Amazon商品の価格変動チェック「あまとも」
コミックダッシュ!は初音ミクGTプロジェクトを応援しています
個人ニュースサイトを巡回する「メガとんトラック」
全ての記事 携プレMP3 デジカメ レコーダ ゲーム メモリ デジモノ コラム 雑談 ブログ あまとも コミックダッシュ!
前の記事次の記事
2009/02/06 23:59 - 2009/02/06

来たぞ! 史上最強(?)の Xacti 「HD2000」 - まずは写真館から

カテゴリ : デジカメ タグ :

■2009/01/19 [Xacti怒涛の新シリーズ発表! HDシリーズ3機種に防水シリーズ2機種、そして横型も!]
■2009/01/20 [新Xactiラインナップのスペック徹底分解 - HD800の後継はドコ行った?!]
■2009/01/24 [やはり誘惑に負けてHD2000を注文 - これが「9台め」のXacti]
 
Xacti HD2000 が見事、発売日当日(2/6)に届きました ヽ(´∇`)ノ
 
わたしが一番最近に買ったXactiは、2008年5月に買ったCG65なのですが、
アレは発売日より遥かに後から、無くなりそうな商品を押さえに走っただけで、
実質、新品に飛びついて買ったのは2007年11月のHD700以来ということになります。
 
ではまずは恒例の写真館、いってみましょう!
 
■あまとも写真館 - SANYO Xacti (ザクティ) DMX-HD2000 ブラック
http://ckworks.jp/amatomo/photo/asin/B001QS181U

 
最初に箱を開けるとビクッとするのが 付属品の多さ
以前HD1000を購入したときがどうだったか忘れてしまったのですが、
同じように多かったのかもしれません。箱を開けて最上部のマニュアル類などを
どけると、その下から物置に詰め込まれたような付属品たちが出てきますw
 

 
モノが多いように見えるのは ケーブル類がやたら多い からです。
TV出力ケーブルがコンポジット用とD端子用の2つあります。
HDMIケーブルは高いためか付属していませんでした。
ほかにはクレードルからつなぐ用のUSBケーブルがなぜか雄雌2本、
マイクケーブルが1本などいろいろケーブルだらけです。
 

 
またそれ以外で今回驚いたのは、
 
 HD2000は、外観が HD1000 と寸分も違わない
 
という点でした。
 

 
並べて一所懸命になって見比べてみたのですが、各所にプリントされて
いる文字に違いこそあれ、形状としては どこにも違いがありません
そういう意味では、フラッシュとか、接続端子とか、外観に違いが
出るような変更は一切行われておらず、変わったのはチップなどの中身だけ
ということになります。ちなみにバッテリもまったく同じものが流用できます。
 
さて、これで私にとっては 9台目のXacti ということになりました。
 

 
毎度毎度Xactiを購入するたびに並べて 集合写真 を撮ります。
が、正直そろそろ並びきらないところまで来ています(´~`)
ちなみに今のところ現役で活躍しているのはCG65、HD700の2台です。
 
次回 からは実際に撮影テストをしていきます。

CK@デジモノに埋もれる日々 @ckom
ブログ「デジモノに埋もれる日々」「アニメレーダー」「コミックダッシュ!」管理人。デジモノ、アニメ、ゲーム等の雑多な情報をツイートします。



投稿者 CK : 記事URL | デジカメ | | 2009/02/06 23:59


« あまとも通信 - オーディオテクニカ「ATH-SJ5」を衝動買い

トップに戻る

Xacti HD2000 撮影サンプル - 編集も再生もヘヴィな最高画質モードを試す »


▼ 関連記事 ▼



▼ コメント ▼

No.26840   投稿者 : グフティ   2009年2月 8日 10:37

集合写真、他では見られない価値あるショットですねw
暗所や解像感比較など楽しみにしています!


No.26844   投稿者 : 匿名   2009年2月 8日 21:44

前から思っていたのですが、写真の撮り方が上手くないですよね。
どんな新製品も、とても安っぽく見えてしまいます。


ご自由にコメントください(=゜ω゜)ノ  ▼ コメント入力欄を開く ▼
※管理人は多忙のためお返事はほとんどできません(スミマセン)。
スパムおよび本文と無関係なコメントは削除対象になる可能性があります。


▼ はてなブックマークのコメント ▼


▼ トラックバック ▼

このエントリーのトラックバックURL:

★コミックダッシュ! 10,000人突破ありがとうキャンペーン!(9/18~10/23)
 
デジモノに埋もれる日々 : (C) CKWorks