デジモノに埋もれる日々

Amazon商品の価格変動チェック「あまとも」
コミックダッシュ!は初音ミクGTプロジェクトを応援しています
個人ニュースサイトを巡回する「メガとんトラック」
全ての記事 携プレMP3 デジカメ レコーダ ゲーム メモリ デジモノ コラム 雑談 ブログ あまとも コミックダッシュ!

タグ「 iTMS 」のエントリ一覧

関連タグ :


iTMS Japan 遂に始動 - iPodもないのにiTMSで購入してみる


前回の続きです。iTMS JapanのIDを取って、実際に商品を検索してみます。   iTMSではどの曲にも 30秒の視聴 が付いてきますので、 とりあえず突付いてみるだけでもいろいろ面白みはあるのですが、 やはり実際に購入してみないことには始まりません。   ・・・といっても、やはり既に持っているCDの楽曲を購入しても仕方がない ワケで、購入したい曲を何かしら見つけてこなければなりません。かといって、 曲を買うときは大抵の場合、「あっ!コレ欲しいかも」 と思える きっかけをTVなりラジオなりから得て、購入に至るわけでして、    「今、買え! 何か買え! 何でもイイから1曲買え!」   と言われてもそれはちょっと・・・(;´Д`) 困ってしまいます。   とりあえず、「ポルノグラフィティ」とか入力して検索してみます。   ・・・該当なし。   あ、ポルノグラフィティはSME (Sony Music) だったかな・・・。 じゃあ「RHYMESTER」とか・・・、あ、これもSMEか・・・。   「RIP SLYME」、該当なし。「Iceman」、該当なし。「GAKU-MC」、該当なし。 ...

» 続きを読む

iTMS Japan 遂に始動 - 使ってみるみる音楽配信


■「iTunes Music Store」の国内サービス開始 -100万曲をラインナップで1曲150円~。ジョブズも登場 http://www.watch.impress.co.jp/av/docs/20050804/apple1.htm   只今「大フィーバー中!」という方も多いかと思います。 遂に、多くの方が待ち焦がれた iTMS Japan の開始が宣言されました。    正直、今年暮れくらいまでは難航が続くかと   思っていました・・・読みが甘杉でゴメンナサイ・・・orz   価格は新曲や売れ線を中心とした10%程度が 1曲200円、それ以外の 90%の楽曲が 1曲150円 ということで、微妙な落としドコロになっています。 ただしDRMであるFairPlayの制約が欧米版と同等なレベルで収まっている点 については、「よくやった!」と言いたいところです。   開始時の提供曲数は約100万曲とのことですが、これは洋楽を含んでいる 数字であり、実際の品揃えは、みなさんの手で確認して頂くしかないでしょう。 その中で、大手としては 「SMEが不参加」 というあたりも注目です。 当然ながら...

» 続きを読む

iTMSは日本に来ないで欲しい(?) - 「iTMS歓迎」大合唱の謎


日曜コラムです。こんばんは。 日本の 音楽配信は夜明けに 差し掛かっている、そう言ったのは確か、    ITmediaの 記事風広告でした。(ダメじゃん・・・)   ・・・いや、スミマセン。 音楽好きの皆さんなら誰でも知っていますよね。日本の音楽配信は、 洞窟の中 にいるから夜明け来ても気が付かない、ということを。   日本の音楽配信を網羅(Mora)するハズだったサービスはどうですか? ヒットチャート(オリコン)に連動するから売れるハズだったサービスは? 世界のOSを牛耳るあの企業(MSN)が本腰を入れたというあのサービスは?   誰か、これらの音楽配信サービスを使ったことがありますか? いや、 「使う気にさせてくれたサービス」 が1つでもあったでしょうか?   私は以前の記事で、こんな風に表現しました。   ■2005/01/30 [音楽配信「売り手の精一杯の妥協」は、買い手に全く届かない。] 「ねぇ、その楽曲、たった数年でライセンスが消えそう  なワリには、ちょっとばかし高すぎやしませんか。」 他人にタダでコピーして渡しちゃおうとする行為なら、いくら禁止されても構いません。 でも...

» 続きを読む

iTMS Japan は昨日も今日も「準備中」?


米アップル、日本で音楽配信・来春メドに10万曲 http://www.nikkei.co.jp/news/main/20041118AT1D1704R17112004.html 久しぶりにiTMS日本上陸に関する記事が、日経から上がっています。パッと見、    「遂に3月から iTMS Japan と iPod でウハウハか!?」   という期待を抱く方も多いかと思いますが、私はあまりピンときていません。 10万曲以上をそろえる考えで、 日本のレコード各社と交渉に入る。 って、「交渉これからかよっ!」っという感想がまず第一に 出てきてしまうのですが、この内容自体がどうにも信じられないのです。   Appleにとって、各レコード会社との交渉がまとまりさえすれば、iTMS Japanを 起ち上げる作業自体は、米国版iTMSの資産をベースにすれば造作もないことです。 だとすれば、レコード会社へのアプローチを今までしていなかったなどということは    当然有り得ません。   よく、「Appleは何やってるんだー、早くiTMSを日本でも始めろよー」という声を 聞きますが、この件に関してはAppl...

» 続きを読む

iTMSのEU進出に立ちはだかった問題は、やはり権利清算?


以前も[iPodとiTunes music storeは如何にしてクリエイタの理解を得たのか]で ご紹介したSteve JobsのiPodビジネス論。再び梅田さんが取り上げています。 ■[梅田望夫・英語で読むITトレンド]  「オンラインミュージックは儲からない」と競合を牽制するスティーブ・ジョブズ  http://blog.japan.cnet.com/umeda/archives/001330.html 対象となっている原文はコチラ。iTMS (iTunes Music Store)の欧州進出に 関する英国でのインタビュー記事と、その補足記事(blog)です。 ■Pump up the volume  http://www.guardian.co.uk/online/story/0,3605,1239982,00.html ■More on Steve Jobs  http://blogs.guardian.co.uk/online/archives/digital_music/2004/06/more_on_steve_jobs.html 梅田さんのblogで大まかな内容を理解...

» 続きを読む



関連タグ :


すべてのタグ一覧
 
デジモノに埋もれる日々 : presented by CK, all rights reserved.