Amazon商品の価格変動チェック「あまとも」
コミックダッシュ!は初音ミクGTプロジェクトを応援しています
個人ニュースサイトを巡回する「メガとんトラック」
全ての記事 携プレMP3 デジカメ レコーダ ゲーム メモリ デジモノ コラム 雑談 ブログ あまとも コミックダッシュ!
前の記事次の記事
2010/12/17 23:59 - 2010/12/17

また買い替え?! IPX5対応のサンワサプライ「SKB-BS1BK」は安定感あり

カテゴリ : デジモノ タグ :

■2010/11/07 [またキーボード購入、ELECOM「TK-UP04FP」 - 結局「浅い」ほうが良かった?!]
 
終着したかに見えた キーボード選びの旅 ですが、実はまだ
違和感が完全に消えることはなく、結局また新しいキーボードを
物色する羽目になりました。(どこに違和感があったのかは後述)
 

 
今回選択したのはサンワサプライの 「SKB-BS1BK」 です。
 
■サンワサプライ:SKB-BS1BK【防水キーボード】
IPX5を取得した、水洗いできる防水キーボード。
http://www.sanwa.co.jp/product/syohin.asp?code=SKB-BS1BK
 
なんと IPX5の生活防水 に対応したキーボードで、重さが約1kg
もあります。が、惹かれた点はもちろんソコではありません。

 

 
キーピッチは19mm、キータイプはメンブレンですが、ストロークが
4.0mm±0.5mm もあり、かなりしっかりした打鍵になっています。
キー数はごく一般的な109、それ以外に目新しい部分はありません。
 
ここまで数々のキーボードを触ってきて、自分なりにここは譲れない、
というポイントがいくつか見えてきましたので、それを慎重に吟味
した結果、このキーボードに行き着きました。
 

 
1つめは、すでに何度もお話をしていますが 「変換」キーの位置
これが「J」の位置から見て著しく右にずれていないことが最初の条件です。
ホームポジションから手を動かさずに、親指だけ曲げて変換キーを叩く
という操作をすることが多いためです。
 

 
2つめは、「変態ポジション」 になっているキーがないか、という点。
小型のキーボードだとありがちなのですが、ときどき「_」や「:」が
スペースと同じ最下段に追いやられてしまったり、「\」が数字キーより
さらに上の段のファンクションキーのあたりに並んでいたりすることがあります。
 
こうしたキーは一般の方からすると「普段は使わない」からどこにあってもいい、
と思うかもしれませんが、プログラマからすると致命的な問題になります。
 
 
そして3つめ、今回あらたに注意したのが 「DEL」キーの位置 でした。
 

 
これが今回の SKB-BS1BK のDELキーの位置です。ごく一般的な
フルキーボードではこのように1つ島を隔ててInsertキーなどの下に
配置されています。
 
一方、今回の買い替えを検討する原因となった 「違和感」 の主は
コレでした。前回購入した ELECOM TK-UP04FP のDELキーの位置です。
 

 
通常のキーより一段上、ENTERキーから見てBSキーの更に上、
ファンクションキーの列 に並んでいます。ただ、それ自体は購入前から
折り込み済みだったはずでした。というのも、いままで普通に使っていた
ノートPC(VersaPro)のキー配列もそれで違和感がなかったからです。
 

 
ところが、いざ使い始めてみると、DELキーの打ちづらさが全然違うのです。
どうしてだろうと頭を悩ませていたのですが、どうやらその理由は、
 
 キーピッチの差にあるという結論に
 
達しました。VersaPro UltraLite のキーピッチは17.55mm、
ELECOM TK-UP04FP はノートPCっぽい配列ながらもデスクトップ用ですので、
キーピッチはフルサイズの19mmです。さらに「打ちやすいように」という
配慮で ENTERキーが非常に幅広く 取られているのは良いのですが、
それによってDELの位置も引きずられてどんどん右に寄っていってしまい、
 
 結果的にホームポジションから凄く遠い位置に
 
なってしまっていたのでした。これは盲点というか、やっぱり何ごとも
実際に使ってみないと分からないものですね。。。
 
今回購入した SKB-BS1BK のようなオーソドックスな位置にあるDELキーで
あればどんなにキーピッチが広くても届かないことはありません。
これで主だった問題点はすべてクリアできました。
 
実は今回の SKB-BS1BK は店頭で打鍵を確かめないままネット注文してしまったので
実際のフィーリングはちょっと心配だったのですが、それも杞憂でした。
結構しっかりした打鍵になっているのと、あとキーボード自体が重いという
こともあって 安定感のあるキータッチ ができました。
 
1つだけ問題もあるにはあって、キーボードに角度をつけるための
背面のスタビライザが、開いてもあまり角度が付かない
というのはもうちょっと何とかしてほしかったところではあります。
ただ、これは自分で何かを挟むなどの工夫ができる部分でもありますので、
それほど致命的ではありません。
 
ということで、またもやメインキーボードを変えてしまったワケですが、
これでしばらくは変えなくて済む・・・ハズですよね??

CK@デジモノに埋もれる日々 @ckom
ブログ「デジモノに埋もれる日々」「アニメレーダー」「コミックダッシュ!」管理人。デジモノ、アニメ、ゲーム等の雑多な情報をツイートします。



投稿者 CK : 記事URL | デジモノ | | 2010/12/17 23:59


« あまとも通信 - けいおん!!でも使われた? ブロギー(bloggie) CM5が値下がり

トップに戻る

ケータイ用バッテリでリベンジ! ラスタバナナ「FOMA・3G用スモールバッテリー」 »


▼ 関連記事 ▼



▼ コメント ▼

ご自由にコメントください(=゜ω゜)ノ  ▼ コメント入力欄を開く ▼
※管理人は多忙のためお返事はほとんどできません(スミマセン)。
スパムおよび本文と無関係なコメントは削除対象になる可能性があります。


▼ はてなブックマークのコメント ▼


▼ トラックバック ▼

このエントリーのトラックバックURL:

★コミックダッシュ! 10,000人突破ありがとうキャンペーン!(9/18~10/23)
 
デジモノに埋もれる日々 : (C) CKWorks