Amazon商品の価格変動チェック「あまとも」
コミックダッシュ!は初音ミクGTプロジェクトを応援しています
個人ニュースサイトを巡回する「メガとんトラック」
全ての記事 携プレMP3 デジカメ レコーダ ゲーム メモリ デジモノ コラム 雑談 ブログ あまとも コミックダッシュ!
前の記事次の記事
2012/07/24 21:15 - 2012/07/20

LaVie Z の法人版「VersaPro UltraLite VG」 - 説明書きの『低反射処理』とは一体・・?


■【PC Watch】 NEC、約875gのビジネス向けUltrabook
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/20120723_548581.html
 
NECの法人向けノートブランドVersaProの新モデルとして、
「VersaPro UltraLite VG」が発表されました。
875gの超軽量ノートです、というか、これはご覧のとおりで、
 
 個人向けでさんざん話題になった「LaVie Z」の法人版
 
にあたります。

 
ハードとして同じものを使っている場合でも、たとえばサポート体制・窓口も
個人と法人では異なりますし、セキュリティオプションとかそういう
サイドメニューも異なってきたりしますので、法人向けには別の型番として
割り振られて整理されるというのはどの機種でもほぼ行われています。
 
それは良いのですが、
 
価格は 312,900円 だが、Web直販「NEC特選街」での価格は 131,565円 から。
というのがちょっと気にかかりました。これは一体何だろうと思って、
公式サイトを見に行ってみると、こんな風にメニューが分かれています。
 
■UltraLite タイプVG: VersaPro/VersaPro J | ビジネスPC | NEC
http://www.nec.co.jp/products/bizpc/versapro/vg/

 
■VersaPro/標準保証 1年目翌営業日出張修理サービス
 型番: VersaPro UltraLite VG
 BTO価格: 298,000円 (税込 312,900円) ~
 
■VersaPro J/標準保証 1年目引取修理サービス
 型番: VersaPro J UltraLite VG
 BTO価格: 125,300円 (税別 131,565円) ~
 
型番の間に 「J」が付くものと付かないもの があり、それぞれ
BTOの最小構成で見ると確かにこれだけのお値段の違いがあります、
が、スペックを見ると特にこれといった違いがありません。
よくよく見ると、「サービス&サポート」 の欄だけが違います。
 

 
・標準保証(1年間パーツ保証+1年間引取修理+1年目電話診断付翌営業日出張修理サービス)
・標準保証(1年間パーツ保証+1年目引取修理サービス)
 
とりあえず NECのサポートに電話をして 念のため確認をしてみましたが、
主な違いはこの 「1年目電話診断付翌営業日出張修理」 サービスが
含まれているかどうかの違い、ということのようでした。法人としてできるだけ
業務の継続性を確保できるように、というメニューとしては確かに必要な
こともありそうな気はしますが、そこまでこだわらないという場合には
特に気にすることなく「J」のほうを選べばよさそうです。
 
それからもう1つ、気になることがありました。
 
13.3型HD+スーパーシャインビュー LED液晶
輝きのある色鮮やかな画面を実現する光沢処理を施した13.3型HD+(1,600×900ドット)スーパーシャインビュー LED液晶を搭載。映像やデジタルカメラなどの画像も美しく表現できます。しかも光沢処理の弱点である画面への外光の反射(蛍光灯や自分の姿がディスプレイに映り込む)を抑える低反射処理を行っていますので、オフィスワークなどの長時間作業でもご利用いただけます。

あれっ、、、と思ったのですが、この記載、「LaVie Z」のほうでは見たことが
ありません。もしかしてVersaProだけ法人用に特化した何かしらの処理が
施されていたりするのだろうか? という淡い期待も無きにしもあらずです。
 
で、この点についてもNECのサポート電話で問い合わせてみました。
 
 
- VersaPro VG の説明には LaVie Z のときには無かった『低反射処理』に
 ついての記載があるのですが、これは LaVie Zとは違った機能が
 VersaPro VG には盛り込まれたということでしょうか?
 
