eneloopに充電できる「ソーラー充電器」が11/21から発売

2006/10/31

■三洋、USBへ電力供給できるソーラー充電器「eneloop solar charger」
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2006/1031/sanyo.htm
 
SANYOからソーラー充電器 「eneloop solar charger」 が発表されました。
太陽発電でeneloopに充電できるスグレモノです。
11/21発売予定で、予想価格は 20,000円前後 となっています。
 
 これは買い・・・でしょう?(疑問形)
 
こう、何というか、実用度といったところを度外視して、
 
 「とりあえず1台持っておきたい」
 
みたいな心理的圧迫(?)を感じます。
使いもしないのに 青色発光ダイオード を持っている、とか、
そういうのと同じニオイがして、理系の感性をくすぐる一品です。
 
この「enelooip solar charger」、内部に リチウムイオン充電池
を内蔵しており、ソーラーに当てるとまずは自分のリチウムイオン充電池
に充電を始めます。満充電には6日 ほど掛かります。
 
充電が終わり、単3や単4のeneloopを差せば、今度は充電池に蓄えられた
電力がeneloopに充電されます。単3だったら×2本で 150分、×4本で300分、
容量の少ない単4なら、×2本で75分、×4本で150分、で充電可能です。
 
ところで、内蔵リチウムイオンに満充電された状態で、
「何本のeneloopを容量一杯に充電できるのか」については記載が見つかりません。
でも、少なくともスペックにあるとおり、単3×4くらいは一杯にできるのでしょう。
容量が半分以下の単4ならさらに×2セット(8本)くらいはいけそうです。
 
■SANYOニュースリリース
太陽光で充電できる「ソーラー充電器」と使い捨てない「充電式カイロ」を発売
http://www.sanyo.co.jp/koho/hypertext4/0610news-j/1031-1.html
 
こうした商品が成り立つのも、eneloopの特殊性と言えるでしょう。
eneloopでなければ 「充電したままストック」 という手法が使えませんので、
満充電に6日も掛かるソーラーパワーを当てにしていては、いざというときに
電池が使えない状態になってしまいます。でもeneloopであれば、
常に充電しておいて、満充電になったeneloopをストック品として置いておけますので、
6日のサイクルでも十分にストックを作っていくことが可能、というワケです。
 
とりあえず、必要かどうかは別として、買っておきたい製品の1つです。
まさか、発売日に取り合い になったりしないでしょうね・・・。


2006/10/31 [updated : 2006/10/31 23:59]


この記事を書いたのは・・・。
CK@デジモノに埋もれる日々 @ckom
ブログ「デジモノに埋もれる日々」「アニメレーダー」「コミックダッシュ!」管理人。デジモノ、アニメ、ゲーム等の雑多な情報をツイートします。




« ケータイを機種変 - AQUOSケータイ SHARP SH903i

トップに戻る

デジ埋2006年10月のpv上位リスト »


▼ はてなブックマークのコメント ▼



故障したPCスピーカーを EDIFIER R1280DBs に買い替え、リーズナブルで十分な満足度


17.3インチモバイルモニターを縦置き常設でサイドモニタにする EVICIV EVC-1701 を購入


NDIR方式のセンサー搭載のCO2モニター「JCT ZGm27」を購入しました。


Pixel6 Pro 4倍望遠レンズで動画撮影したときの画角が意図した画角と違う!元凶は「手ぶれ補正」


QNAP TS-253D のファームウェア更新にハマって延々1週間以上も格闘することに・・。


VTuberの真似事をしてみたい!「VRoid Studio」「Luppet」「Animaze by FaceRig」「OBS Studio」「Leap Motion」「Webcam VTuber」「Kaleidoface 3D」を試す。


Google Pixel6 Pro ファーストインプレッション - 光学4倍レンズは魅力、サイズ/重量を許容できるか?


データコピーに「丸4日」。QNAP TS-253D と 14TB HDD×2基で宅内NASを一新する。


宅内小型サーバPCが故障!代替機はCDケースサイズの GM-JAPAN GLM-MN3350


【動画あり】CO2モニター実録比較、信頼できる機種と、まともに測れていない機種と、、、


届いたばかりの Pixel5 ファーストインプレッション、Pixel3からの移行で戸惑いの連続


OMRONのUPS「BN50S」のバッテリ交換をしました。

ピックアップタグ




ブログ内検索



▼ コメント ▼

No.5443   投稿者 : kose   2006年11月 1日 12:31

エネループは充電の際のメモリー機能が少ないと聞きますが、
実際はどのくらいなんでしょうね。
ほとんど無いぐらいだと、かなり使い道が増えます。


No.5444   投稿者 : ししゃ   2006年11月 1日 13:15

エネループはニッケル水素電池で
ソーラーチャージャー本体の方はリチウムイオン電池のようなので、
本体側でも充電したままストックができるのか気になる所ですね。
逆にリチウムイオンでもできるなら、別の用途にもどんどん応用して欲しいところです。



★コミックダッシュ! 10,000人突破ありがとうキャンペーン!(9/18~10/23)
 
デジモノに埋もれる日々 : (C) CKWorks