                  >> lingr textで読むなら http://c-kom.homeip.net/lingrtext/url/http://www.lingr.com/room/ckom/archives

                   
                  Lingr と linger text で実験がてらみなさまで楽しめれば幸いです。
                   
                  ■lingr text - simple text formatter for Lingr


                  投稿者 CK : 記事URL | コメント (0) | トラックバック (0) | 雑談 | 2007/03/23 07:59


                   (2007/03/22 23:59)

                  あまとも通信 - 写真館にゲーム機の写真がたくさん

                   カテゴリ : あまとも タグ :


                    木曜日は「あまとも通信」( ・∀・)σ 今回は第25回です。
                     

                     
                    ■Amazonギフト券プレゼントの当選者発表
                     
                    「あまとも」のAmazonギフト券プレゼント - 当選者発表! 今週は、
                     
                     dailucky さん、tarasupa さん、netuzume さん の3名様が、
                     1,000円のAmazonギフト券 当選です!
                     
                    おめとうございま~す!!! ギフト券は即日お送りさせて
                    いただきましたので、メールをご確認ください。
                     
                    プレゼントのチャレンジ条件は、ウォッチリストに商品3個以上 ですよ!
                     
                    ■あまとも写真館
                     

                     
                    みなさまのご協力を頂き、徐々に写真が充実してまいりました。
                    takehkさんが投稿してくださった後、kensi2314さん、yoheyeさん、
                    mei1015さん、komenegiさん、ottack1さん、そして edwinさんが
                    写真をアップしてくださいました。
                    ゲーム機の写真もXbox360やPSPなどたくさん見られるようになって
                    嬉しい限りです。本当にありがとうございます(・▽・)ノ
                     
                    edwinさんからはコメントでご指摘を頂きましたが、
                    UPしてみて感じたことですが、これって写真を
                    UPしたことで他のユーザーさんからレスポンスを
                    貰えるとか、何かしら投稿によるメリットのような
                    ものがあった方がいいのではないでしょうか。

                    すみません、たしかにおっしゃるとおりです。
                    もうちょっといろいろと工夫してみたいと思います。
                     
                    今後ともあまともをよろしくお願いいたします m(_ _)m


                    投稿者 CK : 記事URL | コメント (0) | トラックバック (0) | あまとも | 2007/03/22 23:59


                     (2007/03/21 23:59)

                    ハングアップ→データ無し?! - Xacti HD2 の連続撮影時のコト

                     カテゴリ : デジカメ タグ :

                    ■2007/03/16 [Xacti C6 や HD2 に「三脚」+「ACアダプタ」をつけて撮影する方法]
                     
                    クリックすると拡大画像を表示します。Xacti HD2 にクリップ型の三脚をつけて、ACアダプタで電源供給をしながら
                    連続撮影ができる、というお話をしましたが、そこで実験をしたときは、
                     
                     放っておくと1ファイル4GBのあたりで一度止まって
                     
                    しまうような挙動を見せていました。TV-SHQ画質で約2時間ちょいの動画が
                    取れる計算になりますが、まぁさすがに8GBカード全部埋めるまでいかなくても
                    このくらい連続撮影できていれば及第点かな、と思っていました。
                     
                    ところが本日、友人同士の集まりで同じように長回し撮影をしたいシーン
                    があって、同じようにアダプタ電源供給をして連続撮影を開始したのですが、
                     
                     ふと気が付いてみると、Xacti HD2 がハングアップ
                     
                    していました。ちょっと何時間撮影した時点だったか記憶が無いのですが、
                    撮影中の赤いランプはピカピカ点滅したままで、モニタ内の撮影時間
                    カウントは止まっていて、MENUボタンはおろか
                     
                     電源ボタンまで何も操作を受け付けません。
                     
                    これはまいったと思い、結局バッテリを「はずす→つける」とやってみる
                    ことでようやく復帰したのですが、あとで確認してみると、そのときの
                    長回し動画は どこにも保存されていません でした・・・ 。・゚・(ノД`)・゚・。
                     
                    これがファイル記録がそもそも失敗してしまっていたのかどうなのかは
                    定かではないのですが、なぜかその後に撮影した画像がSANYO0001.MP4と
                    連番カウンタがリセットされたようなふしがあるため、次の映像が
                    上書き撮影されてしまったりした可能性もありそうです。
                     
                    ACアダプタで電源供給できるからといって、むやみに連続撮影をさせると
                    それはそれでまだ不安定な要素があるのかもしれません。
                    このあたりはもうちょっと検証をしてみる必要がありそうです。


                    投稿者 CK : 記事URL | コメント (4) | トラックバック (0) | デジカメ | 2007/03/21 23:59


                     (2007/03/20 23:59)

                    Wiiのゲームを物色中 - しかしそろそろ気になるのは実は・・・

                     カテゴリ : ゲーム タグ :

                    私がWiiと同時に購入したソフトは5つ。
                     
                     ・「はじめてのWii」 → ひまつぶしに最適
                     ・「Wii Sports」 → 面白い!
                     ・「ゼルダの伝説」 → 挫折した・・・
                     ・「スイングゴルフパンヤ」 → まずまず面白い
                     ・「レッドスティール」 → 開けてもいない・・・
                     
                    という感じで、十分楽しんではいますが、最近はむしろ「ニュースチャンネル」
                    「投票チャンネル」 「インターネットチャンネル(Wii-Tube)」
                    といったあたりのほうが起動率が高い状態です。
                     
                    ごめん「世界樹」(DS)ばっかりやってたよ・・・ orz
                     
                    ■メディアクリエイト 週間ソフト&ハードセルスルーランキング
                    2007年3月5日~3月11日
                    http://www.m-create.com/jpn/s_ranking.html
                    DSL 108,512
                    PSP 56,175
                    Wii 44,495
                    PS3 32,115
                    PS2 14,585
                    Xbox360 3,333
                     
                    週間ハードランキングでも徐々に変化が起こっています。
                    未だにDSLiteが他ハードにダブルスコアを付けているというのは驚愕に
                    値しますが、2位は モンハン2 とカラーバリエーションで勢いを付けたPSP、
                    そして3位のWiiに 「ガンダム無双」 ヒットで急激にジャンプアップした
                    PS3が迫っています。これでもまだ累計どころか週単位でもWiiとPS3の差は
                    離れていっていることには違いないのですが、それにしても年明け頃の
                    Wii独走ムードとはだいぶ様子が違ってきています。
                     
                    その原因は皆さまもご存知のとおり、Wiiの後続ソフトの層が薄かったことに
                    ありそうです。そんな中、私もちょっとWiiのソフトをいくつか探し始めました。

                    1つめはソニック。PS3版の「ソニック・ザ・ヘッジホッグ」の出来が 惨々だった
                    らしいのですが、ウワサでは開発人が 「Wiiのほうも作っていたので・・・」
                    みたいな言い訳をしていたとかしていなかったとか(´~`)
                    Wiiの「ソニックと秘密のリング」はそういった悪いウワサは聞こえてこないので
                    ひとまず購入候補です。

                    続いては「G1ジョッキー」。競馬好き ならやっぱりやりたいジョッキーもの。
                    すみません、競馬好きなんです。ギャロップレーサーとかにハマったクチです。
                    今回は、ヌンチャク=手綱、Wiiリモコン=ムチ、というスタイルだそうですが、
                    どうも 操作感 については不満も聞かれているようで・・・チェックです。

                    売れ筋ならファイアーエムブレム、といきたいところでしょうが、
                    ゼルダで挫折したわたし がきっとコンプできるはずもないので、
                    こちらをチェックしておきましょうか。「スーパーペーパーマリオ」です。
                     
                    いずれにせよ、わたしはずっとWiiは 「スマブラXのために!」
                    割り切って購入しているだけに、登場が待たれるところです。
                    あとは「Wiiミュージック」とか「どうぶつの森」あたりが気になります。
                     
                    AmazonでWiiのゲームをまとめてチェック
                     
                     
                    あと最近、じわじわと Xbox360 が欲しくなってきましたよ・・・。


                    投稿者 CK : 記事URL | コメント (3) | トラックバック (1) | ゲーム | 2007/03/20 23:59


                     (2007/03/19 23:59)

                    FMトランスミッタ内蔵の「gigabeat U」 - 気になるのは電波の具合?

