Amazon商品の価格変動チェック「あまとも」
コミックダッシュ!は初音ミクGTプロジェクトを応援しています
個人ニュースサイトを巡回する「メガとんトラック」
前の記事次の記事
2010/07/04 23:59 - 2010/07/04

Everio GZ-HM350 のために一緒に注文したバッテリと充電器だけが先に届く


■2010/07/03 [裏面照射型CMOS搭載で最低被写体照度「4ルクス」!? Everio GZ-HM350]
 
ということで Everio GZ-HM350 を注文しました。
今回はAmazonにまだ商品登録がなかったため、ヨドバシで注文した
のですが、その翌日に yodobashi.com からこんなモノが届きました。
 

 
一緒に注文したEverio用の バッテリと充電器 です・・・。

 
なぜこれだけ先に届くのかといいますと、バッテリと充電器は
特にGZ-HM350専用品というワケではなく、Everioシリーズで 共通
なっているため、本体のGZ-HM350とは違って発売済み商品になる
わけですね。そのため、注文したら翌日には届いた、という次第です。
 
ちなみにGZ-HM350本体も発送完了メールが届きましたので、
どうやら発売日当日には手にすることができそうです。
 
バッテリーチャージャー 「AA-VG1」、リチウムイオンバッテリー
、どちらも定価は12,600円で、ヨドバシでは
それぞれ 11,000円 でした。思ったより高いですね・・・。


 
充電器のほうはさておくとして、バッテリの BN-VG121 は
いわば 「大容量バッテリ」 にあたるほうの商品で、
本体に付属してくるのはこれよりちょっと小さい BN-VG114
というバッテリです。

 BN-VG114BN-VG121
連続撮影時間約1時間40分約2時間30分
実撮影時間約55分約1時間25分

このように、だいたい 1.5倍くらい の性能があります。
そのかわり装着時の出っ張りも大きくなります。
用途に合わせて使い分けるのが吉でしょう。
 
そうはいっても、これだけ届いても何もできません。とりあえず
寂しく充電でもしながら 本体の到着を待つことにします・・・。


この記事を書いたのは・・・。
CK@デジモノに埋もれる日々 @ckom
ブログ「デジモノに埋もれる日々」「アニメレーダー」「コミックダッシュ!」管理人。デジモノ、アニメ、ゲーム等の雑多な情報をツイートします。




« 裏面照射型CMOS搭載で最低被写体照度「4ルクス」!? Everio GZ-HM350

トップに戻る

届いたぞ!裏面照射型CMOS搭載 Everio GZ-HM350 - まずは恒例の写真館から »


▼ はてなブックマークのコメント ▼



1.7倍テレコン TCON-17X をEverio GZ-HM350に付けてみる。ステップアップリング 37→46→55mm


貸し出し用に選んだのは3年前の Everio GZ-HM350、横型はバッテリに安心感


あまとも通信 - Victor Everio GZ-HM350 が大幅値下がり


室内暗所撮影テスト Everio GZ-HM350 vs Xacti HD2000、ハンディカムHDR-TG5V


Everio GZ-HM350 レーザータッチオペレーションとテスト撮影(動画あり)


届いたぞ!裏面照射型CMOS搭載 Everio GZ-HM350 - まずは恒例の写真館から


裏面照射型CMOS搭載で最低被写体照度「4ルクス」!? Everio GZ-HM350


落雷の轟音に慄く夏の夕方


ビクターJVC「Everio X」こと GZ-X900 が登場 - ライバル機種に割って入れるか?


あのEverioが帰ってきた! 武器は1.8インチHDDと、拡張バッテリ!


▼ コメント ▼

ご自由にコメントください(=゜ω゜)ノ
※管理人は多忙のためお返事はほとんどできません(スミマセン)。
スパムおよび本文と無関係なコメントは削除対象になる可能性があります。


保存しますか?




★コミックダッシュ! 10,000人突破ありがとうキャンペーン!(9/18~10/23)
 
デジモノに埋もれる日々 : (C) CKWorks