Amazon商品の価格変動チェック「あまとも」
コミックダッシュ!は初音ミクGTプロジェクトを応援しています
個人ニュースサイトを巡回する「メガとんトラック」
全ての記事 携プレMP3 デジカメ レコーダ ゲーム メモリ デジモノ コラム 雑談 ブログ あまとも コミックダッシュ!
前の記事次の記事
2010/03/12 23:59 - 2010/03/12

Corega CG-HDC2EU3100 の運用快調、改めて実感するRAID-0の実力

カテゴリ : デジモノ タグ :

■2010/03/06 [玄蔵Duoの代わりを探す - Corega 「CG-HDC2EU3100」を注文完了!]
■2010/03/07 [160MB/s超えのパフォーマンス! Corega CG-HDC2EU3100 で eSATA RAID-0構築]
 
あとは長時間の連続運用でトラブルが出ないかどうかという点を検証しなければなりませんが、そこはじっくり使い込んで試してみたいと思います。
 
ということで、主に Intensity Pro でのHDキャプチャ先のディスクとして
RAID-0 での運用を開始した Corega CG-HDC2EU3100 ですが、今のところ
何も問題なく動いています。まだ「長時間の連続運用」というほど厳しい
使い方をしてみたワケではありませんが、概ね快適といってよいでしょう。
 

 
先にトラブルを起こした玄蔵Duoも、最初のうちは快適に動いていた
ということもありますので、まだ不安は消えないのですが、
とりあえずこのまま使い続けてみようと思います。
 
それにしても改めて感じたのが、RAID-0のパフォーマンスの有難味 です。
 
■2010/02/19 [IntensityProのキャプチャ先に1TB HDD 1台体制で挑む]
 

 
先日、玄蔵Duoがトラブルを起こしてからは、1TBの1基体制で
ギリギリIntensity Proでの録画に耐える環境を作って運用して
いたのですが、そこから再度RAID-0のディスクに戻してみたところ、
キャプチャ録画はともかくとして、そこからの 各種編集作業
物凄く快適になりました。
 
各種操作がちょっと引っかかるかどうか、というレベルだけではなく、
エンコードボタンを押してからエンコード開始までに数分待たされるのが
数秒で始まるようになる、といったレベルの差もあり、とにかくあらゆる
操作の反応が1基のときとは段違いに良いのです。
 
以前の記事でもご紹介した、1TB×1基のときのベンチマークがコレで、
 

 
Corega CG-HDC2EU3100 で 500GB×2基のRAID-0を組んだときの
ベンチマークがコレなのですが、
 

 
パッと数字だけ見ると2倍弱で、でもどちらも十分に早いじゃない、
という印象がするのですが、実際の操作体感速度は 2倍どころでは
ない というのが実感です。
 
RAID-0はデータの安全性という意味では危なっかしいため、
普通にPCを使っているぶんには必要ないと思いますが、
Intensity ProのようなHDキャプチャボードで100Mbps以上の
可逆圧縮コーデック を使うような方にとっては、
ある意味必需品といってよいかもしれません。
 
最近は1TBのHDDも7千円くらいで買えてしまったりしますので、
それを2基と、この Corega CG-HDC2EU3100 のようなRAIDボックスを
合わせても 2万円ちょっとで 高速HDD環境が構築できます。
それを考えると、Intensity Pro に2万円出せる方にとっては、
さらにもう2万円の投資はやってみて損はないかもしれませんね。

CK@デジモノに埋もれる日々 @ckom
ブログ「デジモノに埋もれる日々」「アニメレーダー」「コミックダッシュ!」管理人。デジモノ、アニメ、ゲーム等の雑多な情報をツイートします。



投稿者 CK : 記事URL | デジモノ | | 2010/03/12 23:59


« あまとも通信 - Acerの24インチワイド液晶モニタ「X243HAbid」が値下がり

トップに戻る

iriver N15 が国内登場! 8GB版がないのは何故・・・ »


▼ 関連記事 ▼



▼ コメント ▼

ご自由にコメントください(=゜ω゜)ノ  ▼ コメント入力欄を開く ▼
※管理人は多忙のためお返事はほとんどできません(スミマセン)。
スパムおよび本文と無関係なコメントは削除対象になる可能性があります。


▼ はてなブックマークのコメント ▼


▼ トラックバック ▼

このエントリーのトラックバックURL:

★コミックダッシュ! 10,000人突破ありがとうキャンペーン!(9/18~10/23)
 
デジモノに埋もれる日々 : (C) CKWorks