Amazon商品の価格変動チェック「あまとも」
コミックダッシュ!は初音ミクGTプロジェクトを応援しています
個人ニュースサイトを巡回する「メガとんトラック」
全ての記事 携プレMP3 デジカメ レコーダ ゲーム メモリ デジモノ コラム 雑談 ブログ あまとも コミックダッシュ!
前の記事次の記事
2009/11/24 23:59 - 2009/11/24

高性能NASケース QNAP TS-219P で2TBディスクを組む - パフォーマンスは良好

カテゴリ : デジモノ タグ :

■2009/11/22 [新しいNASケースを購入完了 - 性能には自信がある?! QNAP TS-219P]
例のごとく 光の速さで注文して しまいました!
それとあわせて 2TBのHDDも2基注文して みました。

NASケース 「QNAP TS-219P」 と2TB HDD×2基、それぞれ
別々のショップに注文をしたのですが、
 
 いずれも翌日には届くという
 
ハイレベルな発送手続きにちょっと感動している昨今です。
 

 
ということでポチッとクリックした翌日には見事に
2TB×2のRAID-1 NASを手にした状態になりました。
 


外観はこんな感じです。2基用NASですから見た目のゴツさのわりに
筐体自体はコンパクトな印象です。ただ、ずっしり感 は伝わってきます。
 
重さというのは意外と重要で、一瞬、「軽いほうがイイんじゃないの?」
と思いがちですが、このように据え置きっぱなしで使うような機器は軽さ
よりも安定性のほうが気になります。今まで使っていたThecus N2100は
縦置きの場合何かあるとすぐ 倒れそうな 感じがあったのですが、このQNAP
TS-219Pは特にスタビライザなどなくても簡単には倒れそうにありません。
 
コネクタは前面にUSB×1、背面にLANとUSB×2、eSATA×2が付いています。
 

 
スロットを引き出すとこんな感じ。このあたりは普通ですね。
もちろん ホットスワップ に対応しています。
 

 
中身はこんな感じ。SATA用コネクタに直接挿さるタイプです。
最近のNASケースはすべてこのタイプになりましたね。
 

 
それとHDDのほうも。いま 驚くほど安い ことでお馴染み(?)の、
日立 Deskstar 7K2000 HDS722020ALA330 (2TB)です。
この2基をRAID-1にして2TBのNASを作ります。
 

 
セットアップは、とりあえずハード側を組み立ててLANに繋いだ後、
専用のソフトを使ってセッティングする形になります。
 
最初なので簡単ウィザードから初期設定をしていきますが、
「RAID-0なら大きくて速い」的なことを言うメーカもある中、
デフォルトがRAID-1 になっているのはちょっとイイ感じです。
 

 
セットアップが完了するとマウント設定をするように言われますが、
ボタンが表示されなかったり・・・。結局ENTERを押したら先に進めました。
 

 
晴れて無事に2TBのNASがPCから見えるようになりました。
これはデフォルトのpublicフォルダをテストで見てみただけですが、
実際には アクセス制限のあるフォルダ を作り直して、
普段の利用はそちらを使います。
 

 
管理画面 はWebブラウザからアクセスします。
まだ一部しか触っていませんが、なかなか良く出来た管理画面です。
 

 
ユーザを作成すると、現在共有中のフォルダについて
パーミッション をどうするか問われます。
このあたりのUIも分かりやすくて好感が持てました。
 
さて、いよいよベンチマークです。
計測には例によってCrystalDiskMarkを使います。
 


QNAP TS-219P
RAID-1
(2TBx2)
LAN(NAS)
NS4300N
RAID-5
(500GBx3)
LAN(NAS)
N2100
RAID-1
(1TBx2)
LAN(NAS)
玄蔵Duo
RAID-0
(500GBx2)
eSATA
Sequential Read55.05025.82742.579141.489
Sequential Write32.16015.18817.984138.007
Random Read 512KB54.76019.72642.70843.958
Random Write 512KB34.60014.94215.58568.451
Random Read 4KB6.3942.0095.0980.624
Random Write 4KB8.4841.4973.4851.992

ご覧のとおりかなり良好な結果になっています。
読み込みで 50MB/s以上、書き込みで 30MB/s以上 といった感じですね。
当然ながらテスト時に入っている ディスクの個体差 が考慮されないと
いけませんので単純に数字比較だけするのもどうかとは思うのですが、
満足な数字が出たということには間違いありません。
 
ひとまず今ある Thecus N2100 上の 数百GBのデータ
ひたすら QNAP TS-219P にコピーして使い倒してみたいと思います。

CK@デジモノに埋もれる日々 @ckom
ブログ「デジモノに埋もれる日々」「アニメレーダー」「コミックダッシュ!」管理人。デジモノ、アニメ、ゲーム等の雑多な情報をツイートします。



投稿者 CK : 記事URL | デジモノ | | 2009/11/24 23:59


« 全11体の大ボリューム!「ねんどろいどぷち ボーカロイドシリーズ01」が届きました。

トップに戻る

NASをQNAP TS219Pに置き換えるとPAV-MP1からすんなり認識、やはり相性?! »


▼ 関連記事 ▼



▼ コメント ▼

ご自由にコメントください(=゜ω゜)ノ  ▼ コメント入力欄を開く ▼
※管理人は多忙のためお返事はほとんどできません(スミマセン)。
スパムおよび本文と無関係なコメントは削除対象になる可能性があります。


▼ はてなブックマークのコメント ▼


▼ トラックバック ▼

このエントリーのトラックバックURL:

★コミックダッシュ! 10,000人突破ありがとうキャンペーン!(9/18~10/23)
 
デジモノに埋もれる日々 : (C) CKWorks