サポート1つ買っておこうかな。

2004/05/18

サポートのみ提供する缶詰め。その名も「もう あ缶!!」登場!
http://www.kakaku.com/akiba/hayamimi20040512_akan.htm
 
サポートが有料だと言われると、何だか損をしたような気分になります。
しかしお金で「モノ」を買うのは何故かそれほど抵抗がありません。
この「もう あ缶!!」は、そんな心理を突いた新ジャンルの商品です。
販売はツクモ電機、サポートを担当するのはJPSS、価格は2,100円です。
 
「もう あ缶!!」の中には3回まで電話で質問できるチケットが入っています。
電話で答えてもらえる範囲は「サポート範囲」の通り。主要なアプリの使い方や
ハードの接続、ソフトの設定、初心者が困りそうなことが概ね対象に含まれます。
 
缶という「モノ」が貰えることで「タダでお金を取られる気分に陥らない」
こともポイントですが、それ以外のポイントとして、「レジで買える」こと、
「先払いの一時支出である」ことが、購入の障壁を下げる効果を持ちそうです。
「年間サポート料」のように支払いが「義務」に見える仕組みではなく、
あくまで「衝動買い」として処理(言い訳?)できるところがミソ(笑)
 
とはいえ、1つだけ苦言を呈するとすれば、この折角の仕組みに対して、
 
何故、売り場に「ツクモ」を選びましたか・・・ (;´~`)?
 
パソコンに悩んでいるおじさん、おばさんが良く立ち寄る場所を狙うのであれば
秋葉原型のPCショップではなくて、もっとこう、「あなたの街」にある
ような家電量販店とか、百貨店の家電売り場とか、とか、・・・・。


2004/05/18 [updated : 2004/05/18 17:11]


この記事を書いたのは・・・。
CK@デジモノに埋もれる日々 @ckom
ブログ「デジモノに埋もれる日々」「アニメレーダー」「コミックダッシュ!」管理人。デジモノ、アニメ、ゲーム等の雑多な情報をツイートします。




« Winny・CCCD・輸入権 - 「加速したい社会」と、「加速したくない社会」

トップに戻る

曲がりくねるスレッドを追え?! »


▼ はてなブックマークのコメント ▼



故障したPCスピーカーを EDIFIER R1280DBs に買い替え、リーズナブルで十分な満足度


17.3インチモバイルモニターを縦置き常設でサイドモニタにする EVICIV EVC-1701 を購入


NDIR方式のセンサー搭載のCO2モニター「JCT ZGm27」を購入しました。


Pixel6 Pro 4倍望遠レンズで動画撮影したときの画角が意図した画角と違う!元凶は「手ぶれ補正」


QNAP TS-253D のファームウェア更新にハマって延々1週間以上も格闘することに・・。


VTuberの真似事をしてみたい!「VRoid Studio」「Luppet」「Animaze by FaceRig」「OBS Studio」「Leap Motion」「Webcam VTuber」「Kaleidoface 3D」を試す。


Google Pixel6 Pro ファーストインプレッション - 光学4倍レンズは魅力、サイズ/重量を許容できるか?


データコピーに「丸4日」。QNAP TS-253D と 14TB HDD×2基で宅内NASを一新する。


宅内小型サーバPCが故障!代替機はCDケースサイズの GM-JAPAN GLM-MN3350


【動画あり】CO2モニター実録比較、信頼できる機種と、まともに測れていない機種と、、、


届いたばかりの Pixel5 ファーストインプレッション、Pixel3からの移行で戸惑いの連続


OMRONのUPS「BN50S」のバッテリ交換をしました。

ピックアップタグ




ブログ内検索



▼ コメント ▼


★コミックダッシュ! 10,000人突破ありがとうキャンペーン!(9/18~10/23)
 
デジモノに埋もれる日々 : (C) CKWorks