「商品説明として VersaPro VG では低反射処理を行っているという説明を
 させて頂いております。LaVie Zの説明についてですが、申し訳ございませんが、
 公式サイト上でご紹介している説明以上にここで追加でお話できる情報は
 今のところございません。」
 
- ちょっとよくわからないのですが、LaVie Z と VersaPro の液晶モニタ
 の部分は、ハード的に異なるものを採用したのかどうか?
 ということを知りたいのですが、ご確認頂くことはできるでしょうか?
 
「特に同じものを使用しているといった情報はございません。
 型番の異なる商品でございますので、そういう意味で違うものと
 お考えを頂ければというご回答になってしまいます。ご了承ください。」
 
 
という感じでした。
 
 奥歯にジャンパピンが挟まったような感じで
 
「???」となってしまいますが、おそらくは答えにくいことにお答えを
頂いたのだろうということで、何はともあれご回答ありがとうございます。
 
ちょっとニュアンスが掴みにくいところがありますが、
VersaPro VG の『低反射処理』という説明について、LaVie Z とは違う
何かを採用して加えられた仕様という事実は発表されていないという
ことになります。逆に、LaVie Z には VersaProでいうところの『低反射処理』
は搭載されていない、とも明言をしていません。
 
ここからはあくまで想像ですが、両者は同じ部材であり、元々効果のほどは
ともかく『低反射処理』の仕組み自体は入っているものの、LaVie Z のような
個人向けではアピールできるほどの効果ではないため説明していなかった一方、
法人業務利用では 映り込みを不安視する人 が多いため、VersaProでは
あえてこれを特徴説明としてアピールした、という可能性はありそうです。
 
同じ部材を使っているか?(ハード的には同じものか?)という問いについて
答えをぼかしているのは、こうした部材は 仕入れの都合 でリビジョンによって
じわじわ変わったりするものであり、「同じ」なんて答えたらあとで矛盾を
引き起こしかねないので明言したくない、というような事情がありそうです。
 
いずれにせよ、LaVie Z、VersaPro VG のような常識を覆すようなギリギリ一杯の
軽量化を実現した機種に於いて、液晶パネルが2種類あるというのもあまり
考えづらいという気がしますので、両者は 結局いっしょのモニタっぽいな、と
わたしは想像しているのですがいかがでしょうか。(あくまで今のところの想像
ですので、あとから情報が出てきましたらまたフォローをしたいと思います)
 
とりあえず現時点では、一度注文を入れた LaVie Z をキャンセルしてまで
VersaProの注文に乗り換えるといった必要性はなさそうな気がします。
 
発売まであと1か月、個人ユースでもありますし、素直にLaVie Zを待つことにしましょうか。。

CK@デジモノに埋もれる日々 @ckom
ブログ「デジモノに埋もれる日々」「アニメレーダー」「コミックダッシュ!」管理人。デジモノ、アニメ、ゲーム等の雑多な情報をツイートします。



投稿者 CK : 記事URL | デジモノ | | 2012/07/24 21:15


« あまとも通信 - ニンテンドー3DS LL 発売日直前の在庫復活に注目!

トップに戻る

東芝REGZAブルーレイ DBR-Z260/Z250 は体積-64%もの小型化!スペックは据え置き »


▼ 関連記事 ▼



▼ コメント ▼

No.32307   投稿者 : 9821   2012年7月24日 22:41

外装的にLavieシリーズとVersaProが同じと見られる物が同時期にリリースされていても、
個人向けと法人向けとはちゃんと明確な区別がされて作られていますよ。
値段がなぜここまで違うかを冷静に考えればわかると思ってましたが・・
一般の人は知らないでしょうけどそれが事実。


ご自由にコメントください(=゜ω゜)ノ  ▼ コメント入力欄を開く ▼
※管理人は多忙のためお返事はほとんどできません(スミマセン)。
スパムおよび本文と無関係なコメントは削除対象になる可能性があります。


▼ はてなブックマークのコメント ▼


▼ トラックバック ▼

このエントリーのトラックバックURL:

★コミックダッシュ! 10,000人突破ありがとうキャンペーン!(9/18~10/23)
 
デジモノに埋もれる日々 : (C) CKWorks