ひろゆき節(?)全開の「2ちゃんねるはなぜ潰れないのか?」

2007/07/23

弾さんに釣られて(?)購入しました ヽ(´ー`)ノ
 
2ちゃんねる管理人のひろゆき(西村博之)さんの新書、
 
「2ちゃんねるはなぜ潰れないのか?
 - 巨大掲示板管理人のインターネット裏入門 -」
 
です。扶桑社新書から777円で発売中です。
 
■404 Blog Not Found - 予約開始 - 2ちゃんねるはなぜ潰れないのか?
http://blog.livedoor.jp/dankogai/archives/50854127.html
おそらく私が今までやった対談の中では、一番リミッターが外れた対談です。
ふるってご予約くださいませ。

 
という弾さんのお話からもわかるとおり、ひろゆきさんの文章の合間に
2つの対談が挟み込まれています。対談の相手は、ネット人であれば
誰でも知っているお二人、佐々木俊尚 さん、そして 小飼弾 さんです。
 
対談以外の部分は、いつもの 「ひろゆき節」 という感じですので、
ひろゆきさんのネットランナーなどでの連載や、個人日記などを見ている方に
とっては「あぁ、いつものペースだねぇ」という感じです(どんな感じだ)。
 
普段から2ちゃんねる関係の情報とはあまり縁が無くて
「なんか違法だらけな怖いトコロを仕切っている首謀者でしょ?」
みたいな感じで捉えている方は、気が向いたら本書を手にとって見るのも
良いかもしれません。
 
「ひろゆき節」の最たる特徴は、佐々木俊尚さんとの対談の章に
付けられた小題に集約されています。
 
 「~西村さんの言っていることは、
  実も蓋もなさすぎてついていけない~」
 
ひろゆきさんは異常なまでに「可能性の話をしない人」に見えました。
「できること」は面白い、でも「できそうなこと」「できるかもしれないこと」
については必ず「でも、できないかもしれないでしょ?」と言って
自分で検証した結果しか信じない、そんな感じの、普通の人が対峙したら
ゲンナリするであろうくらいの 「超現実主義」 がそこに垣間見えます。
 
「セカンドライフも同時ログインたった2万人だよね、FF11は7万人なのに」
みたいなことを平気で言いますし、いまやYouTubeより注目度の高い
自分の手で作り上げたニコニコ動画についても、「ビジネスとして回るかと
いうとちょっと微妙ですよねぇ」みたいな発言が平気で飛び出します。
 
人によっては嫌味で悲観的だとか、あるいは自分だけ成功しようとして
美味しいところを隠しているんだとか、そういう話になりがちなのですが、
冷静すぎるほど「今」を見ている本人にとっては、どうもそれは普通の感覚のようです。
 
多くの人が「1」が「10」になると「このままいけば100になるかも?!」という
思考になりがちですが、ひろゆきさんは「10は10でしょ、100とかって根拠ないよね」
という 自分の目で見たものだけ信じるビーム を撃ってきます。
 
そういうある意味 「無垢な反撃」 にどこまで耐えられるか、という意味で、
まわりくどいオトナな思考に慣れた人にとっては「実も蓋もなさすぎてついていけない」
という感覚を味わうことになるのでしょう。佐々木さんには申し訳ないのですが、
本書の中での佐々木さんとひろゆきさんの対談では、ひろゆきさんに文字通り
振り回される佐々木さんの姿 を見ることができます(;=´∇`)
 
ラストの弾さんとの対談は、一般ニュースからはおよびもつかないひろゆきさんの
趣味プログラマとしての一面 を垣間見ることができて、今回はそれが一番面白かったです。
西村: そう、Perlは、真っ当なモジュールが真っ当ではない
  モジュールかが、わからないじゃないですか。ドキュメントだけ
  ちゃんとした酷いモジュールなんていっぱいある。
 
小飼: まだCPANがあるだけマシ。PHPで利用できるライブラリを
  提供するサービスの『PEAR』とかはいいのかね?
  それこそ、PHPこそ信用できるのかなと。
 
西村: 僕はPEARを信用してないので使わないですけどね。
  確かに、アップデートの回数でいうと、
  Perlはコアがしっかりしていますよね。

こういう会話が普通に交わされる状況は、悪の帝国2ちゃんねるの総帥みたいな
メディアの捉える人物像とは180度違います。そういえば堀江さんも技術者だった
という話も一般のメディアからはほとんど伝えられないままでした。
 
そんな一面を確認するだけでも、本書には価値があるような気がします。


2007/07/23 [updated : 2007/07/23 23:59]


この記事を書いたのは・・・。
CK@デジモノに埋もれる日々 @ckom
ブログ「デジモノに埋もれる日々」「アニメレーダー」「コミックダッシュ!」管理人。デジモノ、アニメ、ゲーム等の雑多な情報をツイートします。




« ゲーム映像とアニメMADと著作権と「アシスト・ユース」というバランス

トップに戻る

コミックダッシュ! モバイル版実験中 - 外出先でコミック発売日を確認しよう »


▼ はてなブックマークのコメント ▼



大ショック!初音ミクAMGが優勝目前でパンク・・ SUPER GT 2022 Rd.4 富士スピードウェイ 決勝日のツイートまとめ


初音ミクAMGは会心のアタックで予選3番手! SUPER GT 2022 Rd.4 富士スピードウェイ 予選日のツイートまとめ


「碧志摩メグ」は強豪YAMAHAワークスの車体に載って地元凱旋!「鈴鹿8耐」レースは今週末開催


連投メモ:VTuberの生み出す時間の「総量」と日常に於けるアテンションの占拠みたいなお話


小山シネマロブレ初遠征で「BanG Dream! ぽっぴん'どりーむ」2連発を観てきました。


「少女☆歌劇 レヴュースタァライト Re:LIVE シークフェルト流伝説のしごき TALK&LIVE」in 飛行船シアターに行ってきました。


「かぐや様は告らせたい コラボカフェ」in AMOCAFE池袋店、「映画ゆるキャン△」in チネチッタに行ってきました。


「Aqours 6th LoveLive! ~KU-RU-KU-RU Rock 'n' Roll TOUR~ 東京 WINDY STAGE」in 東京ドーム Day1/Day2に行ってきました


「グッドスマイルミーティング 2022 Vol.4」 悔しい悔しいRd.3鈴鹿の振り返りとRd.4富士展望です。


バンドリ!野外ライブ2DAYS「Mythology Chapter.2」「OVERKILL」in 富士急コニファーフォレストに行ってきました。


祝・劇場公開1周年「劇場版 少女☆歌劇レヴュースタァライト」生コメンタリー上映会 in 池袋Hall Mixaに行ってきました。


「ヤマノススメ サードシーズン振り返り上映会」第1部 in イオンシネマ板橋に行ってきました。

ピックアップタグ




ブログ内検索



▼ コメント ▼

ご自由にコメントください(=゜ω゜)ノ
※管理人は多忙のためお返事はほとんどできません(スミマセン)。
スパムおよび本文と無関係なコメントは削除対象になる可能性があります。


保存しますか?




★コミックダッシュ! 10,000人突破ありがとうキャンペーン!(9/18~10/23)
 
デジモノに埋もれる日々 : (C) CKWorks