コミックダッシュ! - 漫画(マンガ)、コミックの蔵書管理と新刊発売日のチェックをサポートする総合サイト


漫画(マンガ)/コミックの蔵書管理と新刊チェックをサポートする総合サイトこのエントリーを含むはてなブックマーク (新ドメイン) このエントリーを含むはてなブックマーク (旧ドメイン)   → コミックダッシュ!とは? → twitterでの反応
( 書庫作成ユーザ 13,120、登録シリーズ 97,896、登録コミック 809,325、延べ所有シリーズ 1,750,261、延べ所有コミック 11,732,073 )
ログインしていません。 → ログイン
プロフィール 所有コミック (909) 感想 (2) 候補 (1) 新刊カレンダー おすすめ パーツ

kazuhaya のコミックレビュー(感想ノート)

kazuhaya さんの感想ノート


☆ コミックダッシュ!であなたのコミックリストも作ってみませんか?
ユーザ登録(無料)はコチラから



1〜2件目を表示    先頭  1  最後  


怪盗ルパン伝 アバンチュリエ(5) 奇巌城・下 (ヒーローズコミックス)
アルセーヌ・ルパンの傑作長編のコミカライズの完結編。とある伯爵邸での深夜の殺人事件と盗難事件が物語の発端にして、負傷して動けないはずの犯人の失踪、犯人を傷つけた令嬢への復讐、現場に残された暗号文、名探偵の誘拐。不可解な事件を小さな事実から見事に解き明かしていく天才高校生とルパンとの戦いは、意外な展開につぐ展開の末、二千年にわたるフランス史の大いなる謎にまで迫っていくのです。
壮大かつ度肝を抜く物語で、中学生時代に初めて読んだ時はどきどきしたものでした。今コミカライズされたこの作品を読んで、いろいろ補完されつつ、新たな発見があり。高校生探偵のイジドール・ボートルレの頭の良さに感心し、それ以上の力を見せ付けるルパンに圧倒され、マリー・アントワネットの名が出てきた時にはあの歴史的有名人が普通に出てくるとは!とスケールの大きさに感動し。あのエギーユ・クルーズに関しては、漫画ならではの想像しきれなかった部分のわかりやすさと説得力がありました。最後のルパンとショームズの対決の行方もレイモンドの心情も丁寧に描かれていて、ラストの衝撃と読みきったという満足感がなんとも言えません。オススメのコミックスです。
kazuhaya さんのノート  アバンチュリエ(5) (イブニングKC)
評価:   更新日: 2016-06-01 08:17:24
アバンチュリエ(5) (イブニングKC)
1〜2件目を表示    先頭  1  最後  



♪ あなたのコミックリストも簡単に作れます! → サービス説明ページ

コミック検索


注目のコミック