                     カテゴリ : 携プレMP3 タグ :

                    ■東芝、1ビットDAC搭載の新「gigabeat U」シリーズ
                    -自社製LSI搭載。トランスミッタ内蔵2GBで16,800円
                    http://www.watch.impress.co.jp/av/docs/20070319/toshiba.htm
                     
                    gigabeatの新版が発表になりました。「gigabeat U」シリーズです。
                    デザイン的には、最近良く見るiPod nano対抗と見れば良いかもしれません。
                    特長となっているのは、1ビットDAC を使用したクリアな音質と、
                    FMトランスミッタの内蔵 というあたり。店頭予想価格は1GBの「U101」が
                    13,800円 程度、2GBの「U201」が 16,800円 程度となっています。
                     
                    FMトランスミッタ内蔵というのは最近わたしが特に気になっている部分で、
                    というのも、車の中でお気に入りの曲を聴くのに、もはやFMトランスミッタ
                    以外のソリューションがあまり思いつかないからです。
                     
                    HDDカーナビに自前のライブラリをその都度全部コピーしていくのも
                    大変ですし、かといってLineInで携プレをカーオーディオに繋ごうにも
                    LineInを持つカーオーディオは絶滅状態です。もちろん
                    MDやCDはいまとなっては論外 に近いものがあります。
                     
                    そこでiPod+FMトランスミッタという組み合わせで車内では
                    何とか頑張っているのでありますが、やはりこれだけで 2ユニット
                    になってしまうのはちょっと煩わしいという面がありました。
                    携プレがFMトランスミッタを内蔵してくれるのであれば
                    この煩わしさからは一応、開放されることになります。
                     
                    ただ、以前も少しお話したように、FMトランスミッタは電池型のほうが
                     
                     「出力不足」=「音の揺らぎが起こりやすい」
                     
                    という傾向が出るため、その意味では携プレ+FMトランスミッタという
                    組み合わせで果たして十分な電波出力が得られるのかどうかは
                    こればかりは試してみないと何ともいえないところがありますね(・ω・)


                    投稿者 CK : 記事URL | コメント (2) | トラックバック (1) | 携プレMP3 | 2007/03/19 23:59


                     (2007/03/18 23:59)

                    ログが残るチャット「Lingr」 - チャットログにPermalinkが付いた意味

                     カテゴリ : コラム タグ :


                      日曜コラムです、こんばんは。
                       
                      昨日、梅田さんとJTPA主催の Lingrチャットイベント が開催されたのは
                      既にデジ埋でも取り上げさせていただきました。そのログを読みやすくする
                      ために、突貫で「lingr text」というサービスを作ったのも既報の通りです。
                       
                      ■2007/03/17 [梅田さんLingrチャットイベント無事終了! - Lingrログを軽く読む「lingr text」]
                       
                      開催時間は日本時間の3/17 11:00~12:30 (北米では3/16 19:00-20:30)
                      の1.5時間でしたが、その間に、
                       
                       150人以上、1,000を超える書き込みがありました。
                       
                      均すと、5秒に1回は書き込みがあったという計算になります。
                       
                      百聞は一見にしかず、まずはそのログをlingr textでご覧ください。
                      読み返すだけでも、当時の熱気がある程度伝わってくるハズです。
                      (「Mochio」というIDが梅田さんの発言になります)
                       
                      http://c-kom.homeip.net/lingrtext/url/http://www.lingr.com/room/jtpa-umeda/archives/2007/03/16

                       
                      ・PC世代とケータイ世代
                      ・日本のネットはじめじめしてる?
                      ・もっと褒めよう
                      ・Rich ChenのHatena参画あれこれ
                      ・没頭する、自分を信じるものが強い
                       
                      おおまかにはこんな流れになっています。が、細かく読んでいると、
                      あちこちにピリッと面白い発言があってなかなか味わい深いログです。
                       
                       
                      もう1つ例題を挙げてみましょう。
                       
                      実は第一回目の梅田さんチャット企画がサーバ負荷でアウトになった2/3頃、
                      やはり私はLingrのことを試すべくいろいろLingrをいじっていました。
                      「デジモノサロン」 というルームを作成して、数人の方とお話をした
                      記録が今も残っています。
                       
                      http://c-kom.homeip.net/lingrtext/url/http://www.lingr.com/room/ckom/archives/2007/02/02

                       
                      http://c-kom.homeip.net/lingrtext/url/http://www.lingr.com/room/ckom/archives/2007/02/03

                       
                      最近はlingr textのトップで hot rooms 100 を表示し始めたこともあるのですが、
                      Lingrでは濃い話題を展開しているルームが思った以上に存在しています。
                      たとえば「ARTIFACT -人工事実-」のkanoseさんが主催している「ARTIFACT
                      というルームがあることに昨日初めて気が付きました。ログを読み返すだけでも
                      かなりの読み応えがあります。
                       
                      こうしてチャットの様子をログとして記録しておき、あとからいくらでも
                      読み返すことができるというのは、従来の「チャット」という概念からは
                      ちょっとかけ離れたものです。そしてそれこそが、Lingrが抜群に面白い
                      理由の1つだと私は思っています。
                       
                       
                      従来、チャットといえば、話は常に「その場限り」という扱いでした。
                      IRCクライアントを用いた本格的なチャットにせよ、Web上のCGIで擬似的に
                      リロードを繰り返すチャットにせよ、
                       
                       書き込みが保存されるのは最新の数十件~数百件まで
                       
                      と相場が決まっており、それ以上のログは全てかき消されていきました。
                      それにより参加者は、逆に言えば「その場限りの発言」を刹那的に繰り返す
                      という「チャットらしい楽しみ方」をすることができていました。
                       
                      ところが、Lingrではログが全て残ります。どんな風に残るのかといいますと、
                      上記のリンクをご覧頂ければわかりますが、
                       
                       http://www.lingr.com/room/(ルームID)/archives/(年)/(月)/(日)
                       
                      という形でご丁寧に日ごとに分割されて保存されていきます。
                      それはPermalinkという形でWeb上の不変のコンテンツとして識別され、
                      ときにはそれがソーシャルブックマークでhot entryになったりもするのです。
                       
                       何かに似ていませんか? そう、「ブログ」です。
                       
                      いわゆる日記サイトがトップページに延々と更新情報を上げ続けていた頃とは違い、
                      ブログでは記事ごとのPermalinkが定められることで、コンテンツそのものへの
                      リンクを作りやすい構造になりました。そして面白いコンテンツは次々に各所で
                      取り上げられ、情報が伝播する過程が著しく活発化したのです。
                       
                      Lingrは、「チャット」という言葉とは裏腹に、
                       
                       より感情的で反射的な言葉を集めた共同ブログ
                       
                      のような位置づけを持っています。上記の梅田さんのイベントチャットのログが
                      まさにそうですが、多人数が参加したチャットのログは、その場でネット上の
                      コンテンツとして価値を持ち、流通し始めるのです。
                       
                      http://c-kom.homeip.net/lingrtext/url/http://www.lingr.com/room/ckom/archives/2007/02/03

                       
                      デジモノサロンの2/3のログでも、そんなチャットをした記録が残っています。
                      チャットを「フローからストックに」。Lingrが持つログ記録の威力は、
                      ネット上のより感情的で反射的なコンテンツを量産する形で発揮されます。
                       
                      逆に言えば、チャットとは名ばかりで、そこで行われる会話は、
                       
                       永遠に残り続けることを意識した会話
                       
                      であることをちゃんと認識しておく必要があります。そのあたりは
                      ブログのコメント欄にコメントを残すのと変わりません。
                      たとえばうかつな気持ちで誰かの悪口を言ったりすると、それは永遠に
                      残り続けて、後々に何かの火種になってしまうこともあるでしょう。
                      「ログが残るチャット」が求める覚悟というのはせいぜいブログコメントと
                      同程度のものでしかありませんが、それでも従来のチャットとは少々異なります。
                       
                       
                      Lingrは、チャットログにPermalinkを授けることで、
                       
                       チャットというフロー情報に「あとから参照する価値」を
                       
                      加えることになりました。lingr text ではそんなLingrのルームで残されたログを
                      読み漁ることができるようにいろいろ工夫をしていきたいと思っています。
                       
                      http://c-kom.homeip.net/lingrtext/

                       
                      Lingrではネットの世界の有名人があちこちで会話をしており、
                      そこで繰り広げられる何気ない会話は、ブログ記事のようにかしこまった
                      内容とは異なった、ライブ感いっぱいの面白さ・本音感があります。
                       
                      従来のチャットでは、そのライブ感は、たまたまリアルタイムで参加していた
                      人だけのものでした。Lingrはログを残すことにより、その「チャット」に、
                      Webに於けるコンテンツとしての価値 を与えたのです。
                      それを読みふけるだけでも、従来とは違った面白さを感じることができるでしょう。


                      投稿者 CK : 記事URL | コメント (1) | トラックバック (0) | コラム | 2007/03/18 23:59


                       (2007/03/17 23:59)

                      梅田さんLingrチャットイベント無事終了! - Lingrログを軽く読む「lingr text」

                       カテゴリ : ブログ タグ :


                        ■2007/02/02 [Kenn & Umeda - Lingrチャットイベントのルームは2/3 11:45から開くらしい]
                        ■2007/02/03 [イベントチャットが落ちたから - 2月3日はLingr記念日]
                         
                        2/3に開催されて見事に システムダウンで撃沈 した
                        梅田さんJTPA主催の Lingr チャットイベントでしたが、
                        Lingrの総帥Ejikennこと江島健太郎さんがその日のうちにバグを特定。
                        「次は絶対こんなことはない!」 とリベンジを誓ったというのが流れでした。
                         
                        そして本日3/17 11:00から、リベンジのチャットイベントが開催されました。
                        イベントは前回の規模に近づく150人以上の同時チャットという状態に
                        なりましたが、Lingrは全くひるむことなく、最後まで処理を完遂してくれました。
                        Lingr と Ejikenn さんの熱意に拍手!
                         
