WebサーバHDD置き換え - 準備編

2005/07/15

さて、これは何でしょう?
 
■サンワサプライ「ハードディスククーラー」TK-CLH50
 http://www.sanwa.co.jp/product/syohin.asp?code=TK-CLH50&cate=7
 トリプルファン採用の5"ベイサイズ3.5"HDDクーラー。

5インチベイに付けるHDDクーラーです。
冷却ファンを3つ装備 しており、外気を吸引して、
5インチベイに取り付けられた内蔵HDDドライブを冷やします。
 
 
では、これは何でしょう?
 
■AINEX「スロット取付型PCシステムクーラー」RSF-01BL
 http://www.ainex.jp/list/cooler/rsf-01bl.htm
 パソコンのI/Oブラケットから熱い空気を排出します
 
PCIスロットの プラケット部分 に取り付けるタイプの、
汎用放熱ファンです。内部に篭った熱を排出してくれます。
 
 
効果のほどはあまり良く判りません。なまじ狭いキューブ型では
気流設計などがセンシティブになっているでしょうから、
変にいじると逆効果 になったりしても不思議ではありません。
 
でも、PCショップでこんなものを見つけたとき、
それを 思わず手にとって レジに持っていってしまうくらい、
 
 HDD故障の連発にはドタマに来てる
 
ワケであります。ヽ(`Д´)ノ 取付編はまた明日の記事でご報告します。


2005/07/15 [updated : 2005/07/15 23:59]


この記事を書いたのは・・・。
CK@デジモノに埋もれる日々 @ckom
ブログ「デジモノに埋もれる日々」「アニメレーダー」「コミックダッシュ!」管理人。デジモノ、アニメ、ゲーム等の雑多な情報をツイートします。




« あのEverioが帰ってきた! 武器は1.8インチHDDと、拡張バッテリ!

トップに戻る

WebサーバHDD置き換え - 怒りの冷却編 »


▼ はてなブックマークのコメント ▼



VTuberの真似事をしてみたい!「VRoid Studio」「Luppet」「Animaze by FaceRig」「OBS Studio」「Leap Motion」を試す。


Google Pixel6 Pro ファーストインプレッション - 光学4倍レンズは魅力、サイズ/重量を許容できるか?


データコピーに「丸4日」。QNAP TS-253D と 14TB HDD×2基で宅内NASを一新する。


宅内小型サーバPCが故障!代替機はCDケースサイズの GM-JAPAN GLM-MN3350


【動画あり】CO2モニター実録比較、信頼できる機種と、まともに測れていない機種と、、、


届いたばかりの Pixel5 ファーストインプレッション、Pixel3からの移行で戸惑いの連続


OMRONのUPS「BN50S」のバッテリ交換をしました。


iPhone SE 第2世代の初期セットアップ続き、液晶保護フィルムとストラップホール付きケースを装着していきます


iPhone SE 第2世代を購入しました。iPhone6からの移行もスムースです。


退役のノートPCたち、VAIO、VersaProなど


USB切替器を使ってNEC 98キーボードを複数PCで使い分ける


Ryzen 7 3700X ベースでデスクトップPCの心臓部を入れ替え。Core i7-4790K (Devil's Canyon) の2.4倍のパフォーマンス

ピックアップタグ




ブログ内検索



▼ コメント ▼

No.1448   投稿者 : 三戻   2005年7月16日 10:11

正直Raidに電源が耐え切れてないのでは?
RaidだとHDDのシークがほぼ同時に始まるので瞬間の消費電力の
負荷が大きすぎたり・・・

私は電源が不安定なケースでHDDに不良セクタ連発したことがあります。


No.1457   投稿者 : CK   2005年7月17日 20:11

●三戻さん
むむむ、電源も問題有りですか・・・。そちらはノーマークでした(;´~`)
ひとまず熱対策は多少施してみましたので、これでも故障が頻発するようなら
もうちょっと余裕のあるケースで、余裕を持った電源で、サーバを作り直さざるを
得ないかもしれませんねぇ・・・。


ご自由にコメントください(=゜ω゜)ノ
※管理人は多忙のためお返事はほとんどできません(スミマセン)。
スパムおよび本文と無関係なコメントは削除対象になる可能性があります。


保存しますか?




★コミックダッシュ! 10,000人突破ありがとうキャンペーン!(9/18~10/23)
 
デジモノに埋もれる日々 : (C) CKWorks