Amazon商品の価格変動チェック「あまとも」
コミックダッシュ!は初音ミクGTプロジェクトを応援しています
個人ニュースサイトを巡回する「メガとんトラック」
前の記事次の記事
2007/07/14 23:59 - 2007/07/14

RAID-NASキット「Promise NS4300N」セットアップ・ハード編


記事が丸一日遅れなのはいつ挽回できるのだろう(;´д⊂)
 
■2007/07/13 [Promise NS4300N とHDD 4台が到着 - 小柄な筐体に萌え]
 
昨日の続きです。4つのHDDでRAIDが組めるNASキット、
「Promise NS4300N」 のセットアップです。
 
大きさ(というか小ささ)についての補足ですが、
ゲームパッケージ (DVDサイズ)と比較した図をご覧ください。
 


 
上から見た奥行きに合わせてゲームパッケージを置くと、
ひと回りちょっと大きい程度です。さらに縦に置いて高さを
比べてみると、ゲームパッケージのほうがむしろ長さがあります。
 
これでお手持ちのDVDパッケージをご覧になれば、
だいたいNS4300Nの大きさがイメージできるでしょう。
この大きさでHDD 4台を積んだNASが動くのですから感慨深いです。
 
では実際にマニュアルの手順に従って組み立てていきます。
 
NS4300Nは内部に 4列のレール があり、HDDにはプラスティックの
アダプタを付けて、そのレールに合わせて挿し込んでいきます。
アダプタを付けたHDDはまったく力を入れることなく
サクッとスロットに挿し込みできます。
 
最初、何も考えずに自分の持っているネジで止めてみたところ、
いざレールに沿って挿し込もうとしたときに引っかかって焦ったのですが、
実は引っかからないようネジ頭が非常に扁平な専用のネジが付属していますので
そちらを使う必要があります。気が付きませんでした(´~`)
 
なお、HDDの接続部分はSATAコネクタ直付けになっていますので、
IDE(ATA)のHDDを変換コネクタなどで繋げることはできません。
 


 
4台をすべて挿し込むとこんな感じ。
 


 
この赤いプラスティックのアダプタですが、手前側が取っ手になっていて、
そのまま抜き差しすることが可能です。ホットスワップ可能 なNASですから
このアクセス容易性はトラブル時に大活躍しそうな気がします。
 
あとは電源プラグとLANケーブルを接続するだけです。
あと、電源コードは3つ足のプラグ になっていますので注意が必要です。
タップなどが3つ足を差せないタイプの場合、変換プラグを間に挟む必要があります。
 
LANケーブルまで繋ぎ終わったら、あとは電源をONにして、
以後の設定はすべて ネットワーク経由 で行います。
というワケで「NS4300N週間」はもうちょっとだけ続きます。


この記事を書いたのは・・・。
CK@デジモノに埋もれる日々 @ckom
ブログ「デジモノに埋もれる日々」「アニメレーダー」「コミックダッシュ!」管理人。デジモノ、アニメ、ゲーム等の雑多な情報をツイートします。




« Promise NS4300N とHDD 4台が到着 - 小柄な筐体に萌え

トップに戻る

ひさしぶりにForza2リプレイ編集映像いろいろ 【ニコニコ動画】 »


▼ はてなブックマークのコメント ▼



3基のHDDをRAID-5からRAID-0へ、Promise NS4300N のRAID構成変更


1基故障の Promise NS4300N は、とりあえず3基のRAID-5で再構築してみる


NS4300NのRAID-5を再構築・・・するハズだったのに、原因は別のところに??


RAID-5のNASキット「Promise NS4300N」でエラー発生! - 原因はHDDの故障?!


NASが突然クラッシュ!? 慌ててデータ救出作戦中


RAID-NASキット「Promise NS4300N」セットアップ・RAID構築設定編


Promise NS4300N とHDD 4台が到着 - 小柄な筐体に萌え


PromiseのNASキット「NS4300N」を注文完了! HDD 4台もあわせて


ホットスワップにNFS対応まで - PromiseからHDD×4台搭載可能なNASキット


▼ コメント ▼

ご自由にコメントください(=゜ω゜)ノ
※管理人は多忙のためお返事はほとんどできません(スミマセン)。
スパムおよび本文と無関係なコメントは削除対象になる可能性があります。


保存しますか?




★コミックダッシュ! 10,000人突破ありがとうキャンペーン!(9/18~10/23)
 
デジモノに埋もれる日々 : (C) CKWorks