                        ■My Life Between Silicon Valley and Japan -
                        JTPAオンラインサロン「梅田望夫氏とLingrで語る」再び!!! 江島健太郎のリベンジ・再挑戦
                        http://d.hatena.ne.jp/umedamochio/20070313/p1
                        ■JTPA 梅田望夫サロン:3/17(土)11:00am (日本時間) より開催! (at Lingr) > Archives > March 16, 2007
                        http://www.lingr.com/room/jtpa-umeda/archives/2007/03/16
                        ■My Life Between Silicon Valley and Japan - Lingrリベンジ成功おめでとう。150人チャットを1時間半やったよ!!!
                        http://d.hatena.ne.jp/umedamochio/20070316/p1
                        ■Earth::japan::usukey 「2007/3/17 梅田望夫 Lingrイベントまとめ」
                        http://d.hatena.ne.jp/usukey/20070317/1174131749
                        ■北の大地から送る物欲日記「JTPAオンラインサロン「梅田望夫氏とLingrで語る」に参加」
                        http://d.hatena.ne.jp/hejihogu/20070317/p1
                         
                        Lingrの特長として、チャットでありながらログを全てPermalinkで残して
                        後から全部読めるというWeb2.0的なポリシーが挙げられます。
                        書き込んだことは Web上に残り続けてこそ「華」 です。
                        みなさんもぜひその臨場感を楽しんでみてください。
                         
                         
                        ・・・・・で、そのアーカイブログというのが、
                         
                        http://www.lingr.com/room/jtpa-umeda/archives/2007/03/16
                         
                        ここにあるのですが、実際にクリックしてみると 存外に重い です。
                        Firefoxだとそうでもないのですが、IEで開くとハングアップしたかのようになります。
                         
                        もちろん大人数チャットだったために書き込みも多かったのですが、
                        実はデータそのものはテキストですからそう大した量ではありません。
                        重い原因はどうやらその読み込み後のブラウザのレイアウト処理のようです。
                         
                        そこで、もっと軽いテキストでサラッと読めるようにならないかと思い、
                        作ってみたのがコレです。(今回も 脳天直撃 1 hour hack ですよ)
                         
                         
                        ■lingr text - simple text formatter for Lingr
                        http://c-kom.homeip.net/lingrtext/
                         
                         
                        LingrのチャットログページのURLを喰わせると、それを
                        シンプルなテキスト中心のページ に変換してくれます。
                        上記ページでフォームにURLを入れても良いですし、あるいは直接
                        http://c-kom.homeip.net/lingrtext/url/(LingrログのあるURL)
                        のように指定しても構いません。同じように動作します。
                         
                         例) http://c-kom.homeip.net/lingrtext/url/http://www.lingr.com/room/ckom/archives
                         

                         
                        今日の梅田さんイベントのログを喰わせるとこうなります。
                         
                         http://c-kom.homeip.net/lingrtext/url/http://www.lingr.com/room/jtpa-umeda/archives/2007/03/16
                         

                         
                        だいぶ軽くて読みやすくなりました。
                        メールにコピペしたりするときも活用してみてください(・ω・)ノ
                         
                        LingrがもたらすWebとチャットの未来についての考察はまたの機会に。
                        Lingrには随分と期待しているのです。
                         
                         
                        ※追記 2007/03/18 13:22
                        前回のサーバダウンのときのログもlingr textで読めます。こんな感じです。
                        http://c-kom.homeip.net/lingrtext/url/http://www.lingr.com/room/jtpa-umeda/archives/2007/02/02


                        投稿者 CK : 記事URL | コメント (0) | トラックバック (0) | ブログ | 2007/03/17 23:59


                         (2007/03/16 23:59)

                        Xacti C6 や HD2 に「三脚」+「ACアダプタ」をつけて撮影する方法

                         カテゴリ : デジカメ タグ :

                        コトあるごとに、
                         
                         外部給電のための小型アダプタつけたら
                         三脚穴が使えなくなる 構造を何とかしてー!
                         
                        クリックすると拡大画像を表示します。と訴えてきたユーザは少なくありません。私もその1人です。
                        この構造は、実は初代のC1から一度も改善されたことがなく、
                        カードはどんどん大容量になっていくのに、
                         
                         バッテリは必ず1時間で切れるXacti
                         
                        というのがこのシリーズを通じて延々と語られてきた問題でした。
                         
                        ただ、それはあくまでフツウの使い方をしたときであって、
                        ちょっとキワモノを使えば 工夫次第 で何とかなるものです。
                         
                        ここでご紹介するのは、ケンコーの三脚 「クリップスタンド」
                        三脚の先が巨大な 洗濯バサミ のようになっていて、デジカメを挟むような
                        固定の仕方ができます。元々は三脚穴のないケータイ機を固定するために
                        生まれた製品のようですが、これはXactiにも使えそうです。
                         
                        クリックすると拡大画像を表示します。
                         
                        これが Xacti HD2 で撮影するときの外観です。
                        小型アダプタをつけて、なおかつ、三脚に固定することが出来ます。
                        クリップの力が多少弱いため、ちょっとした振動などで 角度がずれてしまったり
                        することもありましたが、全体的には許容範囲といったところでしょう。
                        これで室内で延々と流し撮りするような用途にも使えるようになります。
                         
                        ただし、これはACアダプタによる給電撮影ができなくなった
                        CG6では使えない手 ですので、その点はご注意ください。
                        C6あるいはそれ以前の機種であれば問題ありません。
                         
                        せっかくですから、もう1つ2つ三脚をご紹介しましょう。
                         
                        クリックすると拡大画像を表示します。クリックすると拡大画像を表示します。

                        2つめは同じくケンコーの 「パノラマスタンド」
                        半球形の台形をした三脚・・・いや、一脚です。
                        これは何が嬉しいのかというと、
                         
                         設置面積が異常に小さくて済む
                         
                        という点です。通常三脚は安定させるためにそれなりの脚の開き幅が
                        必要になり、結果的に狭い場所ではちゃんと固定できなかったのですが、
                        このミニ一脚タイプならどんな小さなスペースでも問題ありません。
                         
                        クリックすると拡大画像を表示します。
                         
                        3つめはハクバの 「epod 2」。これは普通の三脚ですが、
                        脚が5段階伸縮になっており、一番小さく畳んだときの大きさが
                        非常にコンパクト になっています。私が今まで使っていた
                        小型三脚と比較してみましたが、ハッキリと小ささを実感できます。
                         
                        クリックすると拡大画像を表示します。クリックすると拡大画像を表示します。クリックすると拡大画像を表示します。

                         
                        最大長に伸ばしたときの大きさはやはり見劣りするのですが、
                        この手のデジカメ三脚では、足の長さが問題になるような撮影シーンは
                        ほとんどありませんので、持ち運びに便利な小型三脚のほうが重宝するでしょう。
                         
                        周辺のアクセサリ次第で、Xactiの活用幅はまた広がりそうです ヽ(´ー`)ノ


                        投稿者 CK : 記事URL | コメント (4) | トラックバック (2) | デジカメ | 2007/03/16 23:59


                         (2007/03/15 23:59)

                        あまとも通信 - Xacti CG6 早くも値下がりの兆候が?

                         カテゴリ : あまとも タグ :

                        木曜日は「あまとも通信」( ・∀・)σ 今回は第24回です。
                         

                         
                        ■Amazonギフト券プレゼントの当選者発表
                         
                        「あまとも」のAmazonギフト券プレゼント - 当選者発表! 今週は、
                         
                         yone2yone さん、nunuta さん、sszk2791 さん の3名様が、
                         1,000円のAmazonギフト券 当選です!
                         
