Amazon商品の価格変動チェック「あまとも」
コミックダッシュ!は初音ミクGTプロジェクトを応援しています
個人ニュースサイトを巡回する「メガとんトラック」
全ての記事 携プレMP3 デジカメ レコーダ ゲーム メモリ デジモノ コラム 雑談 ブログ あまとも コミックダッシュ!
前の記事次の記事
2005/09/07 23:59 - 2005/09/07

J:COMがアナログ契約者に「グリーンチャンネル」送信ストップ宣言!!

カテゴリ : レコーダ タグ :

ケーブルテレビの J:COM から葉書が 届きました。
 
最近は、郵便物を見ると、それがどんな類のお知らせなのか、
外観から想像が付いてしまいます。保険などの売りつけDM系、
自社新サービス販売のDM系、値上げなどのお詫び系、など、
この手の郵便物は目的に合わせて装丁を変えてあるものです。
 
今回のものは、間違いなく 「お詫び系」 のにおいがしていました。
 
そしてその内容は、私にとっては相当にショックなものでした。
そこには飾り気の無い文字で、しっかりとこう書かれています。
 
 
「グリーンチャンネル」J:COM TVアナログでの放送終了のお知らせ
 

内容は要約するとこんな感じです。
 
 ・今後はデジタル契約者のサービス拡充のために 帯域 を使いたい。
  そのためアナログ契約者の「グリーンチャンネル」は 停止です。
 
 ・停止は 3ヵ月後の2005年12月末。異議なし。
 
 ・「グリーンチャンネル」が見たければ、是非当社オススメの
   デジタル契約 をどうぞ。今なら3月まではアナログと同額。
 
 
いやっほう、ちょっとまて。
休日の憩いの競馬チャンネルを「人質」に、強制デジタル移行計画ですか。
 
 
知らず知らずのうちに 誤魔化されている 契約者の方も多いかと思いますが、
J:COMのデジタル契約では、NHK総合/教育、日テレ、TBS、フジ、朝日、TV東京、
などの地上波民放が全て強制的に「地上デジタル放送」のほうになります。
 
 つまりコピーワンスになります。逃げ道はありません。
 
HDDレコーダで録画したら身動きが取れなくなってしまうということです。
その選択の危険性は昨年の 3/163/183/23 の記事で触れさせて頂きましたし、
J:COM にも「コピー制御が入っていることを隠すのはイカン」と連絡をしました。
そして、それに呼応してかどうか、J:COMから「コピー制御信号に関する注意」が
発表されるに至りました。2004年3月20日のことです。
 
ところが、昨年から本日に至るまでに、「J-COM」→「J:COM」と社名が変わったり
したこともあってか、Webサイトはすっかり様変わりしていました。そして、
新しいWebサイト では、当時のニュースリリース文まで全て見回してみても、
 
 「コピー制御信号」の文字なんて、すっかり消えて
 
いました。どのページを見ても、「デジタルになったら薔薇色生活ですよ~」
という話ばかりです。そうか、そういうことなんだ・・・、
 
 もう全員、地デジでコピワンなんだよ、グダグダ言うなよ
 
という方針で決定したのですね。私にはそう聞こえます。
 
今回の決定は、何もグリーンチャンネルに限ったことではありません。
少なくともJ:COMは今回の件で、「デジタル契約者 = サービス拡充」
「アナログ契約者 = サービス縮小」 を明確に打ち出したのです。
今後もデジタル放送側のサービス拡充に必要な帯域を確保するために、
アナログ側のチャンネルを縮小していく可能性は非常に高いと見るべきでしょう。
 
そうなると、私としても様々なオプションを考えなければなりません。
民放放送のアナログ確保(コピーワンス回避)と、グリーンチャンネルなどの
いくつかのお気に入りのCSチャンネルの観賞とを両立させる環境を作るには、
 
 「J:COM 全解約」 → 「アナログ民放+スカパー契約」
 
という段階まで踏み込まなければいけないのかもしれません。
 
企業がどんな条件の商品を売ろうと自由であるように、消費者が
どの商品を選んで買うのも買わないのも自由です。少なくとも私は、
J:COMについては「他の商品を探し始める」フェーズに入り始めました。




CK@デジモノに埋もれる日々 @ckom
ブログ「デジモノに埋もれる日々」「アニメレーダー」「コミックダッシュ!」管理人。デジモノ、アニメ、ゲーム等の雑多な情報をツイートします。



投稿者 CK : 記事URL | レコーダ | | 2005/09/07 23:59


« ファミコンカセットが甦る! ファミコン互換機「ネオファミ」購入

トップに戻る

iPod nano 登場! アップルが今回も”プライスリーダー”である不思議 »


▼ 関連記事 ▼



▼ コメント ▼

No.1631   投稿者 : どら   2005年9月10日 07:17

地上波のアナログ放送について逃げ道はあります。
現行の地上波アナログ放送についてはデジタル契約でも、アナログ放送終了までテレビ等の内蔵チューナーで見ることが出来ます。デジタル契約でもアナログ放送用の録画機器にアンテナ線つないでおけば、現状はコピー制限の無いアナログ地上波がちゃんと録れるって事です。


No.1667   投稿者 : CK   2005年9月20日 02:01

●どらさん
情報を頂きありがとうございます。私はすっかり勘違いをしていたようです(;´Д`)
訂正がてら、こちらの記事で情報を追加させて頂きました。感謝感謝です。
http://c-kom.homeip.net/review/blog/archives/2005/09/_jcom.html


ご自由にコメントください(=゜ω゜)ノ  ▼ コメント入力欄を開く ▼
※管理人は多忙のためお返事はほとんどできません(スミマセン)。
スパムおよび本文と無関係なコメントは削除対象になる可能性があります。


▼ はてなブックマークのコメント ▼


▼ トラックバック ▼

このエントリーのトラックバックURL:

★コミックダッシュ! 10,000人突破ありがとうキャンペーン!(9/18~10/23)
 
デジモノに埋もれる日々 : (C) CKWorks