3.5インチHDDがテラに突入! 1TBのHDDはただ今5万円台

2007/03/30

■日立の3.5インチHDD「Deskstar 7K1000」シリーズで、
Serial ATA接続モデル「HDS721010KLA330」
http://www.watch.impress.co.jp/akiba/hotline/20070331/etc_hgst.html
 
ついにHDDも一般用の市販品で 1TBが買える時代 に突入します。
口火を切るのは日立のDeskstar、価格は 5.1万~5.5万円 程度です。
 
現在の相場としては7200回転の場合、500GBで1.5万円と
いったところですから、1TBで5万円以上というのはやはり
プレミアム価格という印象があります。
 
ただ、2台で1TBのミラーが作れたり、4台で3TBのRAID-5が組めたりと、
豪勢にファイルサーバ的な使い方をしたい方にとっては
1台あたりの容量が上がるということはプレミアム価格以上に
価値のあることかもしれません。
 
私が始めて1GB超のHDDを購入したのは確か1996年あたり
だったと思いますが、そうすると
 
 11~12年で1,000倍、1年でほぼ2倍の容量進化
 
を続けてきたということになりますね。
 
この1TBのHDDも、数年したら何でもないフツウの容量になって
くると思いますが、ここまで容量が増えてくると困ってくるのは
やっぱりデータのバックアップ。HDDは常に壊れるキケンと隣り合わせですが、
失ったときのショックは容量が大きくなればなるほど大きいものです。
 
もはやHDDのバックアップを取れる媒体がHDDしかなくなってきていますが、
そろそろ 一般向けのPCでもミラーを標準に する動きが出てきても
良さそうなものです。(・ω・)


2007/03/30 [updated : 2007/03/30 23:59]


この記事を書いたのは・・・。
CK@デジモノに埋もれる日々 @ckom
ブログ「デジモノに埋もれる日々」「アニメレーダー」「コミックダッシュ!」管理人。デジモノ、アニメ、ゲーム等の雑多な情報をツイートします。




« あまとも通信 - 52型液晶「BRAVIA」に値下げの兆し

トップに戻る

Lingrイベント「ロイディと話そう!」に参加してきました »


▼ はてなブックマークのコメント ▼



Google Pixel6 Pro ファーストインプレッション - 光学4倍レンズは魅力、サイズ/重量を許容できるか?


データコピーに「丸4日」。QNAP TS-253D と 14TB HDD×2基で宅内NASを一新する。


宅内小型サーバPCが故障!代替機はCDケースサイズの GM-JAPAN GLM-MN3350


【動画あり】CO2モニター実録比較、信頼できる機種と、まともに測れていない機種と、、、


届いたばかりの Pixel5 ファーストインプレッション、Pixel3からの移行で戸惑いの連続


OMRONのUPS「BN50S」のバッテリ交換をしました。


iPhone SE 第2世代の初期セットアップ続き、液晶保護フィルムとストラップホール付きケースを装着していきます


iPhone SE 第2世代を購入しました。iPhone6からの移行もスムースです。


退役のノートPCたち、VAIO、VersaProなど


USB切替器を使ってNEC 98キーボードを複数PCで使い分ける


Ryzen 7 3700X ベースでデスクトップPCの心臓部を入れ替え。Core i7-4790K (Devil's Canyon) の2.4倍のパフォーマンス


初代 Lavie Z(2012) の底面が変形?! 5年以上前の極薄ノートPC

ピックアップタグ




ブログ内検索



▼ コメント ▼

ご自由にコメントください(=゜ω゜)ノ
※管理人は多忙のためお返事はほとんどできません(スミマセン)。
スパムおよび本文と無関係なコメントは削除対象になる可能性があります。


保存しますか?




★コミックダッシュ! 10,000人突破ありがとうキャンペーン!(9/18~10/23)
 
デジモノに埋もれる日々 : (C) CKWorks