                        おめとうございま~す!!! ギフト券は即日お送りさせて
                        いただきましたので、メールをご確認ください。
                         
                        プレゼントのチャレンジ条件は、ウォッチリストに商品3個以上 ですよ!
                         
                         
                        ■今週の値下がりピックアップ
                         
                        今週はせっかくだからXactiのお話いきましょう。
                        Xacti CG65が4月下旬に発売されることが発表されたのは既報の通りですが、
                        それを受けて現行モデル「Xacti CG6」に動きがあります。
                         
                        3カラーのうち、ピンクだけが今日から値下がりです。
                        46,636円 → 38,159円 に 18% も下がっています。

                        人気カラー順 といえばそれまでなのですが、シルバーとネイビーには
                        まだ動きがありません。ただ、ピンクといってもそんなに派手なモノではなく
                        淡い感じですから、これはこれでオススメかなと思ったりもします。
                         
                        余談ですが、Xacti HD2 も余波を受けたのか何なのか、
                        早くも値下がりしています。89,800円 → 86,631円 です。

                        HD1のときには、ちょっと暗くなると弱いということで敬遠しがち
                        だったのですが、HD2くらい改善してくれば話は変わってきます。
                        明るい場所で高精細 な映像を残せる10倍ズームのHDシリーズか、
                        どんな 悪環境でもそれなりに 取れてしまうコンパクトなCシリーズか、
                        迷いに迷ってください(?)
                        日常のスナップとかブログの素材とかを撮る方にはXactiはうってつけです。
                         
                        今後ともあまともをよろしくお願いいたします ヽ(´ー`)ノ


                        投稿者 CK : 記事URL | コメント (1) | トラックバック (0) | あまとも | 2007/03/15 23:59


                         (2007/03/14 23:59)

                        Wiiリモコン充電スタンドあれこれ - もうちょっと待ったほうがいい?

                         カテゴリ : ゲーム タグ :

                        ■不定期連載 ゲームグッズ研究所【第105回】
                        USBで充電できるWiiリモコン用バッテリーをレポート
                        http://www.watch.impress.co.jp/game/docs/20070313/ggl.htm
                         
                        ・サンコー「USBリモコンチャージャー」
                        ・PEGA「RECHARGEABLE BATTERY PACK」
                         
                        の2つのWii用充電池が取り上げられています。
                         
                        サンコーのモノについては、ここデジ埋でも取り上げましたが、
                        かなりいろいろ問題があることがわかっています。
                         
                        ■2007/03/04 [サンコーのWiiリモコン充電池、完成度はもうちょい?]
                        ■2007/03/05 [サンコーのWiiリモコン充電池、ゲーム中にも問題が?!]
                         
                        基本的にはimpressの方の記事でも同じような評価だったようで、
                        何はともあれ、ゲームのコントローラとして、
                        電圧の関係からか、操作中にだいたい5分に一度ほど
                        Wiiリモコンのポイント操作が 認識されなくなって
                        しまった。結果、画面のポインターは消えてしまう。

                        というのは致命的でした。最低限この部分だけでも直したバージョンを
                        出す必要があるでしょう。それに伴ってクレードルの改良(ストラップを
                        つけていてもちゃんとはまるように、無意味に点滅しないように)も
                        お願いしたいところです。
                         
                        もう1つimpressの記事で取り上げられているのは、
                        PEGA「RECHARGEABLE BATTERY PACK」。こちらも似たような製品ですが、
                        クレードルではなく、コード直差しのような形態になっています。
                        ただ、これもよく読んでみると、
                        充電を続けるが、12時間以上経過してもランプは点灯したまま。
                        ランプは電力を供給していることを示すだけに過ぎないようだ。
                        過充電を防止する回路は見当たらなかったこともあり、
                        おそらくUSB充電ケーブルを接続したままでは 過充電状態
                        続くと思われる。 適度なタイミングで外す 必要があるだろう。

                        どうしてこう・・・ツメが甘いのか何なのか・・・ orz
                         
                        さて、もう1つ有力とされていた同形態の製品としては、
                        今年のCESで展示されていたNykoの「ChargerStation」があります。
                         
                        ■ついに登場――Wiiリモコン用充電バッテリー&ワイヤレスセンサーバー
                        http://plusd.itmedia.co.jp/games/articles/0701/11/news066.html
                         
                        こちらはまだ使用レポートなどが見当たりませんが、国内での発売にも
                        期待したいところです。ただ、やっぱり ストラップ をつけたまま
                        充電しているシーンの写真がないのが気になることは気になります。
                         
                        いずれにせよこのタイプの製品がこなれてくるには、もう1世代ぶんくらい
                        掛かるような雰囲気があります。しばらくはエネループでしのいでおいて、
                        改良版が登場するのを待つのが正解かもしれません。( ・ω・)


                        投稿者 CK : 記事URL | コメント (1) | トラックバック (0) | ゲーム | 2007/03/14 23:59


                         (2007/03/13 23:59)

                        Xacti新機種のウワサは本当だった - H.264を引っさげて「CG65」が登場

                         カテゴリ : デジカメ タグ :

                        全国1,300万人の Xacti購入予備軍 の方こんにちはこんにちは!!
                        「新機種か?」それとも「動画投稿コミュニティか?」という双方が
                        ウワサされていましたが、結果から見ると「どちらも」でした。
                         
                        デジ埋的に興味があるのは主に新機種のほうですので、
                        そちらを取り上げましょう。・・・・っとその前にひとこと。
                         
                         HD2が届いたあの日から5日が経ちました・・・。
                         
                        田舎のおかあさんお元気ですか(誰)
                        春の訪れと共に「CG65」が発売されるそうですよ。
                        やっぱり東京は厳しいところです。。。
                         
                        ■三洋、H.264に対応したムービーデジカメ「Xacti DMX-CG65」
                        http://dc.watch.impress.co.jp/cda/compact/2007/03/13/5818.html
                         
                        ■三洋、H.264撮影に対応した新「Xacti」
                        -「ピュアフォースIII」搭載。「Xacti 2.0に進化」
                        http://www.watch.impress.co.jp/av/docs/20070313/sanyo.htm
                         
                        新機種の名前は 「Xacti CG65」
                        店頭予想価格は 5万円前後 で、発売予定は 4月下旬 となっています。
                         
                        歴代の名付けは、
                         
                         C1 → C4 → C40 → C5 → C6 → CA6 → CG6 → CG65
                         
                        となかなかカオス。案外この次は「CG655」あたりで、
                        C7は永久欠番みたいな扱いになりはしないかとちょっと心配です。
                         
                        さて、このCG65、モノ的にはその名が示すとおり、CG6からの
                        マイナーバージョンアップです。何といっても筐体(外形)は
                        ほぼ完全にそのままとなっています。暗所性能を含め、光学系、
                        電池系の仕様など主な性能面でもほぼCG6と同等です。
                         
                        何が違うのかといいますと、動画形式が変わりました。
                         
                         ついに Xacti も H.264 化です。
                         
                        従来のMPEG4に比べて、同画質ならビットレートが2/3で済むといわれる
                        MPEG4/H.264ですが、今回はTV-SHQでは同ビットレート(3Mbps)で画質向上を、
                        TV-HQではビットレートを落として(2Mbps→1.5Mbps) 撮影時間の延長を図っています。
                         
                        これに伴って新開発のLSI 「ピュアフォースエンジンIII」
                        搭載しているそうですが、この手のエンジンはまぁ 「ライダーキック新技」
                        みたいなもの(?)ですのであんまり気にしなくても良いでしょう。
                         
                        もう1つ違いがあるといえば、SDHC の 8GB に正式に対応しているという
                        あたりでしょうか。ただ、これはCG6でも8GBが使えないということは
                        ありませんでしたので、それほど大きなメリットというワケではありません。
                         
                        というわけで、純粋にH.264による恩恵だけがポイントとなっているCG65ですが、
                        少なくともCG6とCG65がそれほど変わらないお値段で売っているのであれば、
                        特に迷いもせずCG65を選んでみて良いのではないかという気がします。
                        ただ、CG65が出るからCG6の購入を見送って
                         
                         4月下旬まで待つほどのことかというと
                         
                        それはそれで、別にCG6でも何も問題ないような気がしています。
                         
                        個人的には「C6がどこかに売っているなら そっちを確保せよ」と
                        主張したい気分ではあるのですが、(何といっても薄さが魅力です)
                        いまとなってはC6を確保するのはかなり難しい状況ですので、
                        今すぐ手にしたいならCG6、少し待てるならCG65、で問題ないでしょう。
                         
                        え、私ですか?
                        HD2買ったばかり の私にこれ以上何を求めるのでしょうか(汗
                        やっぱり東京は恐ろしいところですおっかさん。


                        投稿者 CK : 記事URL | コメント (3) | トラックバック (1) | デジカメ | 2007/03/13 23:59


                         (2007/03/12 23:59)

                        Xacti HD2 vs HD1 - HDモードによる暗所撮影比較

                         カテゴリ : デジカメ タグ :

                        ■2007/03/09 [Xacti HD2 が到着! まずは恒例の写真館からいってみましょう!]
                        ■2007/03/11 [Xacti HD2、HD1、C6、CG6 撮影比較 - 暗所でもHD2はそれなりに健闘中?]
                         
