Amazon商品の価格変動チェック「あまとも」
コミックダッシュ!は初音ミクGTプロジェクトを応援しています
個人ニュースサイトを巡回する「メガとんトラック」
全ての記事 携プレMP3 デジカメ レコーダ ゲーム メモリ デジモノ コラム 雑談 ブログ あまとも コミックダッシュ!
前の記事次の記事
2015/09/05 05:53 - 2015/09/05

「前後距離」表示が復活! Forza6体験版をプレイ。アクアプレーン怖い・・・。

カテゴリ : ゲーム タグ :


 
ということで、9/2から Forza6 のデモ (体験版)が配信されて
おりまして、程よくグルグルと周回しながら慣らしているところであります。
 
が、
 
アルティメットエディションの予約購入者は、アーリーアクセス権によって、
 
 9/17発売の本編を、9/10からフルに遊ぶことができる

 
という前提がありますので、いつものように待ちきれぬ想い(怨念)を
体験版にぶつけて憂さ晴らしをする、という感覚とはちょっと違います。
 
購入を迷っている方は体験版をプレイされることをおススメしますが、
アルティメット予約者にとってはあくまで9/10からが本番ですよ( ・∀・)σ
 
 
体験版では キャリアレース をいくつか体験させてくれるモードと、
ライバルモード として4つのコースをタイムアタックするモードが
用意されています。

キャリアレースの最初のレース。操作方法は歴代のForzaシリーズともちろん
同様です。Forza5でノーマルステアリングでもリアが滑りやすくなった
ところにForza6は 輪をかけて滑りやすく なってきる気がするのですが、
これはもしかしたらチューニングの問題だったり、コントローラ入力の
遊び調節の問題だったりするかもしれませんので、そのあたりのフィーリングは
本番を待ってから再度評価してみたいところです。
 

 
最初は表示系のオプションは体験版には無いのだと思っていたのですが、
フレンドの方からご指摘を頂きました。レースを開始してから
メニューボタンを押すことで 表示オプション(HUD) が出てきます。
 
そこで見つけました。
 
 
 『 前後距離 』
 
 
というオプション。この前後距離表示はレース中に隣に車がいるか
どうかを把握するために非常に重要な表示だったのですが、
Forza5から急に無くなってしまっていました。(下がForza5のときの画面)
 

 
今回からこの表示が復活することで、オンライン対戦で横を確認せずに
ステアリングを切ってぶつけるという事故がかなり減るのではないかと
思います。復活したということはやはり相当要望が来ていたのでしょう。
 
2年前のForza5が出たあとのファーストインプレッション記事で、
Forza5の不満点 について列挙したことがあるのですが、
 
■2014/10/06 [Forza5をプレイし続けて1ヶ月、色々不満は出てくるもののやはり楽しい]
 1. 日本のコースが全滅したこと
 2. デザインの共有について、全体検索ができなくなった
 3. オープンなレース部屋立てができなくなった
 4. 車間距離表示 が無くなって他車の位置が把握できなくなった
 5. リプレイが最大10個 までしか保存できなくなった
 6. レース後の演出(たぶんロード時間)が異常に長くなった
 7. オンラインレースで急に止まってから早送りになるような異常ラグが出る
 8. コース路面がまぶしすぎて推奨ラインすら視認できないことがある
 9. ラップタイム表示が常時でなくなり、タイムアタックの目標が把握しにくい

 
これで4.についてはクリアです。
そこでふと気づいたのですが、9.は実は勘違いですね・・・。Forza5のときも
ラップタイム表示はオプションで常時ONにすることができたようです(汗
 
その他の点については、1.の日本のコース収録の件については、
Forza6でもすでに×が確定しています。2. デザイン検索、3. 部屋建て、
5. リプレイ保存数、6. レース後の演出時間、7. オンラインのラグ調整、
8. 眩しすぎるコース、についてはまだ不明ですので、本番でのお楽しみ です。
 

 
今回は 「MOD」 という変な概念も増えました。MODといってもゲーム改造パッチ
というわけではなくて、いわば 「パワーアップアイテム」 みたいな概念です。
ストイックなレースにこだわる方は使わなければ良いだけですが、
Forzaをあくまでマニア向けではなく老若男女問わずのキラーソフトとして
位置づけたいMicrosoftとしては、こういう裾野の広げ方も重要になるのでしょう。

今回からナイトレースと雨天ができました。これは ナイトレース の例。


 
雨天 の例。いやちょっと・・・あの・・・、
 
 アクアプレーン厳しすぎやしませんか (;´д⊂)
 
路面が濡れていると滑りやすい、とかそういうレベルではありません。
コースの端にできている 水たまりにタイヤが落ちると
ステアリングが引きずられてえらいことになってしまいます。
 
そうならないようにするためには、水たまりの位置を覚えて、
水の少ないレコードラインを見つけてできるだけタイヤを水に
落とさない訓練が必要になります。
 
実際、この環境でオンライン対戦したら難易度が高すぎてボッコボコの
カオスになるだけのような気がしないでもありませんが・・・((((゜Д゜;))))
 
 
ということで、今のところはほどほどに体験版を楽しんでいます。
9/10 アーリーアクセス期間の開始まであと少し!

CK@デジモノに埋もれる日々 @ckom
ブログ「デジモノに埋もれる日々」「アニメレーダー」「コミックダッシュ!」管理人。デジモノ、アニメ、ゲーム等の雑多な情報をツイートします。



投稿者 CK : 記事URL | ゲーム | | 2015/09/05 05:53


« アニメをもっと楽しむために - アニメレーダー

トップに戻る

新米提督、五か月。決死のカタパルト大作戦!(前編) 艦これ2015「夏イベ」ダイジェスト »


▼ 関連記事 ▼



▼ コメント ▼

ご自由にコメントください(=゜ω゜)ノ  ▼ コメント入力欄を開く ▼
※管理人は多忙のためお返事はほとんどできません(スミマセン)。
スパムおよび本文と無関係なコメントは削除対象になる可能性があります。


▼ はてなブックマークのコメント ▼


▼ トラックバック ▼

このエントリーのトラックバックURL:

★コミックダッシュ! 10,000人突破ありがとうキャンペーン!(9/18~10/23)
 
デジモノに埋もれる日々 : (C) CKWorks