Amazon商品の価格変動チェック「あまとも」
コミックダッシュ!は初音ミクGTプロジェクトを応援しています
個人ニュースサイトを巡回する「メガとんトラック」
全ての記事 携プレMP3 デジカメ レコーダ ゲーム メモリ デジモノ コラム 雑談 ブログ あまとも コミックダッシュ!
前の記事次の記事
2019/08/25 06:15 - 2019/08/25

可夢偉さんのスーパーアタック炸裂でGSR初音ミクAMGは6番手!夏の世界王者決定戦「鈴鹿10H」予選

カテゴリ : 雑談 タグ :


 
昨年から始まった真夏の鈴鹿サーキットGT3世界王者決定戦 「鈴鹿10H」
00号車グッドスマイル初音ミクAMGは予選 6番手 と好位につけました。

 

 

 
世界中のFIA-GT3カーが覇を競う「Intercontinental GT Challenge」シリーズの
1つに位置づけられている真夏の鈴鹿10時間耐久レース「鈴鹿10H(テンエイチ)」。
 
初音ミクAMGにとっては昨年の第1回で予選21番手からの決勝5位までアップし
大いに盛り上げたレースでした。一方で今年再び挑戦したベルギー「スパ24h」
ではまたも10時間すぎで無念のリタイヤを喫しており、この鈴鹿は再び
世界のGT3チームへのリベンジ を期する場でもあります。
 

 
今年も鈴鹿10Hの00号車グッドスマイル初音ミクAMGは 特別仕様の
カラーリング で登場。今年のSUPER GTシリーズ参戦デザインである
杏仁豆腐さんのミクさんが衣替えをして和のテイストでお披露目です。
 

 
そして今回のデザインでは 「デジ埋」ロゴ が僭越ながらこんな
凄い位置に載せて頂けることになりました・・!ミクさんのすぐ真横です。
どんな角度からミクさんを撮っても映りこんでしまうという驚きの近さで
大変恐縮しております。
 


 
漢前ラウンジコースを購入した方が入れるGSRラウンジには有志の方々が
持ち寄った 祭壇 が作られていました。個人スポンサーのボルテージもMaxです。
 

 
漢前ラウンジにはこんな風にテーブルにニックネーム入りプレートが
用意されています。今年は クルマの形。かわいいですね。
 

 
11:05~から行われたGSRドライバートークショーでは、
司会のピエール北川さんとも予め打ち合わせをしていたのか、
 
「優勝賞金3,000万円だからやる気が出る」
「3,000万円取ったらどう分けるか」
 
などなど 延々とお金のお話ばかり するドライバーの皆さまが
場内を大爆笑に誘っていました。最近「おカネにうるさい(褒め言葉)」が
GSRのカラーになりつつありますがこれもまた一興です。
 

 
そしていよいよ予選開始!

鈴鹿10HはQ1~Q3で3人のドライバーがそれぞれタイムアタックをして、
ベストラップの合算値 で20位以内に入ったチームだけが最終予選の
「ポール・シュートアウト」(Pole Shootout)に進める仕組みになっています。
 
00号車グッドスマイル初音ミクAMGは、Q1の谷口さんが一番のベストラップを
出せるタイミングで赤旗で中断させられてしまって焦ったのですが、
 
Q1 谷口さん 20位
Q2 片岡さん 17位
Q3 可夢偉さん 14位
合算タイム 18位
 
と何とか20位以内を確保して最終予選に進むことができました。
 
そして夕方に行われる「ポール・シュートアウト」(Pole Shootout)、
ここはドライバー1人の一発勝負、ステアリングを握るのは小林可夢偉さん、
 


 
ここで「世界の可夢偉」さんの度肝を抜くほどのスーパーラップが炸裂!
ご自身も 「ウソやろ?!」 と耳を疑ったという「2:01.024」は狙いよりも
コンマ5秒は速いタイムで、見事に6番手の好位をゲット!!
 

 
これが尼崎から世界に羽ばたいた異端児 「KAMUI KOBAYASHI」 の底力。
片山右京さんも、谷口さんも片岡さんも大絶賛のアタックでした。

ポールポジションを獲得した42号車シュニッツァーBMWはさらにもの凄い
タイムを叩き出していますが、明日の決勝レースは 10時間の長丁場
とにかくアベレージのペースをしっかり保って最後まで走り抜けば
何が起こるかわからないのが耐久レースです。
 
ただし、上位は42号車BMW Team Schnitzer、25号車Audi Sport Team WRT、
34号車Walkenhorst Motorsport BMW などなど欧州の強豪が勢ぞろい。
9番手の999号車Mercedes-AMG Team GruppeM、13番手の35号車KCMG NISMO GT-R
なども、このまま終わるはずがありません。
 
世界中のGT3チームが一堂に会して限界の争いを展開する鈴鹿10H、
その表彰台、そして 頂点(てっぺん) を獲るGSRの姿を、期待したいですね。
 


 
本日予選日のお土産は「広い世界に羽ばたくように」という想いを込めて
Morozoffの「ブロードランド」でした。明日のお土産はロイスダールの
「秋のティーセレモニー」。夏の死闘を終えたら 優雅に秋の祝杯を
 
デジモノに埋もれる日々」と「コミックダッシュ!」は
GSR初音ミクGTプロジェクトを応援しています!

この記事を書いたのは・・・。
CK@デジモノに埋もれる日々 @ckom
ブログ「デジモノに埋もれる日々」「アニメレーダー」「コミックダッシュ!」管理人。デジモノ、アニメ、ゲーム等の雑多な情報をツイートします。



投稿者 CK : 記事URL | 雑談 | | 2019/08/25 06:15


« 「ダンベル何キロ持てる?」が筋肉で制する2019夏アニメ4話残留率、「うちの娘」「ロード・エルメロイ」赤丸急上昇の作品は?

トップに戻る

初音ミクAMGは総合10位、SUPER GT賞1位とアジア賞2位を獲得!夏の世界王者決定戦「鈴鹿10H」決勝 #fightgsr #鈴鹿10H »


▼ 関連記事 ▼


▼ このブログの新着記事 ▼



▼ コメント ▼

ご自由にコメントください(=゜ω゜)ノ
※管理人は多忙のためお返事はほとんどできません(スミマセン)。
スパムおよび本文と無関係なコメントは削除対象になる可能性があります。


保存しますか?



▼ はてなブックマークのコメント ▼


この記事をはてなブックマークに追加/編集する


▼ トラックバック ▼

このエントリーのトラックバックURL:

★コミックダッシュ! 10,000人突破ありがとうキャンペーン!(9/18~10/23)
 
デジモノに埋もれる日々 : (C) CKWorks