Amazon商品の価格変動チェック「あまとも」
コミックダッシュ!は初音ミクGTプロジェクトを応援しています
個人ニュースサイトを巡回する「メガとんトラック」
全ての記事 携プレMP3 デジカメ レコーダ ゲーム メモリ デジモノ コラム 雑談 ブログ あまとも コミックダッシュ!
前の記事次の記事
2018/01/19 23:03 - 2018/01/19

2017秋アニメ実況ツイート集計 - 後半に大きく上昇した「Just Because!」



 
2017年秋アニメ(10-12月期)が終了となりました。
ここで恒例の 実況ツイートランキング をお送りいたします。
 
集計データは新作アニメのツイート自動収集・分類サービス
「アニメレーダー」です。では今回も張り切っていってみましょう!

 

 
最初に恒例の注意事項がございます。
全ての作品には下記のようにフラグ付けが為されます。
 [通]・・・3クール以上連続で続くアニメ(通年もの)
 [続]・・・2クール目、または2期以降のシリーズものアニメ
 [短]・・・ショートアニメ(5,10,15分)
「通年」 に当てはまった作品は「ツイート数」「実況ユーザ数」
「残留率」いずれのランキングも 対象外 としています。
これらの作品は軌道に乗ったあとはずっと同じ水準の数字を出し続けるだけに
なりますが、新作アニメにどのような変動があったのかを追いかけるという
のがこのランキングの趣旨になりますのでご理解を頂ければと思います。
 
[続][短]についてはこれまでどおり「ツイート数」「実況ユーザ数」は有効とし、
「残留率」のみ除外としています。続編もの、ショートアニメは残留率が高く
出やすいため新作アニメとは単純比較がしづらい為です。
 
 
 
では、実際にランキングを見てみましょう。
 
全話の 平均ツイート数 と「実況ユーザ数」のランキングです。
平均ツイート数は1分あたりの平均ツイート数を全てカウントした値、
「実況ユーザ数」とは、明示的にハッシュタグを付けてつぶやいた人の数です。
 


 
2017年秋アニメのツイート数、実況ユーザ数は、どちらも圧倒的な数値で
「ラブライブ!サンシャイン!!」 2期がトップを飾りました。
実況ユーザ数では2位にダブルスコアをつける圧勝劇。
「ラブライブ!サンシャイン!!」は1期もほぼ同様の4000人超の数値を
叩き出し続けましたし、その前の「ラブライブ!」の時代からもずっと
放送されれば必ずトップを獲り続けていました。ラブライバーのパワー恐るべし。
 

 
■ラブライブ!サンシャイン!!(第2期) 11話 「浦の星女学院」 アニメ実況まとめ

 
2位と3位はいずれも今期の新作、「アイドルマスター SideM」
「ブレンド・S」 が争う展開となりましたが、最終的にはSideMのほうが
1歩抜け出た形となりました。4,5,6位には「干物妹うまるちゃん」
「キノの旅」「Fate/Apocrypha」と人気どころがランクインしています。
 

 
■アイドルマスター SideM 10話 「sunset of youth」 アニメ実況まとめ

 

 
■ブレンド・S 7話 「バナナにイチゴで、いそがしい」 アニメ実況まとめ

 
 


 
 
 
そして、「実況ユーザ残留率」と「上昇ポイント」ランキングです。
 
「実況ユーザ残留率」 は「最初の3話」と「最後の3話」の
実況ユーザ数平均値の残留率を算出したものです。
この数値は続編作品は大きくぶれやすいことから対象外としています。
(1話で異常に期待されて高い数値が出た結果残留率は低く出たり、その逆に
最初から既存ファンしか居なくて残留率は高くなってしまったりするためです)
 
「上昇ポイント」 は、この残留率の問題を解決しようとして検討している集計方法です。
詳細は昨年暮れの記事で示していますが、1話と最終話を除外して、2,3話、最終話の前1,2話の
実況ユーザ数平均の残留率を測ろうというものです。さらに、実況ユーザの絶対数が
大きいほど残留率が大きく下落しやすく、絶対数が低いほど残留率が高く出やすい、
というハンディを補うため、規模に応じた補正ポイントを与えています。
そのため、計算のあやで上下する数字であり、あくまで参考値としてお考えください。
この手法では続編作品も計測可能です。
 