                        昨日に引き続き、Xacti HD2 の撮影サンプルをご紹介です。
                        昨日と同じような室内の暗がりのシーンでHDモードで撮影したものです。
                         
                        映像をご覧になるには .mp4 のリンクのほうをご覧ください。
                        おそらくビットレートの関係で 直接クリックしてもまともに表示されない
                        と思いますので、一度右クリックでダウンロードすることをオススメします。
                        (QuickTimeが重すぎでまともに動作しないという方は
                        VLC media player を使ってみてください)
                         


                        Xacti HD2Xacti HD1
                        AUTO
                        xacti_hd2_hd_auto.mp4

                        xacti_hd1_hd_auto.mp4
                        High
                        Sensitivity

                        xacti_hd2_hd_hs.mp4


                         
                        おおむね昨日のSDモードと同じような傾向です。
                        AUTOで撮ってもHD1とHD2では 全く違う明るさ になります。
                        これだけ取ってみても、HD2はかなり実用になってきたといえるでしょう。
                         
                        Cシリーズほどの暗所性能はありませんが、少なくとも
                        HD1の頃に 「弱点」 と言われていた部分がこの「暗所性能」
                        だっただけに、それはある程度克服した形です。
                        C6 vs HD1 のときには文句なくC6に軍配を上げた私ですが、
                        HD2に関しては、これならオススメしても良いかな? と思えてきます。
                         
                         
                        ところで余談ですが、Xacti公式サイトには
                        こんな 予告ムービー が上がっています。
                         

                         
                        一部には 「Cシリーズの新機種?」 というウワサもありましたが、
                        最近では 「どうやら動画投稿コミュニティを作るのでは?」 という
                        ウワサに変わってきています。いずれにせよ発表は明日3/13のようですので、
                        このあたりも楽しみに待ちたいと思います。(・ω・)


                        投稿者 CK : 記事URL | コメント (1) | トラックバック (0) | デジカメ | 2007/03/12 23:59


                         (2007/03/11 05:09)

                        Xacti HD2、HD1、C6、CG6 撮影比較 - 暗所でもHD2はそれなりに健闘中?

                         カテゴリ : デジカメ タグ :

                        ■2007/03/09 [Xacti HD2 が到着! まずは恒例の写真館からいってみましょう!]
                         
                        では早速 Xacti HD2 の撮影テストに入ることにしましょう。
                        何よりもまず確かめたいのは「暗所性能」です。
                         
                        撮影の対象物は Flip-Flap です。部屋の隅っこに置いて、電気を多少暗め
                        にしています。人間の目はすぐになれてしまいますが、機械のレンズは
                        そうはいきません。多少の暗さでもかなり影響を受けてしまいます。
                         
                        ここでは HD2、HD1、C6、CG6 の4機種 を使って、
                        それぞれ感度以外の設定を全てAUTOにしつつ、
                        感度をISO100/200/400/AUTO に、そしてさらに HD2 だけは
                        「High Sensitivity」モードも加えて比較してみました。
                        比較のために画質(サイズ)はSD(TV-SHQ)で撮影しています。
                         
                        映像をご覧になるには .mp4 のリンクのほうをご覧ください。
                        サムネイル画像ではわからないノイズの乗り具合もわかるはずです。
                        (QuickTimeが重すぎでまともに動作しないという方にはVLCがオススメ)


                        Xacti HD2Xacti HD1Xacti C6Xacti CG6
                        ISO 100
                        xacti_hd2_sd_iso100.mp4

                        xacti_hd1_sd_iso100.mp4

                        xacti_c6_sd_iso100.mp4

                        xacti_cg6_sd_iso100.mp4
                        ISO 200
                        xacti_hd2_sd_iso200.mp4

                        xacti_hd1_sd_iso200.mp4

                        xacti_c6_sd_iso200.mp4

                        xacti_cg6_sd_iso200.mp4
                        ISO 400
                        xacti_hd2_sd_iso400.mp4

                        xacti_hd1_sd_iso400.mp4

                        xacti_c6_sd_iso400.mp4

                        xacti_cg6_sd_iso400.mp4
                        AUTO
                        xacti_hd2_sd_auto.mp4

                        xacti_hd1_sd_auto.mp4

                        xacti_c6_sd_auto.mp4

                        xacti_cg6_sd_auto.mp4
                        High
                        Sensitivity

                        xacti_hd2_sd_hs.mp4



                        ぼーっと撮っていると、ここでいう AUTO になると思ってください。
                        こうして見比べてみると、HD2はHD1と比較すると
                        暗所には随分と強くなって いる印象を受けます。
                         
                        また今回新たに加わった 「High Sensitivity」 (HS)モードですが、
                        これはどちらかといえば「暗すぎて撮影不可だったものが撮れるようになる」
                        というモノで、いってみれば、
                         
                         「何も映らないで終わってしまうくらいなら、
                          ノイズだらけでもいいから 感度を上げまくれ!」
                         
                        というモードだと思えばよいでしょうか。実際HSモードをONにした際には
                        かなりのノイズが乗ってくることがわかりました。
                         
                        一方、C6やCG6のほうはやはり一日の長というか、9画素混合技術で
                        十分な明るさを確保できています。ただ、HD2との差はHD1との差ほど
                        大きなものではありません。Cシリーズの自慢の暗所性能に対しても、
                        HD2はよく挽回してきているといってよいかもしれません。
                         
                        もちろんこれだけでは 「Cシリーズのほうが良い?」 と言われても仕方がないの
                        ですが、実際にはコレに 「明るいところに強い」「HD撮影」「光学10倍ズーム」
                        というメリットが追加されますから、そうなるとHD2を選ぶ理由が出てきます。
                        そのあたり、特にHD画質での昼間の撮影は次回以降で検証することにしましょう。


                        投稿者 CK : 記事URL | コメント (2) | トラックバック (1) | デジカメ | 2007/03/11 05:09


                         (2007/03/10 23:59)

                        Wii-Tube に「おもしろい」ボタンとViewカウント、気まぐれ「特集」など

                         カテゴリ : 雑談 タグ :

                        やるべきことが沢山あるときほど、
                         
                         どーでもいいことに手をつけてしまう
                         
                        というのはよくあることですが、Wiiで見るYouTubeサイト
                        Wii-Tube」は少しずつ改良を続けています。
                         

                         
                        今まで再生画面にはタイトルと時間だけが表示されていたのですが、
                        今日から 「おもしろい/つまんない」 ボタンと
                        再生回数(view)が表示されるようになりました。
                         

                         

                         
                        それと少し前から、再生回数のみでのランキング「人気動画」という
                        コーナーをトップページから撤去して、代わりに「SPECIAL」という
                        気まぐれに選別する 特集コーナー を作っています。人気動画のコーナーは、
                         
                        エロがランキングに載る
                            ↓
                        みんな おもわずクリック してしまう!
                            ↓
                        またエロがランキングに(ry
                         
                        という無限ループから抜け出せず、実質あまり意味を持たなくなって
                        いたためです。しばらくはこんな形態で運営を続けていこうと思います。
                         

                         
                        今後とも Wii-Tube を宜しくお願いいたします。(゚∀゚)ノ


                        投稿者 CK : 記事URL | コメント (0) | トラックバック (0) | 雑談 | 2007/03/10 23:59


                         (2007/03/09 23:59)

                        Xacti HD2 が到着! まずは恒例の写真館からいってみましょう!

                         カテゴリ : デジカメ タグ :

                        ■2007/02/28 [迷いに迷ったものの、結局 Xacti HD2 を予約完了!]
                         
