Amazon商品の価格変動チェック「あまとも」
コミックダッシュ!は初音ミクGTプロジェクトを応援しています
個人ニュースサイトを巡回する「メガとんトラック」
全ての記事 携プレMP3 デジカメ レコーダ ゲーム メモリ デジモノ コラム 雑談 ブログ あまとも コミックダッシュ!
前の記事次の記事
2008/07/21 23:59 - 2008/07/21

巨大データのバックアップにはBlu-rayドライブ - IO-DATA BRD-UXH6 を試す

カテゴリ : デジモノ タグ :

    ■2008/07/20 [RAID-5のNASキット「Promise NS4300N」でエラー発生! - 原因はHDDの故障?!]
     
    RAID-5 NASのディスクが1基壊れた、というお話の続きです。
    とりあえず別のNASへのデータ退避は無事、完了しました。
    これで現時点ではデータが二重化されていることになります。
     
    一方、新しいHDDを注文していたTWOTOPからも商品が発送されたという
    連絡が来ましたので、届き次第RAID-5の再構築を行いたいと思っています。
    Promise NS4300N は一応 「ホットスワップ」 ができるハズなのですが果たして・・・。
     
    さて、その一方で、別の手も打ちました。
     
    3、静的バックアップの手段を検討する
    これは少し落ち着いてからで良いのですが、やはりHDDだけに頼らない
    バックアップ方法を確保することを考えなければなりません。

     
    この静的バックアップにも手をつけてみます。今回導入したのはコレです。
     
    ■IO-DATA Blu-ray&HDDVDマルチドライブ BRD-UXH6
    http://www.iodata.jp/prod/storage/blu-ray/2007/brd-h6/index.htm

    2層Blu-ray Disc の読み書きに対応したドライブのUSB&eSATA対応版です。
    HDDVDの読み込みにも対応しています(ワリとどうでも良い部分ですが・・・)
    BD-Rは1層なら6倍速、2層で4倍速、BD-REは1層/2層ともに2倍速まで対応です。
    もちろんDVDマルチドライブとしても使えます。
     
    念のため「写真館」いっておきましょうか。
     
    ■あまとも写真館 - IO-DATA Blu-ray&HDDVDマルチドライブ BRD-UXH6
    http://ckworks.jp/amatomo/photo/asin/B000VB3JNI

     
    パッと目に付くのは大きさです。電源内蔵ではなくアダプタ外出しの構成
    なのですが、それにしては随分と 重厚感のある筐体 になっています。
     
    背面のコネクタはUSB2.0用に加えて eSATA用コネクタ を装備。また別途、
    eSATAケーブルをPC内部から取り出すためのプラケットが付属しています。
     
    PCとの接続は普通にUSBで繋ぐだけです。Windows2000でも特に
    ドライバインストールなども必要はありませんでした。
    付属のCD-ROMから B's Recorder GOLD 9 Basic をインストールすれば
    そのまま書き込むことができます。また、パケットライトソフトとして
    B's CLiP が付属しているのもいつものIO-DATAといったところです。
     
    さて、一方のメディアのほうなのですが、とりあえずコレを用意してみました。
     

     
    TDK の書き換え用 Blu-ray Disc (BD-RE) です。BD-RE×3枚セットには
    データ用の 「BED50PWA3S」 と映像用の 「BEV50PWA3S」 があります。
     
    実はBlu-rayはまだ補償金云々の決着が付いておらず、逆にCPRMについては
    DVDと違ってデータ用でも最初から対応が為されているという話を聞きますので、
    実はデータ用でも映像用でも 全く同じディスク なのでは、という話のようです。
    (実際問題、レコーダで使用する際にはデータ用は保証外になるとは思いますが)
     
    どうせバックアップなのですから BD-R を使ったほうが良いのでは?
    という話もあるのですが、たとえば同じTDKのメディアで比べてみると、
    2層BD-REが3枚で5,800円(1,930円/枚)、2層BD-Rが5枚で6,400円(1,280円/枚)
    ですから、何となく1回のみ書き込みのBD-Rのほうにお買い得感がありません。
     
    というワケで、まずはBD-REで1枚試し書きをしてみます。50GBをまるまる
    セットして書き込みを開始したのですが、1時間経過したところで33%まで
    進んでいましたので、どうやら フルに書き込むには3時間 くらい掛かるようです。
     
    これは平均速度にすると 1.1倍速 くらい。BD-REは2倍速が理論値ですので
    ちょっと遅い気がするのですが、オンザフライ書き込み をしていたり、
    USB-HDDから同じUSBハブ上のUSB-BDドライブへの書き込みだったりと、
    書き込みの環境としてはあまり良くないのが影響しているのかもしれません。
     
    いずれにせよ静的バックアップをコツコツ続けて、いざRAIDが崩壊した場合でも、
    少しでもダメージを和らげられる ようにしておきたいところです。

    CK@デジモノに埋もれる日々 @ckom
    ブログ「デジモノに埋もれる日々」「アニメレーダー」「コミックダッシュ!」管理人。デジモノ、アニメ、ゲーム等の雑多な情報をツイートします。



    投稿者 CK : 記事URL | デジモノ | | 2008/07/21 23:59


    « RAID-5のNASキット「Promise NS4300N」でエラー発生! - 原因はHDDの故障?!

    トップに戻る

    NS4300NのRAID-5を再構築・・・するハズだったのに、原因は別のところに?? »



    ▼ コメント ▼

    ご自由にコメントください(=゜ω゜)ノ  ▼ コメント入力欄を開く ▼
    ※管理人は多忙のためお返事はほとんどできません(スミマセン)。
    スパムおよび本文と無関係なコメントは削除対象になる可能性があります。


    ▼ はてなブックマークのコメント ▼


    ▼ トラックバック ▼

    このエントリーのトラックバックURL:

    ★コミックダッシュ! 10,000人突破ありがとうキャンペーン!(9/18~10/23)
     
    デジモノに埋もれる日々 : (C) CKWorks