コミックダッシュ! - 漫画(マンガ)、コミックの蔵書管理と新刊発売日のチェックをサポートする総合サイト


漫画(マンガ)/コミックの蔵書管理と新刊チェックをサポートする総合サイトこのエントリーを含むはてなブックマーク (新ドメイン) このエントリーを含むはてなブックマーク (旧ドメイン)   → コミックダッシュ!とは? → twitterでの反応
( 書庫作成ユーザ 13,117、登録シリーズ 100,057、登録コミック 868,614、延べ所有シリーズ 1,767,750、延べ所有コミック 11,871,267 )
ログインしていません。 → ログイン
プロフィール 所有コミック (67) 感想 (0) 候補 (0) 新刊カレンダー おすすめ パーツ

kedwing の所有コミックシリーズ一覧

kedwing さんの所有コミックリスト



並び順を変える: 



1〜67件目を表示    先頭  1  最後  


ニッチな所を狙いつつ王道展開で主人公がカッコいい、あるべき少年漫画。
悩んだ末に努力が実る展開がアツい。ジャンプそのもので「ジャンプマンガ」を作った1作。
金字塔と呼ぶに値する1作。

一番好きなガンダムでSFとしても優秀。『鋼鉄の7人』最終決戦のアツさは必見。
イチャイチャでニヤニヤしたい方に。次回作にも期待してます。
微に入り細に入り丁寧なマンガ。連載終了までにどれだけの謎が明らかになるのか楽しみ。

派手なプレイを圧倒的な画力で印象付け、地味なプレイも魅力的に描く、文句のつけようがないスポーツマンガ。
笑い、感動、SF、なんでもござれのご町内モノ。細かい伏線も多数で読み応えあり。
連作短編形式。コミカルな序盤からは想像のつかない展開で読み応えアリ。

終盤は怒涛の伏線回収で一気に読める。キャラの死に様が丁寧で好み。
初見の面白さは素晴らしいが、一度タネを憶えてしまうと面白さがスポイルしてしまう。リアルタイムで読めてよかった。
大学卒業直後に読むと泣きたくなる漫画。時間が経てば違う印象を持つかも。

萌えに寄らないラノベ。この業界こういうのが主流だったらいいのに。短編形式で読みやすい。
連載時に見た方が面白い時事ネタと、よく見ないとわからない小ネタが織り交ぜられており、結局両方チェックしている。
巻を追って戦闘シーンが見やすくなってきた。マキナのいた世界が滅んだ理由には「?」となったが今後どう転ぶか楽しみ。

今回はとにかくキャラがしぶとい。強さ以上の執念を感じるキャラクター多数。
何度も読んだが、どう考えてもテレビ版より面白い。ヴェステンフルス隊長の登場&散り様が素晴らしい。
4コマのほか短いシリーズが多数。「隊長のザクさん」「宇宙島のガルマくん」あたり笑いと哀愁があり秀逸。

アイデンティティに悩みながらも真っ直ぐな主人公。さすが講談社漫画賞受賞作。11巻の終わりが美しすぎて最終巻の蛇足感がすごい。
萌えマンガと思わせて実は浜松マンガなんだけどやっぱりかわいいは正義。
週刊で読むにはやや複雑すぎたか。無事完結した上に、オチも救いがあってよかった。

資料本としてよく出来ている。編集者の力の大きさを感じる1冊。
少女マンガのあるあるネタで攻める。彼氏できちゃうと話が終わってしまいそうで怖い。
麻雀漫画なんだろうけど実質は小泉漫画。自民党は大和田先生にいくらか払ってもいいと思う。

着目点がやや女性寄りな印象。第3話のアレンジが強く水野さんのキャラが立ってる。
面白いがその割にキャラの顔と名前が一致しない。しかし特に問題とは感じない。
一発ネタかと思いきや3巻目でもまだ失速しない。今後の展開にも期待。

物語に強く引き込まれる1冊。思い出を振りかえる感覚をよく表現している。女の子がとてもカワイイ。
人を選ぶだろうが評価したい。ヒロインの女の子はカワイイのに擁護し辛いほどクズでいい。
猟奇事件をテーマとした2作品を収録。原作つきだが作者の作風にも合っており例によって女の子がカワイイ。

ヒロインの女の子がとても可愛い。草食系男子のベタな恋愛モノだが独特の読み味が作者らしい。
「笑って泣ける」を地で行く作品。単行本には作者の裏話多数で毎回楽しみなところ。
「黒髪の乙女」こそ「萌え」だと思う。「ビスコを食べればいいのです!」は名言。

パンツのしわに対する情熱がハンパじゃない。教祖様がかわいい。今後も期待大。
4コマで知られる宮原るりが描く下ネタストーリーマンガ。テンポのよさとキャラの可愛さは本作でも健在。
2chバイク板でのスレの勢いがハンパない一冊。多分その層にストライクなので無理にお勧めはしない

自転車ファン及び自転車購入検討者にイチオシの一冊。30過ぎたら男は自転車。
勢いよくサクッと読める。面白いがこっちよりも本編を書いてほしい。
「これは笑うしかないだろ」と思わせるネタ多数。後半失速気味。

中盤以降ちょっとダルい。序盤とオチは好み。
神より仏より、日本人であったことに感謝したいマンガ。アニメ化はしない方がいいと思う。
自分でも何が面白いのかよくわからない。続きはとても読みたい。

リラックスしたいときに読む、好き嫌いというよりは、手元に置いておきたい1作。
ツーリングしたくなる1冊。主人公のキャラクターに典型的若者像を求めすぎて逆にリアリティを無くしている点が残念。
頑ななシモネタ押しに笑いが堪えられない作品。テーマ的に大っぴらに人に勧め辛いのが複雑。

料理漫画なのに飯が不味そうというギャグが一番面白い。
強烈なアレンジの元描かれるGガン・ジ・オリジン。見開きの度に「コレ意味あるのか…?」と悩まされる島本節全開。
リュウーなど収録されていないキャラもいるがやむを得ないのか。描きおろしも割りと面白かった。

結局は惚気話なんじゃないかとも思うが上手くコメディに昇華しているのでは。
面白いとは絶対思ってないけどなぜか買ってしまう不思議なマンガ。







1〜67件目を表示    先頭  1  最後  



♪ あなたのコミックリストも簡単に作れます! → サービス説明ページ

コミック検索


注目のコミック