Amazon商品の価格変動チェック「あまとも」
コミックダッシュ!は初音ミクGTプロジェクトを応援しています
個人ニュースサイトを巡回する「メガとんトラック」
全ての記事 携プレMP3 デジカメ レコーダ ゲーム メモリ デジモノ コラム 雑談 ブログ あまとも コミックダッシュ!
前の記事次の記事
2008/03/08 23:59 - 2008/03/08

BUFFALOから2.5インチHDDを2台使った小型NAS「LinkStation Mini」

カテゴリ : デジモノ タグ :

    ■バッファロー、手のひらサイズの小型1TB NAS「LinkStation Mini」
    http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2008/0305/buffalo.htm
     
    BUFFALOから2.5インチHDDを2台使った 小型NAS が登場します。
    「LinkStation MIni」 という相性が付けられた
    「LS-WS1.0TGL/R1」は3月下旬発売で89,250円。
    Amazonでは既に 65,200円 で予約開始されています。

    135×80×40(mm)というのは確かに相当な小ささです。
    大きさの例えを何にしようか迷ったのですが、
     
     ニンテンドーDS Lite を2つ重ねして「+α」した感じ
     
    とでもいえば良いでしょうか。(DSLite は 133.0×73.9×21.5)
     
    500GBの2.5インチHDDを2台使っていますので、そのまま1TBのNASとしても
    使えますし、500GBの RAID-1 NAS として利用することも可能です。
     
    HDDはとかく壊れやすいものですから、ミラーで利用するほうが
    賢明といえば賢明でしょう。しかしもし片方が壊れたとき、
    簡単にHDDの入れ替えができるのかどうか については
    特に言及がありません。このあたりはちょっと不安です。
     
    ところで、大きさにこだわらないのであれば、
    同じ容量の2台構成NASはもっと格安で手に入ります。

    同じBUFFALOでも 「LS-W1.0TGL/R1」 は、大きさは221×163×99(mm)とかさ張るものの、
    お値段はAmazonで 41,400円 と、Miniの3分の2のお値段で手に入ります。
     
    ちなみに最近は1TBのベアドライブも 2万割れが常態化 しているようです。
     
    ■1TB HDDは今週末も特価で2万円割れ、全体に値下がり
    http://www.watch.impress.co.jp/akiba/hotline/20080308/etc_hdd.html
     
    NASの低価格化もこうした状況を受けているものと思われますが、
    大容量のディスクはますます身近な存在になりそうです。

    CK@デジモノに埋もれる日々 @ckom
    ブログ「デジモノに埋もれる日々」「アニメレーダー」「コミックダッシュ!」管理人。デジモノ、アニメ、ゲーム等の雑多な情報をツイートします。



    投稿者 CK : 記事URL | デジモノ | | 2008/03/08 23:59


    « ひとやすみ: 今日のニコニコから。「ぷよぷよフィーバー」で葱☆ボーン

    トップに戻る

    「マリオカートWii」はすでに品薄サインが出ているらしい »



    ▼ コメント ▼

    No.18061   投稿者 : furukawa   2008年3月11日 00:23

    ニュースリリースに
    ※10:お客様ご自身でのHDD交換はできません。故障時はサポートセンターへ送付ください。
    と書いてあります。
    http://buffalo.jp/products/new/2008/000667.html

    「自己責任」ってやつで、やってできないことはないかもしれませんが、公式には「ダメ」ということで。


    ご自由にコメントください(=゜ω゜)ノ  ▼ コメント入力欄を開く ▼
    ※管理人は多忙のためお返事はほとんどできません(スミマセン)。
    スパムおよび本文と無関係なコメントは削除対象になる可能性があります。


    ▼ はてなブックマークのコメント ▼


    ▼ トラックバック ▼

    このエントリーのトラックバックURL:

    ★コミックダッシュ! 10,000人突破ありがとうキャンペーン!(9/18~10/23)
     
    デジモノに埋もれる日々 : (C) CKWorks