Amazon商品の価格変動チェック「あまとも」
コミックダッシュ!は初音ミクGTプロジェクトを応援しています
個人ニュースサイトを巡回する「メガとんトラック」
全ての記事 携プレMP3 デジカメ レコーダ ゲーム メモリ デジモノ コラム 雑談 ブログ あまとも コミックダッシュ!
前の記事次の記事
2012/10/08 00:51 - 2012/10/01

公称95MB/sのSanDisk Extreme Proを試す。速度は圧倒的もPEN E-PL2では・・

カテゴリ : メモリ タグ :

■2012/09/29 [国内版と並行輸入版に注意! SanDisk Extreme Pro 32GB (95MB/s) を注文完了]
 

 
そんなわけで SanDisk Extreme Pro のClass10、UHS-I対応
32GB SDHCカード「SDSDXPA-032G-X46」が届きました。

 

 
前回の記事でもご紹介しましたが、この「-X46」は 並行輸入版 です。
いまのところ特に問題なく使えています。「-J35」となっているのが
国内の正規版となります。(念のため並行輸入版では正規の保証は
受けられない可能性がありますのでお気をつけください。)
 
そうはいってもモノ自体は正真正銘の SanDis Extreme Pro です。
さっそくベンチマークをしていきましょう。
 

 
今回は手持ちの32GB SDHCカード4枚を比べてみます。
 
 - 2012 SanDisk Extreme Pro 「SDSDXPA-032G-X46」 SDHC 32GB Class10 UHS-I
 - 2010 SanDisk Extreme 「SDSDX3-032G-J31A」 SDHC 32GB Class10
 - 2010 Kingmax 「KM-SDHC10X32G」 SDHC 32GB Class10
 - 2008 Kingston 「SD4/32GB」 SDHC 32GB Class4
 
Kingstonの「SD4/32GB」だけが Class4 で、それ以外は全て Class10
なっています。ただ、発売年を見るとお分かり頂けると思いますが、
Kingstonのカードは2008年なのですよね。当時はこの頃にお手ごろな
お値段で32GBカードが買えたというだけでも十分といえば十分でした。
 
では実際のベンチマークの結果です。
計測ソフトは例によって CrystalDiskMark を使用。SDカードリーダは
Let's note SX1 内蔵のスロット(UHS-I対応)のものを使っています。

SanDisk Extreme Pro 「SDSDXPA-032G-X46」SanDisk Extreme 「SDSDX3-032G-J31A」
Kingmax 「KM-SDHC10X32G」Kingston 「SD4/32GB」

ご覧いただけると分かりますが、今回購入した SanDisk Extreme Pro の
化け物っぷり がよくわかると思います。シーケンシャルですが
readは 86MB/s、writeも 73MB/s というトンでもない値を叩き出しています。
公称値95MB/sは伊達ではない、というところでしょうか。
 
2010年製のSanDisk Extreme、およびKingmaxのカードはそれぞれ 22MB/s 付近、
2008年のKingstonのカードは 17MB/s と、一歩も二歩も及びません。
少なくともUHS-I対応で、USB接続ではないリーダで使う上では、
その真価は遺憾なく発揮されることが分かりました。
(ちなみにUSB2.0接続リーダだと理論値でも60MB/sで頭打ちになるはずです)
 
 
さて、このカードを購入したのは、実はサーキットでの撮影に備えて
PEN E-PL2 での 連写速度 を少しでも早められないか、というのが大きな理由
だったのですが、そちらも実機で試してみました。
 
使用機種もちろん Olympus PEN E-PL2。カードは上記実験で一番遅かった
Kingston SD4/32GBと、今回購入した爆速の SanDisk Extreme Pro です。
画質は4032×3024の最高画質JPEG(RAWは無し)、連写で押し続けて速度を調べました。

Get the Flash Player to see this player.


最初の12枚までは内蔵DRAM?のバッファで記録していますので額面どおりの
秒間3枚の速度でシャッターが切れます。そのあとから急に速度が落ちるのですが、
そこからはSDカードに記録しながら撮影をしているというワケです。
 
バッファを使い切った後 からの速度ですが、10枚連写の時間は、
 
 どちらも同じ6.2秒でした。
 
・・・えっ!と思うのですが、本当に全く同じでした。
 
画像1枚あたりのサイズは大体5.5MB、それを10枚保存するのに6.2秒ですので、
逆算すると 8.8MB/s 程度の速度になります。すなわち使用するカードに拠らず、
PEN E-PL2 の側にこのあたりの速度で ボトルネック があるということなのでしょう。
 
ということで、少なくとも PEN E-PL2 の連写に関していえば、
この SanDisk Extreme Pro は宝の持ち腐れ、ということになって
しまいそうです。こればっかりはどうしようもありませんね・・・ orz
 
 
PCのカードリーダスロットのように有り余るパワーのあるデバイスならともかく
として、デジカメのようなパワーに限りのあるデバイスでは、なかなか
ここまでのパフォーマンスを発揮するのは難しいということは良く分かりました。
 
おそらくもっと ハイエンド なデジカメであれば差は出てくると思いますが、
自分の使っているデジカメデジカメがどのくらいまでの性能のカードを
活かすことができるのかを見極めるのはなかなか難しいものです。

CK@デジモノに埋もれる日々 @ckom
ブログ「デジモノに埋もれる日々」「アニメレーダー」「コミックダッシュ!」管理人。デジモノ、アニメ、ゲーム等の雑多な情報をツイートします。



投稿者 CK : 記事URL | メモリ | | 2012/10/08 00:51


« デジ埋2012年9月のpv上位リスト

トップに戻る

Xbox360マイクロソフトポイントカードが、いつの間にか新デザインに »


▼ 関連記事 ▼



▼ コメント ▼

ご自由にコメントください(=゜ω゜)ノ  ▼ コメント入力欄を開く ▼
※管理人は多忙のためお返事はほとんどできません(スミマセン)。
スパムおよび本文と無関係なコメントは削除対象になる可能性があります。


▼ はてなブックマークのコメント ▼


▼ トラックバック ▼

このエントリーのトラックバックURL:

★コミックダッシュ! 10,000人突破ありがとうキャンペーン!(9/18~10/23)
 
デジモノに埋もれる日々 : (C) CKWorks