糸でんわの未来のカタチ?

2004/02/17

タカラ、IPv6対応“糸電話”を年内発売
http://www.itmedia.co.jp/lifestyle/articles/0402/16/news053.html
 
タカラが思い描く未来の糸電話、それが「IP糸テレフォン」
余計なお世話かもしれませんが、「(仮称)」とかは付いていません。
 
製品版もこの名称のままですか?? いえ・・・何でもありません。
 
この「IP糸テレフォン」・・・長いので「糸テレ」と勝手に略させて
いただきますが(;´Д`)、受話器と土台はクルクル線で繋がっていて、土台の
ほうにEther端子が備わっています。この土台をEtherでネットに繋げれば、
別の場所で繋がっているペアの「糸テレ」と即座にお話ができるというモノ。
そんなのMessengerでもできるし・・・などという野暮な突っ込みは
してはいけません(笑) これは「パソコンの設定なんて全然判らないよね~」
という人たちが自然にネット・ガジェットを使う時代を想定したオモチャです。
 
 1、あっちでコネクタを「カチャッ」
 2、こっちでコネクタを「カチャッ」
 3、『もしもし~?』『はいは~い』
 
という極少ステップ数にこそ意味があるワケです。
そのためもあってか、完全にペア機器同士の通信以外はできません。
 
内部ではIPv6での通信を行っていますが、IPv6のアドレスそのものを通信先
特定に使っているわけではなく、m2m-xの管理サーバが一度仲介して、相手先
を探します。そこから先は完全に端末間の直接通信になります。
 
タカラは年末までにセットで1万円以下で商品化したいとしていますが、
IPv6を大衆が気軽に利用できる環境が果たして2004年末に整っているでしょうか?
せっかくの「カチャッ」「カチャッ」→「もしもし~」の簡単電話も、
・「お客様ご契約のISPのIPv6対応状況をお確かめの上・・・
・「お客様がお使いのADSLルータの型番をお確かめの上・・・
では意味がありませんので、タカラも市場の動きに気を揉んでいることでしょう。


2004/02/17 [updated : 2004/02/17 16:15]


この記事を書いたのは・・・。
CK@デジモノに埋もれる日々 @ckom
ブログ「デジモノに埋もれる日々」「アニメレーダー」「コミックダッシュ!」管理人。デジモノ、アニメ、ゲーム等の雑多な情報をツイートします。




« 音楽の輸入権に絡む著作権法改正について

トップに戻る

クマさんがあなたの気持ちを代弁?! »


▼ はてなブックマークのコメント ▼



故障したPCスピーカーを EDIFIER R1280DBs に買い替え、リーズナブルで十分な満足度


17.3インチモバイルモニターを縦置き常設でサイドモニタにする EVICIV EVC-1701 を購入


NDIR方式のセンサー搭載のCO2モニター「JCT ZGm27」を購入しました。


Pixel6 Pro 4倍望遠レンズで動画撮影したときの画角が意図した画角と違う!元凶は「手ぶれ補正」


QNAP TS-253D のファームウェア更新にハマって延々1週間以上も格闘することに・・。


VTuberの真似事をしてみたい!「VRoid Studio」「Luppet」「Animaze by FaceRig」「OBS Studio」「Leap Motion」「Webcam VTuber」「Kaleidoface 3D」を試す。


Google Pixel6 Pro ファーストインプレッション - 光学4倍レンズは魅力、サイズ/重量を許容できるか?


データコピーに「丸4日」。QNAP TS-253D と 14TB HDD×2基で宅内NASを一新する。


宅内小型サーバPCが故障!代替機はCDケースサイズの GM-JAPAN GLM-MN3350


【動画あり】CO2モニター実録比較、信頼できる機種と、まともに測れていない機種と、、、


届いたばかりの Pixel5 ファーストインプレッション、Pixel3からの移行で戸惑いの連続


OMRONのUPS「BN50S」のバッテリ交換をしました。

ピックアップタグ




ブログ内検索



▼ コメント ▼


★コミックダッシュ! 10,000人突破ありがとうキャンペーン!(9/18~10/23)
 
デジモノに埋もれる日々 : (C) CKWorks