その「世界最小」ちょっと待った! SanDiskのSDカードリーダ


米SanDisk、世界最小のUSB 2.0対応カードリーダー
http://dc.watch.impress.co.jp/cda/accessories/2004/10/26/322.html
SanDiskから超小型のSDカードリーダとメモリースティックリーダの発表です。
SDタイプのほうは 74×26×11(mm)、メモステのほうは 64×26×11(mm)、
「SD vs メモステ」のシェア争いが事実上白黒付いている現状、
 
 メモステリーダのほうはお好きにしていただくとして
 
SDカードリーダのほうに話を絞ります。確かに 74×26×11(mm) は超小型
なのでありますが、これで世界最小を謳うのはちょっとどうでしょう?
というのも、私がその 世界最小リーダ候補 の所持者だからです。
 
デジ埋の読者の方々は思い出していただけたでしょうか。
あの泣く子も黙る 「サンコー・レアモノショップ」 を!
そしてそこで売っていた ゲテモノ カードリーダを。
 
 SpyDisk with Card Reader
 
お忘れの方はコチラ↓('◇')ゞ 修行が足りん!(?)
[小粋なペン型フラッシュ+SDカードリーダSPYDISK到着!
小粋なペン型フラッシュ+SDカードリーダSPYDISK到着!]
 
SpyDisk with Card Readerは、ボールペン部を取り外すと 73×18×15(mm)
となり、その容積はハッキリと上記のSanDiskのリーダより小さくなります。しかも
128MB/256MBのフラッシュメモリを内蔵しているため、機能性でも圧倒しています。
ただし 価格では圧倒されまくっています。(メモリ代があるし・・・)
 
世界最小の座はまだまだ譲れません(?)。SanDiskもまさかこんなレアモノを
比較に挙げられているとは、夢にも思っていないでしょうケド・・・・。


2004/10/26 [updated : 2004/10/26 17:13]


この記事を書いたのは・・・。
CK@デジモノに埋もれる日々 @ckom
ブログ「デジモノに埋もれる日々」「アニメレーダー」「コミックダッシュ!」管理人。デジモノ、アニメ、ゲーム等の雑多な情報をツイートします。




« 欧州で登場するMP3対応「ウォークマン」、その転送方法は如何に?

トップに戻る

カラーLCD付き「iPod Photo」のニュースに見る、iPodの影響力 »


▼ はてなブックマークのコメント ▼



HiDISCの128GB SDXCカード、64GB microSDXCカードを購入、パフォーマンスは良好


なぜか出てきた未開封の4GB SDカード・・・昔は1GBでも大容量だったのですが。


「1.5mからの落下」にも耐えられるSDカード登場! ・・って、いや、その(困惑)


あまとも通信 - KINGMAXの64GB microSDXCカードが値下がり


東芝からUHS-II対応SDXCカード発表 - 想定需要に4K2Kなどがあるものの・・?


無線LAN搭載SDHCカード「ezShare」を試す - アプリも使いやすく満足の出来


SDカードのピンが2列に! CP+でUHS-IIカードのモックアップ初登場


テックからも無線LAN搭載SDカード - 「ezShare」は中国のベンチャーのOEM


Transcendから無線LAN搭載SDHDカード - スマホアプリ「Wi-Fi SD」でネットにアップ


Gigastone の 128GB SDXCカード「11B1800」を試す。性能も相性も問題なし!


買える!SD - 現時点で国内で買える128GB SDXCカードたち


Eye-Fi Pro X2 16GB Class10 を試す。8GB版に比べて書き込みは1.5倍に!

ピックアップタグ




ブログ内検索



▼ コメント ▼

ご自由にコメントください(=゜ω゜)ノ
※管理人は多忙のためお返事はほとんどできません(スミマセン)。
スパムおよび本文と無関係なコメントは削除対象になる可能性があります。


保存しますか?




★コミックダッシュ! 10,000人突破ありがとうキャンペーン!(9/18~10/23)
 
デジモノに埋もれる日々 : (C) CKWorks