ストライクウィッチーズ OVA Vol.3「アルンヘムの橋」を観てきました。



 
ちょっと遅まきながら、ストライクウィッチーズ Operation Victory Arrow
vol.3 「アルンヘムの橋」 を観に行ってきました。

 

 
封切は5/2 だったのですが、私はちょうどSUPER GTの観戦と重なっていて
公開直後には劇場に足を運べませんでしたので、公開1週間後の
5/9に観に行ってきました。公開1週間後にも関わらず、
土曜日昼間の 角川シネマ新宿はほぼ満員 でしたね。
 

 
というのも、ちょうど公開1週間後からの特典として 「応援画集」
配っていてそれがお目当てで2回目以降の来場になっている方も含まれている
からだと思われます。このあたりはこの業界毎度のことながら商売上手です。
私はいつも公開初週だけ行っていたためこの手のものは貰ったことが
なかったのですが、今回は初めてゲットです。
 

 
本編の内容についてはネタばれになるので控えますが、
今回はペリーヌ&リーネコンビ。このタイトルロゴ右側のシルエットが毎回の
クローズアップキャラを示している通り、今回のメインは ペリーヌさん です。
 

 
個人的には vol.1~vol.3 を通してみると、今回の vol.3 は
ちょっと戦闘が少なくて物足りなかった感じもするのですが、
それでもペリーヌの色々な姿を見ることができて満足でした。
 
アニメ作品としてはTVシリーズ1期、TVシリーズ2期、劇場版、そして今回の
OVA vol.1~3 という順になりますが、時系列でみると今回のOVAはすべて
劇場版の前のお話 なのですよね。劇場版のペリーヌを見た後でこの vol.3
を見ると、また色々な思いに浸れるのではないかと思います。
 
ちなみに vol.1 の「サン=トロン」というのはベルギーの 「シント・トロイデン」
のことをフランス語では「サン=トロン」と呼ぶらしいですね。
vol.3 の「アルンヘム」はオランダ、vol.2 のデロス島はエーゲ海にあります。

こんな感じで、、、「サン=トロン」と「アルンヘム」って国は違えど距離は
結構近い場所にあります。GoogleMaps で見てみたら車の道なりで 185kmくらい でした。
日本でいうと 千葉の鴨川から茨城の大洗くらいの距離 しかありません。(アニメ脳)
エーゲ海とセットにするのは難しそうですが、この2か所だったら聖地巡礼も
1度にできないことはないのかもしれません。
 
さて、今回のOVAでも最後には「つづく」が表示されました。
もちろん、時系列的に「劇場版」に続く、という意味もあるのかもしれませんが、
以前から噂(だけ)されていた 「TVシリーズ第3期」 のお話もそろそろ
何かしらアクションがあっても良い頃なのでは、と、ファンとしては
勝手に期待をしてしまいますね。今後の展開が楽しみです。


2015/05/10 [updated : 2015/05/10 20:25]


この記事を書いたのは・・・。
CK@デジモノに埋もれる日々 @ckom
ブログ「デジモノに埋もれる日々」「アニメレーダー」「コミックダッシュ!」管理人。デジモノ、アニメ、ゲーム等の雑多な情報をツイートします。




« 新米提督、六週間。4-3 ラスボスは『羅針盤』 - 重巡育成計画でサンキューなっち

トップに戻る

新米提督、七週間。4-4 カスガダマ沖海戦、鎮守府の総力を挙げた最終輪舞(ラストダンス) »


▼ はてなブックマークのコメント ▼



舞台挨拶を3本立て!「劇場版501部隊発進しますっ!」「BLACKFOX」「このすば紅伝説4DX」


ストライクウィッチーズ「みんデキ!2019」in クラブチッタに行ってきました。


ワールドウィッチーズシリーズ10周年記念イベント「みんながいたからデキたこと!」夜の部 in 豊洲PIT に行ってきました。


502に振り回されるエイラの主役っぷり! ブレイブウィッチーズ「ペテルブルグ大戦略」


イオンシネマみなとみらい「4DX 1周年」でストライクウィッチーズOVAを観てきました!


「ブレイブウィッチーズ先行上映会」に行ってきました! ウィッチ達の世界にまた浸れる喜び


シャーリー&マルセイユが火花を散らす!ストライクウィッチーズ「Operation Victory Arrow vol.2」が届きました。


ストライクウィッチーズ OVA Vol.2「エーゲ海の女神」を観てきました。


ストライクウィッチーズ OVA Vol.1「サン・トロンの雷鳴」を観てきました。


BDは初週3万枚突破! 「ストライクウィッチーズ劇場版」Amazon特別版が到着


「ストライクウィッチーズ劇場版」を観にいってきました。


銀河劇場に再び吹き荒れる「青い嵐」を見たか!「少女☆歌劇 レヴュースタァライト The LIVE 青嵐 BLUE GLITTER」観劇レポート

ピックアップタグ




ブログ内検索



▼ コメント ▼

ご自由にコメントください(=゜ω゜)ノ
※管理人は多忙のためお返事はほとんどできません(スミマセン)。
スパムおよび本文と無関係なコメントは削除対象になる可能性があります。


保存しますか?




★コミックダッシュ! 10,000人突破ありがとうキャンペーン!(9/18~10/23)
 
デジモノに埋もれる日々 : (C) CKWorks