                        というワケで今日は Xacti HD2 の発売日です。
                        ヨドバシから発売日キッカリに品物が届きました(・▽・)ゞ
                         
                        これが私にとっては C1、C6、HD1、CG6 に続く
                        5台めのXacti となります。
                         
                         「Xacti 5台持ってるひと、手を挙げてー!」
                         
                        あれー? テレビの前のみんな元気が無いぞー・・?!
                        (すみません)
                         
                        そういえば2ちゃんねるのスレでは何と Cシリーズの新機種
                        のウワサが聞こえてくる昨今ですが、Cシリーズが出るならそっちを
                        予約すればよかったなんて思っていませんよホントですよ(汗
                         
                        気を取り直して、新製品を買ったらまずはコレ!
                        恒例の「写真館」いってみましょう!
                         
                        今回からは、あまとも「写真館」機能 を使って製品写真
                        としてアップロードしていきます。こうして製品ごとの写真を気ままに
                        アップロードしておけると、あとあと便利です( ・∀・)σ
                         
                        ■あまとも「Xacti HD2」の写真館
                        http://c-kom.homeip.net/amatomo/photo/asin/B000NHG9CS
                         
                        ご参考までにHD1と並べて撮った写真や、5機種のXactiを
                        全て並べて撮った写真も一緒にアップロードしてあります。
                         
                        外観はといえば、
                         
                         これ以上ないくらいHD1ソックリです。
                         
                        というかベースは同じ機種ですね。ハッキリ異なる部分としては、
                        底面にあるクレードル用などに使う接続用コネクタの形状がかなり
                        小さくなっています。しかし、小型アダプタの大きさは従来と同じ
                        ですので、結局外部電源と三脚を両立させることはできません。
                         
                        これからじわじわと使い始めていこうと思います。
                        まずは何といっても確かめたいのは 暗所性能 のチェックです。


                        投稿者 CK : 記事URL | コメント (0) | トラックバック (1) | デジカメ | 2007/03/09 23:59


                         (2007/03/08 23:59)

                        あまとも通信 - EXILIM V7の登場でS770が暴落中

                         カテゴリ : あまとも タグ :



                           
                          ■Amazonギフト券プレゼントの当選者発表
                           
                          「あまとも」のAmazonギフト券プレゼント - 当選者発表! 今週は、
                           
                           tm1512 さん、suma9 さん、mtbook0824 さん の3名様が、
                           1,000円のAmazonギフト券 当選です!
                           
                          おめとうございま~す!!! ギフト券は即日お送りさせて
                          いただきましたので、メールをご確認ください。
                           
                          プレゼントのチャレンジ条件は、ウォッチリストに商品3個以上 ですよ!
                           
                           
                          ■今週の値下がりピックアップ
                           
                          今週はCASIOの 薄型デジカメ「EXILIM」 です。
                          S770が3カラー揃って 37,800円 → 32,800円 に値下がり中です。

                          当然こういうのはワケありなわけでして、
                          明日3/9に 話題の新作、Hi-ZOOM こと「EXILIM V7」 が発売になります。
                          ※末尾に修正あり
                           
                          ■2007/01/30 [光学7倍ズームにH.264動画 - EXILIM V7は動画デジカメの地図を塗り替えるか?]

                          せっかくだから、どちらかともなく あてつけのように
                          発売日が同じな Xacti HD2 も並べてみました。ただ、どちらかといえば
                          EXILIM V7 は同じXactiでもCシリーズのほうと競合する製品だとは思いますが。
                           
                          ワタシはEXILIM V7に興味がありながらも、長年お世話になっている
                          Xactiにも興味があって結局HD2を購入しました。すでに発送完了の
                          お知らせメールも届いていますので、届きましたらまたレポートいたします。
                           
                          今後ともあまともをよろしくお願いいたします ヽ(´ー`)ノ
                           
                           
                          ※追記修正
                          EX-V7の発売日は正しくは「2/23」で、既に発売されています。
                          (はてブの kai3desu さん、ご指摘ありがとうございました。)
                          どうやらAmazon製品情報での取り扱い開始日2/9というのを読み違えたようです。
                          大変失礼を致しました。m(_ _)m


                          投稿者 CK : 記事URL | コメント (0) | トラックバック (2) | あまとも | 2007/03/08 23:59


                           (2007/03/07 23:59)

                          iPod nano対抗の新ウォークマン「NW-A800」シリーズは大画面と動画で勝負

                           カテゴリ : 携プレMP3 タグ :


                            ■ソニー、H.264動画再生対応の新ウォークマンAシリーズ
                            -「Image Converter 3.0」やEXイヤフォンも付属
                            http://www.watch.impress.co.jp/av/docs/20070307/sony.htm
                             
                            Sonyから新ウォークマン NW-A800 シリーズが発表になりました。
                            モノとしては
                             
                             完全に iPod nano を意識した対抗モデルで
                             
                            大きさは 88.0×43.8×9.6 (mm)、これは nano と比べると、
                            長さは若干短く、厚みは若干大きいという形になります。
                            メモリは8GBの NW-A808、4GBの NW-A806、2GBの NW-805 の3タイプ
                            があり、カラーバリエーションはそれぞれ5色、5色、2色が用意されます。
                             
                            特長的なのは 2.0インチ液晶ディスプレイ(240×320) で、
                            AVC/H.264およびMPEG-4 の動画再生を可能にしています。
                             
                            さらにATRAC 132Kbpsで30時間、MP3 128Kbpsで 33時間
                            MPEG-4 384kbpsの動画再生でも 8時間 という連続再生時間は十分魅力です。
                             
                            一方、気になる点は2つほど。
                             
                            1つは DRM付きのWMA、AACがサポート外 となっています。AACはともかく、
                            Windows Media DRMを切り捨てているあたり、もはやMoraやらNapsterやら
                            の音楽配信には未来がないという判断があったのかどうなのか・・・。
                            (まさかATRACがあるからおk!というワケではないでしょうし)
                             
                            もう1つは価格です。店頭予想価格は、
                             
                             8GBが33,000円、4GBが27,000円、2GBが21,000円
                             
                            となっています。一方のiPod nanoはそれぞれ、
                             
                             8GBが29,800円、4GBが23,800円、2GBが17,800円
                             
                            ですから、今回も「Sonyのウォークマンは1レベル上の製品だ」
                            ということを購買者に納得してもらう必要があります。
                            実際、大画面液晶と動画再生という点では上回っているのですが、
                            そのあたりのポイントが購買者の琴線に(金銭に?)触れるのかどうかが
                            カギとなりそうです。
                             
                            ざっとスペックを見てみましたが、iPod nano を追撃することを考えれば
                            NW-A800シリーズはそれなりに十分なスペックを持った製品といえるでしょう。
                             
                            問題といえば既にiTunesでライブラリ作りをしてしまった人々が多くいる
                            ということですが、そこはもう嘆いていても仕方がありません。
                            iPod独走の業界勢力図に風穴を開けることができるのか、注目です。
                            (あとは、直後にiPodの新型とか出ないといいですね、とか・・・。)
                             
                            ワタシ? 私は相変わらず iRiver S10 大絶賛中ですよ。
                            「小さいは、正義!」が合言葉です。 ヽ(´ー`)ノ


                            投稿者 CK : 記事URL | コメント (2) | トラックバック (1) | 携プレMP3 | 2007/03/07 23:59


                             (2007/03/06 23:59)

                            「メガとんトラック」巡回プログラム性能改善 - 原因はDBのINDEX

                             カテゴリ : 雑談 タグ :


                              個人ニュースサイトさまを定期巡回してホットなリンクを選び出すサービス、
                              メガとんトラック」ですが、そのURL収集スクリプトが異常に負荷が掛かる、
                              というお話を、ここデジ埋でもちょっとだけお話していました。
                               
                              ■2006/05/02 [最近、妙に部屋が暑いのです。その理由は・・・]
                              おかしい・・・絶対どこかプログラムがおかしい・・・(;´Д`)
                              昨年の4/2にサービスを開始して、1ヶ月後の5/2には既に、当時のメイン
                              サーバであったPen4 2.4GHzマシンで 「40分」 掛かるようになっていました。
                               
                              ■2006/09/04 [CPU使用率が1/4に!? Core 2 Duo E6700 サーバが威力を発揮!]
                               
                              昨年の9/1にメインサーバがCore 2 Duo E6700に置き換わり、
                              処理速度は格段に向上します。この時点では、メガとんのスクリプト実行
                              だけ別のファイルサーバ(Celeron 2.0GHz)に移されていましたが、
                              実行時間はもはや1周 「3時間以上」 という酷い状態になっていました。
                               
                              その後このスクリプト自体もCore 2 Duoサーバで走らせるように変更した
                              ところ、1周 「30分」 で収まるようになったのですが、それから半年経った現在、
                              ついにCore 2 Duoサーバでも完走に 「1時間」 掛かるようになってしまいました。
                               
                              とにかくプログラムが 「どこかおかしい」 のは判っていたのですが、
                              時間もなく手をつけていない状況が続いていました。
                              が、先日ついにその原因を突き止めました!
                               