 
残留率で見事トップに輝いたのは・・・「DYNAMIC CHORD」 でした。
1話から作画が怪しくて注目を浴びるというちょっと不名誉なスタートでしたが、
単なる作画話だけでなく、その後も最後まで1話より多い実況ユーザ数を保ち続けました。
 

 
■DYNAMIC CHORD 11話 「Snowing」 アニメ実況まとめ

 
「Just Because!」 は残留率で2位、上昇ポイントで1位を獲得。
今期新作の中では上昇株No.1といえるでしょう。グラフを見ると一目瞭然、
6話のあと一度総集編をはさんで、7話から話の展開も相まって
まるまる1段高い数値に引き上げられていることがわかります。
 

 
■Just Because! 7話 「Snow day」 アニメ実況まとめ

 
「宝石の国」 も残留率3位、上昇ポイントで4位と、今期を代表する新作アニメ
となりました。数値の集計上のお話だけいえば11話が低かったのがちょっと
響きましたが、こちらも後半の7,8,9,10話が凄い勢いで盛り上がりました。
 

 
■宝石の国 8話 「アンタークチサイト」 アニメ実況まとめ

 
最後にもう1つ、上昇ポイントは続編作品も同じ土俵で比較するということで、
「結城友奈は勇者である」 が2位にランクインしています。
これは実はちょっとカラクリがあり、1~6話は劇場上映したものでしたので、
7話から見始めた方が多かった、という事情があります。
ただ、8,9,10,11と判で押したように実況ユーザが残留したのは
ファンの訓練され度合いを示しているのかもしれません。
 

 
■結城友奈は勇者である -鷲尾須美の章-/-勇者の章- 9話 「あなたを思うと胸が痛む」 アニメ実況まとめ

 
 


 
 
いかがでしたでしょうか。そしていよいよ2017年冬アニメも始まりました。
注目作品がいっぱいなのですが・・・早速 「ポプテピピック」 の数値が
とんでもないことになっています。。

秋アニメを圧倒して「ラブライブ!サンシャイン!!」をも上回る数値。
果たして最初の2話だけなのでしょうか、それともこの勢いが最後まで続くのでしょうか。
 
 
冬アニメの鑑賞にも、アニメレーダーの「自動実況まとめ」や、
「実況リプレイ」をご活用ください。HDDレコーダーに録画した番組でも
実況リプレイを一緒に流せばみんなと一緒に観ているかのような疑似体験
ができます。アニメを観るのがもっと楽しくなること間違いなし!

この冬も楽しいアニメにいっぱい囲まれたクールになりますように( ・∀・)σ

CK@デジモノに埋もれる日々 @ckom
ブログ「デジモノに埋もれる日々」「アニメレーダー」「コミックダッシュ!」管理人。デジモノ、アニメ、ゲーム等の雑多な情報をツイートします。



投稿者 CK : 記事URL | 雑談 | | 2018/01/19 23:03


« 2018年冬アニメ(1-3月)が始まります。

トップに戻る

2018冬アニメ4話残留率「宇宙よりも遠い場所」「ゆるキャン△」が100%超え。しかし「ポプテピピック」のこの数字は・・・! »


▼ 関連記事 ▼


▼ このブログの新着記事 ▼



▼ コメント ▼

ご自由にコメントください(=゜ω゜)ノ
※管理人は多忙のためお返事はほとんどできません(スミマセン)。
スパムおよび本文と無関係なコメントは削除対象になる可能性があります。


保存しますか?



▼ はてなブックマークのコメント ▼


この記事をはてなブックマークに追加/編集する


▼ トラックバック ▼

このエントリーのトラックバックURL:

★コミックダッシュ! 10,000人突破ありがとうキャンペーン!(9/18~10/23)
 
デジモノに埋もれる日々 : (C) CKWorks