もう届いた!ファンレスのギガビットハブ、BUFFALO「LSW3-GT-16NSR」

2011/10/19

■2011/10/17 [サーバが無くなった自室でファンノイズ、原因はギガビットイーサのハブ
サーバが無くなった自室でファンノイズ、原因はギガビットイーサのハブ]
どうせならハブもファンレスが良いな、ということでとりあえずこれを注文してみました。これでまた1つ騒音源が減ることになりそうです。

 
ということで、昨日注文したブツ がもう届きました。
日本一売りたい店(Amazon)と日本一買いたい人(デジ埋)が気軽に
繋がるハッピーショッピング。さすがAmazonさんやで。速攻やで。

 
■Giga スイッチングHub : LSW3-GT-NSRシリーズ | BUFFALO バッファロー
http://buffalo.jp/product/wired-lan/lan-hub/lsw3-gt-nsr/
 
ものはBUFFALOのギガビットイーサのハブ 「LSW3-GT-16NSR」 です。
以前は2007年5月発売の「LSW2-GT-16NSRR」という機種を使っていた
のですが、これは冷却ファン付きの機種でした。それから3年後の
2010年8月に出た今回の「LSW3-GT-16NSR」では ファンレス になっています。
 

 
ハブ製品ということで中身はいたってシンプルです。
小型になっても 電源内蔵タイプ という点が変わっていないのは良いですね。
ACアダプタのものはコード周りで色々苦労することが多いですので。
 
ラック にも付けられるように、アダプタというか金属板みたいなものも
ちゃんと付属しています。
 

 
前面はこんな感じ。16ポートぶんがぎっしり詰まっていて、
インジケータ もちゃんと前面にあります。余分なスペースはありません。
 

 
背面はこちら。ファンが無くなって、放熱のための穴 が大量に空いています。
 

 
実際に旧機種の「LSW2-GT-16NSRR」と重ねてみると、その大きさの違いが
良く分かります。これは後ろのカドを合わせて置いてみたものですが、
ざっと ふた周りくらい サイズが違いますね。それでいてファンレスですので、
さすがにこの業界で「3年」の重みは大きいといったところでしょうか。
 
最近はテレビ、レコーダ、STB、ゲーム機など、いままでネットとは無縁
だったものが どんどんLANで繋がる時代 になってきていますので、
ポート数は多少多めであっても困ることはありません。
 
16ポートのギガビットハブというと、どうしてもかさばるというイメージが
あってなかなか手を出せなかった方も多いと思いますが、このくらいのサイズで
済むのであれば、思い切って手を出してみるのも良いかもしれませんね。


2011/10/19 [updated : 2011/10/24 08:11]


この記事を書いたのは・・・。
CK@デジモノに埋もれる日々 @ckom
ブログ「デジモノに埋もれる日々」「アニメレーダー」「コミックダッシュ!」管理人。デジモノ、アニメ、ゲーム等の雑多な情報をツイートします。




« 遅まきながらForza4をじっくりプレイ、オンライン16台はちょっとカオス

トップに戻る

あまとも通信 - SanDisk「Extreme Pro」の32GB SDHCが値下がり »


▼ はてなブックマークのコメント ▼

Donca 2011/10/24
✔ もう届いた!ファンレスのギガビットハブ、BUFFALO「LSW3-GT-16NSR」
はてなブックマークで
コメントしましょう


VTuberの真似事をしてみたい!「VRoid Studio」「Luppet」「Animaze by FaceRig」「OBS Studio」「Leap Motion」「Webcam VTuber」「Kaleidoface 3D」を試す。


Google Pixel6 Pro ファーストインプレッション - 光学4倍レンズは魅力、サイズ/重量を許容できるか?


データコピーに「丸4日」。QNAP TS-253D と 14TB HDD×2基で宅内NASを一新する。


宅内小型サーバPCが故障!代替機はCDケースサイズの GM-JAPAN GLM-MN3350


【動画あり】CO2モニター実録比較、信頼できる機種と、まともに測れていない機種と、、、


届いたばかりの Pixel5 ファーストインプレッション、Pixel3からの移行で戸惑いの連続


OMRONのUPS「BN50S」のバッテリ交換をしました。


iPhone SE 第2世代の初期セットアップ続き、液晶保護フィルムとストラップホール付きケースを装着していきます


iPhone SE 第2世代を購入しました。iPhone6からの移行もスムースです。


退役のノートPCたち、VAIO、VersaProなど


USB切替器を使ってNEC 98キーボードを複数PCで使い分ける


Ryzen 7 3700X ベースでデスクトップPCの心臓部を入れ替え。Core i7-4790K (Devil's Canyon) の2.4倍のパフォーマンス

ピックアップタグ




ブログ内検索



▼ コメント ▼

No.31272   投稿者 : tantal   2011年10月24日 08:56

こんにちは。いつも参考になる記事をありがとうございます。

この記事に直接の関係はないのですが,ちょっと気になったことがありまして,ここに書かせてもらいます。

さて,私はこのブログをRSSリーダーに登録して閲覧させてもらっているのですが,RSS 1.0及びブログ記事に記録されている日付よりもATOM 0.3の日付は遅れていませんか?

例えばこの記事,『もう届いた!ファンレスのギガビットハブ、BUFFALO「LSW3-GT-16NSR」』の日付に関して言えば,ATOMでは2011年10月24日 8:11となっていますが,ブログ記事とRSSには2011年10月19日 23:59と表示されています。

私にはこういうズレが生じるのが普通なのかわかりませんが,ATOMは数日遅れるものなのでしょうか?


ご自由にコメントください(=゜ω゜)ノ
※管理人は多忙のためお返事はほとんどできません(スミマセン)。
スパムおよび本文と無関係なコメントは削除対象になる可能性があります。


保存しますか?




★コミックダッシュ! 10,000人突破ありがとうキャンペーン!(9/18~10/23)
 
デジモノに埋もれる日々 : (C) CKWorks