PCデスクに於ける液晶ディスプレイの居場所


●星野金属工業 Acrya TypeA / TypeB
(液晶ディスプレイ台,アクリル製,15~17インチディスプレイ用)
http://www.watch.impress.co.jp/akiba/hotline/20040327/newitem.html#acryab
 
液晶ディスプレイを載せるアクリル製の台です。
お値段は15~17インチ液晶向けが9,800円、17~23インチ液晶向けが12,800円。
PCのキーボードを、この台の下に収納できるというのがポイントになっています。
PCのある机の上で、PCを使わない作業も頻繁に行う方にとっては、
キーボードを収納できるスペースはさり気なく嬉しいかもしれません。
 
私の場合はというと、そもそも液晶が宙に浮いています(右図参照)
Dinner DA-4BB 液晶ディスプレイアーム (Sofmap.comより)
このため、「どうせ液晶でスペースを喰うから、そこにキーボードも・・・」
的発想はなく、キーボードは普通にジャマな存在です。
 
ところでこのディスプレイアーム、設置までに注意すべき点は4つあります。
 1、VESAの75mmか100mmか
 2、アームの自由度(○軸式など)
 3、重量制限(○kgまで)
 4、取付部の必要幅
4は意外な落とし穴です。DA-4BBの場合、薄板状の部分が最低でも54mm
以上ないと挟むことができません。17インチ液晶の重さはスタンド無しでも
4kg~5kg程度のため、それだけガッチリ挟まないと支えきれないのです。
アームを購入される方は下調べを入念にしておきましょう。
私のように買った後から焦らないように(´・ω・`)


2004/03/31 [updated : 2004/03/31 14:17]


この記事を書いたのは・・・。
CK@デジモノに埋もれる日々 @ckom
ブログ「デジモノに埋もれる日々」「アニメレーダー」「コミックダッシュ!」管理人。デジモノ、アニメ、ゲーム等の雑多な情報をツイートします。




« WebryBlogにブーメラン!

トップに戻る

FOMAをまるまる1ヶ月使った際のパケット通信料 »


▼ はてなブックマークのコメント ▼



届いたばかりの Pixel5 ファーストインプレッション、Pixel3からの移行で戸惑いの連続


OMRONのUPS「BN50S」のバッテリ交換をしました。


iPhone SE 第2世代の初期セットアップ続き、液晶保護フィルムとストラップホール付きケースを装着していきます


iPhone SE 第2世代を購入しました。iPhone6からの移行もスムースです。


退役のノートPCたち、VAIO、VersaProなど


USB切替器を使ってNEC 98キーボードを複数PCで使い分ける


Ryzen 7 3700X ベースでデスクトップPCの心臓部を入れ替え。Core i7-4790K (Devil's Canyon) の2.4倍のパフォーマンス


初代 Lavie Z(2012) の底面が変形?! 5年以上前の極薄ノートPC


Xperia X Compact に機種変完了、手に馴染む4.6インチ。Z3 Compactとの比較、カメラの収差問題など。


選んだのは「25インチ」?! モニタを ASUS MX259H に買い替えました。


年始のデジモノ初め(?)無線LANルータを新調 - BUFFALO WXR-1900DHP2


QNAP TS-220 を「4TB×2」→「8TB×2」化。リビルド26時間、バックアップ29時間!

ピックアップタグ




ブログ内検索



▼ コメント ▼

ご自由にコメントください(=゜ω゜)ノ
※管理人は多忙のためお返事はほとんどできません(スミマセン)。
スパムおよび本文と無関係なコメントは削除対象になる可能性があります。


保存しますか?




★コミックダッシュ! 10,000人突破ありがとうキャンペーン!(9/18~10/23)
 
デジモノに埋もれる日々 : (C) CKWorks