                              このメガとん、取得したURLを1つ1つ「既出かどうか」を調べるために、
                              収集済みのURL(すでに30万件超)との比較を行うのですが、
                               
                               その比較がDBフルスキャンになっていました・・・!
                               
                              なんでいままで気が付かなかったのでしょう((((゜Д゜;))))
                              「○○ID」のように数字で指定するカラムには大抵INDEXが張ってある
                              のですが、このURLのカラムにはINDEXが張ってありませんでした。
                              おそるおそるCREATE INDEXをして再実行してみます・・・。すると、
                               
                               1周「60分」→「2分」に短縮されました!!
                               
                              ・・・・・呆然です。
                              いえーい、30倍の高速化だぜー、って喜んでいいものかどうか。
                              いままでのプログラムのタコさに自分でも唖然としたひと幕でした orz
                               
                              というワケで、4時間おきに伸ばしていた巡回間隔は2時間おきに戻す
                              ことができましたし、巡回時間の関係で新規追加を見送っていた巡回先も
                              これからは気兼ねなく追加していくことができそうです。
                               
                              今後とも「メガとんトラック」を宜しくお願いいたします。
                               


                              投稿者 CK : 記事URL | コメント (0) | トラックバック (0) | 雑談 | 2007/03/06 23:59


                               (2007/03/05 23:59)

                              サンコーのWiiリモコン充電池、ゲーム中にも問題が?!

                               カテゴリ : ゲーム タグ :

                              ■2007/02/06 [サンコーからWiiリモコンをクレードルに置くだけで充電できる充電器
                              ■2007/03/04 [サンコーのWiiリモコン充電池、完成度はもうちょい?]
                               
                              ストラップをつけているとクレードルにちゃんと収まらない、
                              ランプが点滅、点灯しっぱなしで必要以上にまぶしい、と、
                              いくつか問題点を指摘したサンコーのWiiリモコン充電池ですが・・・。
                               
                              クリックすると拡大画像を表示します。
                               
                              コメント欄で taniguchi さんから更にご指摘を頂きました。
                              4、バッテリーと蓋が取り外せないので電池を入れたまま
                                 押さなくてはいけないシンクボタンが押せない。

                              うお!本当ですね。気が付きませんでした。
                              つまりシンクボタンを押すときだけは別の乾電池を入れる
                              必要があります。まぁ頻度は低いのですが、ちょっと面倒です。
                               
                              そしてもう1つ・・・、
                              2、電圧の関係か?ボタンは使用できるけど
                                 まともにポイントできない。

                              これ! これがウチでも発生しました。これは大問題です。
                              満充電にも関わらず、ゲーム途中で急にポイントの効きが悪くなり、
                              画面中のカーソルが消失 します。
                               
                               「あれっ・・あれっっ?? えいっ!えいっ!」
                               
                              とリモコンをブンブン振り回すと表示が復帰したり、また消失したり、
                              こんな具合だとゲーム中にいつ コントロール不能 になるのか不安で
                              おちおちゲームをしていられないという困った状況になります。
                               
                              結局わたしはそのゲーム中にコントロールが効かなくなるのが怖くて、
                              この商品は使わず、エネループに逆戻り することとなりました・・・。
                               
                              発想は良くて期待していただけに残念です 。・゚・(ノД`)・゚・。
                              問題点はハッキリしていますので、ぜひ改良版でリベンジして欲しいですね。


                              投稿者 CK : 記事URL | コメント (1) | トラックバック (0) | ゲーム | 2007/03/05 23:59


                               (2007/03/04 23:59)

                              サンコーのWiiリモコン充電池、完成度はもうちょい?

                               カテゴリ : ゲーム タグ :

                              クリックすると拡大画像を表示します。■2007/02/06 [サンコーからWiiリモコンをクレードルに置くだけで充電できる充電器
                               
                              届きましたので早速使ってみました。
                              サンコーの Wiiリモコンを充電式に するセットです。
                               
                              中身は充電池とフタがセットになった本体と、充電クレードル、
                              そして接続用のUSBケーブルです。USBケーブルはWii本体に
                              差さりますので、Wiiだけで充電できるということになります。
                               
                              しかし、実際に使ってみると、ちょっと 手放しでは褒められない
                              部分がいくつか出てきました。
                               
                              クリックすると拡大画像を表示します。1つは、クレードルに差すときにちょっとグラグラして、
                              何気なく置くように差すと、ちゃんと充電されないことがある、という点。
                              この充電器は「リモコンにストラップ紐が付けてあってもそのまま置けます」
                              というのがウリ文句だったのですが、実際にはストラップが無い状態で
                              キレイにはまる仕様になっており、ストラップがあると急にグラつきます。
                               
                               無理やり押し込めば入らないこともありません
                               
                              という言い方のほうが正しいでしょう。
                               
                              2つめですが、充電しているときは赤いランプが点灯し、
                              充電していないときは青いランプが点滅します。
                              これが本体の半透明の部分で増幅されて、非常に目立ちます。
                               
                              クリックすると拡大画像を表示します。
                               
                              この明かりは真夜中の充電中でも消すことができません。
                              とにかくいつでも光っています。何でこんなにまぶしくする
                              必要があったのか、とっても謎です(;´Д`)
                               
                              Wiiはそもそも「リビングに置いても邪険にされないように」デザインなどに
                              気を使っている製品です。しかし、その隣にこの ネオンのように光る
                              充電器が置いてあったらその苦労も台無しになってしまいます。
                               
                              全体的には、発想は良かったのに細かな配慮がもう一歩、という印象を
                              受けました。Wiiはまだまだ息の長い製品ですし、ぜひとも改良版に期待です。


                              投稿者 CK : 記事URL | コメント (4) | トラックバック (0) | ゲーム | 2007/03/04 23:59


                               (2007/03/03 23:59)

                              Wiiリモコンで大破した Let's note R4 がわずか3日で修理完了!!

                               カテゴリ : デジモノ タグ :

                              ■2007/02/24 [Wiiリモコンで Let's note R4 の液晶が大破!!!!]
                              ■2007/02/26 [Wiiリモコンで液晶が大破した Let's note R4、早速修理へ]
                               
                              クリックすると拡大画像を表示します。「Wiiリモコン Let's note液晶クラッシュ事件」ですが、
                              3/2(金)に修理されたR4が手元に帰ってきました。
                               
                              週明け2/26(月)に連絡をして、翌日の2/27(火)に自宅に来て頂いて回収、
                              そして3/2(金)には修理済みの実機が自宅に届くというスケジュールで、
                               
                               なんと、たった3日(火→金)で修理完了してしまう!
                               
                              という早さっぷりを披露して頂きました。
                              素晴らしい対応にただひたすら感謝です m(_ _)m
                               
                              もちろん、明らかに「1部品の破損」で、交換すれば直ることが判っている
                              というケースですから、修理としては一番簡単な部類であることも一因でしょう。
                              ただそれにしても、そもそもユーザ宅と修理センターの間の往復だけでも
                              それなりに時間が掛かってしまうことを考えれば、最速といっても良い対応
                              だったと思います。私自身も正直3日で帰ってくることは想像していませんでした。
                               
                              お値段のほうですが、せっかく明細書があるのですからご紹介しましょう。
                               
                              クリックすると拡大画像を表示します。
                               
                              添付されてきた費用明細によると、
                              LCDの純粋な部品代が 57,000円、技術料が7,100円、運送費が2,800円で
                              小計66,900円、消費税が付いて 合計70,245円 です。
                              過去にR3の修理をされていた人が8万円台だったという情報を得ていましたので、
                              それと比べると思ったより安かったというのが第一印象でした。ただ、パネルの
                              価格も年々下がっていることを考えると相場はこのくらいなのかもしれません。
                               
                              なお、上記の価格はあくまで個別のケースごとに調査の上で判明するもの
                              ですから、みなさまが同じような故障の修理を出すときに同じような費用に
                              なることを保証するものではありませんので、その旨ご注意ください。
                               
                              ところで、そのR4をパッと起動してみて気が付きました。
                               
                               ・・・液晶パネルが妙に明るくなってません????
                               
