NOVACから映像・音声を1本のHDMIに出力できるUSBディスプレイアダプタ

2009/12/12

■ノバック、USB信号をHDMI出力するコンバータ
-実売13,800円。1080p出力対応。USBバスパワーで駆動
http://av.watch.impress.co.jp/docs/news/20091215_335942.html
 
NOVACからHDMI出力で映像と音声を両方出力できるUSB
ディスプレイアダプタ 「USB TO THE HDMI」 が発売されました。
型番は NV-CV100UH で、店頭予想価格は 13,800円 とのことです。
 
上記記事の「USB信号をHDMI出力 するコンバータ」というのは
ちょっと語弊があるような気がしないでもありません。
(USB機器をHDMIに変換するのかと思ってしまう。。。)
普通にUSBディスプレイアダプタのHDMI出力版ですね。
ただUSBサウンドデバイスもセットになっていて、
1本のHDMIに載せる というところがポイントです。
 
先日のハイパーツールズの変換器などもそうですが、
 
■2009/11/28 [音声も込みでDVI⇒HDMI、VGA⇒HDMI変換してくれる変換機
音声も込みでDVI⇒HDMI、VGA⇒HDMI変換してくれる変換機]
 
HDMIがこれほどまでに魅力的なのは、やはり映像と音声が
あの細いケーブル1本にまとめて送信できるからです。その前の
D端子は高精細な映像を1本のケーブルにまとめることには成功
しましたが、音声だけはずっと別ケーブル のままでした。
 
以前、SATA の良さについても、性能云々よりまず ケーブルの取りまわし
という機能性が評価できるというお話をしたことがありますが、
HDMIがこれほどまでにすんなり普及していっている背景には、
その映像、音声のクオリティよりも、ケーブル1本にまとまるという
機能性のほうが評価されているのではないかと最近思っています。
 
 
ちょっと脱線しましたが、NV-CV100UH の仕様を確認してみますと、
PCとの接続は USB2.0。この時点でちょっと不安がよぎるのですが、
さすがにこの時期にUSB3.0というのは時期尚早だったのでしょう。
 
すなわち出力時点で理論値でも 最大480Mbps までということになるわけで、
いわゆる既存の巷のUSBディスプレイアダプタと同じく、
 
 高解像度で動画を再生するのには適していない
 
ということになります。
 
出力側のHDMI最大解像度は1080pとなっており、対応解像度には、
http://www.novac.co.jp/products/hardware/nv-vga/nv-cv100uh/
1920x1080, 1680x1050, 1600x1200, 1440x900,
1360x768, 1280x1024, 1280x720,
1024x768, 800x600, 768x576, 720x480

とズラッと並んでいるのですが、その上にしっかりと、
推奨解像度: 1280 x 720(HD対応/720P)
と書いてあるあたりが、USB2.0との兼ね合いを物語っているといえます。
 
静止画:Intel/AMD 1.2GHz以上
動画 : Intel/AMD 1.8GHz以上のDual Core(推奨)

という推奨CPUも何気にハイスペックですね。
ちなみに HDCPには非対応 となっています。
 
大型テレビもPC用モニタも、猫も杓子もHDMI入力でOK!
というご時勢ですので、こうしたアダプタを持っておくと
何かとツブシは効くかもしれません。
 
ただ、来年あたりは USB3.0が全盛 になっていることを考えると、
USBディスプレイアダプタにもUSB3.0時代の風が吹き荒れるかもしれません。
その意味では、いまは時期として微妙といえなくもありませんね。。。

NOVAC USB to HDMI変換コンバータ USB/HDMI NV-CV100UH <32868>
Powered by

2009/12/12 [updated : 2009/12/12 23:59]


この記事を書いたのは・・・。
CK@デジモノに埋もれる日々 @ckom
ブログ「デジモノに埋もれる日々」「アニメレーダー」「コミックダッシュ!」管理人。デジモノ、アニメ、ゲーム等の雑多な情報をツイートします。




« ホームシアターPCというには・・・SilverStone製ケース「SST-GD05B」

トップに戻る

BB Watch は INTERNET Watch に吸収統合。長い間お疲れさまでした。 »


▼ はてなブックマークのコメント ▼



VTuberの真似事をしてみたい!「VRoid Studio」「Luppet」「Animaze by FaceRig」「OBS Studio」「Leap Motion」「Webcam VTuber」「Kaleidoface 3D」を試す。


Google Pixel6 Pro ファーストインプレッション - 光学4倍レンズは魅力、サイズ/重量を許容できるか?


データコピーに「丸4日」。QNAP TS-253D と 14TB HDD×2基で宅内NASを一新する。


宅内小型サーバPCが故障!代替機はCDケースサイズの GM-JAPAN GLM-MN3350


【動画あり】CO2モニター実録比較、信頼できる機種と、まともに測れていない機種と、、、


届いたばかりの Pixel5 ファーストインプレッション、Pixel3からの移行で戸惑いの連続


OMRONのUPS「BN50S」のバッテリ交換をしました。


iPhone SE 第2世代の初期セットアップ続き、液晶保護フィルムとストラップホール付きケースを装着していきます


iPhone SE 第2世代を購入しました。iPhone6からの移行もスムースです。


退役のノートPCたち、VAIO、VersaProなど


USB切替器を使ってNEC 98キーボードを複数PCで使い分ける


Ryzen 7 3700X ベースでデスクトップPCの心臓部を入れ替え。Core i7-4790K (Devil's Canyon) の2.4倍のパフォーマンス

ピックアップタグ




ブログ内検索



▼ コメント ▼

ご自由にコメントください(=゜ω゜)ノ
※管理人は多忙のためお返事はほとんどできません(スミマセン)。
スパムおよび本文と無関係なコメントは削除対象になる可能性があります。


保存しますか?




★コミックダッシュ! 10,000人突破ありがとうキャンペーン!(9/18~10/23)
 
デジモノに埋もれる日々 : (C) CKWorks