                              故障前のR4は液晶に結構ムラがあるというか、全体的にちょっと暗めの液晶でした。
                              当時は「小型+低価格化のしわ寄せが若干液晶パネルの品質にも影響するのかな、
                              まぁ小型でバッテリが持つほうが重要だしいいか」と気にしていなかったのですが、
                              交換後の液晶パネルはまぶしいくらい明るいのです。
                               
                              当然Panasonicとしても、R4発売時の液晶パネル部品を故障修理用として保存して
                              いるワケではなく、R5、R6などと同じ液晶パネル部品をR4の修理にもまわすことに
                              なるのでしょう。その結果、液晶の性能が向上している可能性は十分にあります。
                               
                              そう考えると ちょっと得した気分 でした。
                               
                              ・・・・・・いや、自分で壊した時点で大損 なのですけどね。


                              投稿者 CK : 記事URL | コメント (2) | トラックバック (0) | デジモノ | 2007/03/03 23:59


                               (2007/03/02 23:59)

                              デジ埋2007年2月のpv上位リスト

                               カテゴリ : ブログ タグ :


                                2007年2月の「個別記事ページ、PVダービー」です。
                                個別記事へのアクセスの多さは、ほとんどの場合、有名な外部サイト様から
                                リンクを頂けたことを意味しています。その旨深く御礼申し上げます。
                                 
                                2月はコラムを1本しか書いていないということで、TOP 10に
                                2月の記事が1本しか 入っていないという珍しい状態になりました。
                                TOP 30を見ても2月の記事は9本しか入っていません。(;´ー`)ゞ
                                1位になったのはその1本のコラム、Amazonの巻数表記 の記事です。
                                 
                                そんな状態ですので2位、3位は定番記事で占められました。
                                PS3といえば昨日3/1は、待ちに待ったファンも多かったでしょう、
                                PS3の救世主との呼び声も高い 「ガンダム無双」 の発売日でした。
                                これが案外と好調だという声が聞こえてきています。
                                 
                                PS3が伸び悩む理由には「高い!」という点のほかに、
                                「遊びたいタイトルがない!」 という声が多かったのですが、
                                VF5は不発に終わり、FF13は無期延期状態(年内はなし?)と
                                頼みの綱がどんどんと崩れ落ちていくような状況でしたので、
                                そんな中での「ガンダム無双」の頑張りぶりは注目に値します。
                                 
                                他にPS3ユーザが心待ちにしているタイトルには MGS4 がありますね。
                                そういえば、Xbox360が国内で息を吹き返した大きな理由は
                                アイドルマスター(とかち?)でした。そして最近では、
                                PSPが モンハン2 によって息を吹き返そうとしています。
                                 
                                そしてそろそろ、WiiもWii Sportsだけでは引っ張れなくなって
                                くる頃でしょう。今後こうしたソフトタイトル投入による形勢変化が
                                あるのかどうかについても動向を見守る必要がありそうです。
                                ワタシ的には 「スマブラ! スマブラ!」 なのでありますが。
                                 
                                今月もマッタリ更新していきますので、宜しくお願いいたします(・▽・)ノ

                                今回前回pv日付エントリ
                                1.-50302007/02/25Amazonのコミックス巻数表記 - シリーズ(連番)で捉えろ!
                                2.-45402007/01/08成功は振り返って語るもの - 「PS3が圧勝した世界」という思考実験
                                3.-32822005/05/03「ウォークマンがiPodを逆転?!」の数字はこうして作られる
                                4.-28622006/07/16雷による瞬断で BiBio wGate と RD-H1 がご臨終?!
                                5.-28232005/11/09iPod向け動画変換は「携帯動画変換君」で万事解決か!!
                                6.-28112006/05/15RD-H1 で初(?)の録画失敗が発生、さらには異音も!
                                7.-19862007/01/20プレイヤーの数だけ世界がある - 「世界樹の迷宮」をプレイ
                                8.-18502006/11/20Xacti CG6 暗所性能テスト - HD1、C6、CG6 で室内撮影を比較
                                9.-17502007/01/07自分のページにお手製の Flash Movie (FLV) を貼り付ける方法
                                10.-17322007/01/31COWON新型動画プレイヤー「D2」登場も、気になるのは「A3」と「Q5」?
                                11.-15542006/11/18SANYO Xacti DMX-CG6 が到着! - 早速恒例の写真館からどうぞ!
                                12.-15182004/10/10A-DATAの1GB SDカード、実力テスト(1)
                                13.-14172007/01/28私はまた戻ってきた - ゲームのある生活、ゲームに使える時間
                                14.-13902005/09/21国内初(?)の4GB SDカードを試すも、いきなり大ピンチ!
                                15.-13172006/11/19Xacti CG6 で試し撮り - 結局、給電撮影はナシ? ナシ!?
                                16.-13162006/12/24Wiiの画面に合わせたYouTube閲覧サービス「Wii-Tube」を作ってみる(動画あり)
                                17.-12792007/02/04デジ埋2007年1月のpv上位リスト
                                18.-12602006/12/25Wii向けページ作成ブーム?! 次々に登場するWiiサイト
                                19.-11142007/01/30光学7倍ズームにH.264動画 - EXILIM V7は動画デジカメの地図を塗り替えるか?
                                20.-11062007/02/09「ルミナスアーク」とりあえず買ってみた(・ω・)
                                21.-10992007/02/14Wiiの「みんなで投票チャンネル」 - コミカルなMiiキャラクターで投票
                                22.-10662007/02/07YouTubeと国内著作権者との会談は「前向き」だったらしい・・?
                                23.-10412007/02/06サンコーからWiiリモコンをクレードルに置くだけで充電できる充電器
                                24.-10302007/02/24Wiiリモコンで Let's note R4 の液晶が大破!!!!
                                25.-10272007/02/05メインPCが突然停止を頻発 - 電源? ファン? それともビデオカード?
                                26.-10262007/01/22品薄が続く「世界樹の迷宮」 - 一応、通常版はAmazonにあるようですが・・・
                                27.-10182007/02/26Wiiリモコンで液晶が大破した Let's note R4、早速修理へ
                                28.-10132007/01/27Transcend 8GB SDHC を使って Xacti で連続撮影 - まさかの40分台!?
                                29.-10132007/01/21慣習が生み出す情報連鎖 - 2ちゃんねる型スレッド管理のしくみ
                                30.-9902006/08/06「亀田」と「時かけ」 - メディアの扇動力がネットに圧される時代
                                参考
                                70850
                                トップページ
                                参考
                                279958
                                月間PV合計

                                投稿者 CK : 記事URL | コメント (0) | トラックバック (2) | ブログ | 2007/03/02 23:59


                                 (2007/03/01 23:59)

                                あまとも通信 - Yahoo! Internet Gudie掲載ほか

                                 カテゴリ : あまとも タグ :


                                  木曜日は「あまとも通信」( ・∀・)σ 今回は第22回です。
                                  今回は簡易版ですがご了承ください。
                                   

                                   
                                  ■Amazonギフト券プレゼントの当選者発表
                                   
                                  「あまとも」のAmazonギフト券プレゼント - 当選者発表! 今週は、
                                   
                                   quadraspire さん、eran さん、ko0115 さん の3名様が、
                                   1,000円のAmazonギフト券 当選です!
                                   
                                  おめとうございま~す!!! ギフト券は即日お送りさせて
                                  いただきましたので、メールをご確認ください。
                                   
                                  あまともでは 毎週誰かにギフト券が当たります
                                  プレゼントのチャレンジ条件は、ウォッチリストに商品3個以上 ですよ!
                                   
                                   
                                  ■雑誌掲載
                                   
                                  昨日2/28発売の 「Yahoo! Internet Guide」 4月号で、
                                  あまともの紹介記事が掲載されました。
                                   
                                  掲載箇所はP.41、「暮らしのスゴ技、・ちょい技」の「ショッピング」というコーナー。
                                  「Amazon.co.jpの価格変動を見逃さない」という枠でご紹介頂きました。
                                  ソフトバンククリエイティブさま、ありがとうございます。m(_ _)m
                                  「Yahoo! Internet Guide」4月号は790円で好評発売中です。
                                   
                                  ■あまとも写真館
                                   
                                  takehkさんに続き、kensi2314さん、yoheyeさん、mei1015さんが
                                  写真館に写真をアップしてくださいました! 多謝(・∀・)m
                                   

                                   
                                  ゲーム機の写真をアップして頂ける方も引き続き募集中です(´・▽・`)ノ
                                  PS3(60GB)」「PS3(20GB)」「Xbox360」「PSP」「PSP(白)」「PSP(銀)」「PSP(青)」「PSP(桃)
                                   
                                  今後ともあまともをよろしくお願いいたします ヽ(´ー`)ノ


                                  投稿者 CK : 記事URL | コメント (0) | トラックバック (0) | あまとも | 2007/03/01 23:59

                                  « 2007年2月 | メイン | 2007年4月 »

                                   
                                  デジモノに埋もれる日々 : (C) CKWorks