コミックダッシュ! - 漫画(マンガ)、コミックの蔵書管理と新刊発売日のチェックをサポートする総合サイト


漫画(マンガ)/コミックの蔵書管理と新刊チェックをサポートする総合サイトこのエントリーを含むはてなブックマーク (新ドメイン) このエントリーを含むはてなブックマーク (旧ドメイン)   → コミックダッシュ!とは? → twitterでの反応
( 書庫作成ユーザ 13,120、登録シリーズ 98,658、登録コミック 824,801、延べ所有シリーズ 1,755,767、延べ所有コミック 11,776,888 )
ログインしていません。 → ログイン
プロフィール 所有コミック (792) 感想 (16) 候補 (0) 新刊カレンダー おすすめ パーツ

hunacommand のコミックレビュー(感想ノート)

hunacommand さんの感想ノート


☆ コミックダッシュ!であなたのコミックリストも作ってみませんか?
ユーザ登録(無料)はコチラから



1〜16件目を表示    先頭  1  最後  


ダンジョン飯 1巻 (ビームコミックス)  ダンジョンアタック中、あわや全滅の危機のところを何とか脱出したものの、逃げ遅れた仲間の死体が無事なうちに回収しないと蘇生もままならない。しかし、再アタックするにも、アイテムや装備、何より食料の補充が必要だが、這う這うの体で逃げ帰った彼らにはそれも厳しい……。
 そこで彼らは決断した。「食料は、迷宮内で自給自足する――!」

 そんなノリで始まるこのお話、魔物の調理に詳しく、とにかく魔物を美味しくいただくことが最優先のドワーフのセンシ、頼りがいはあるんだけど結構天然で、実は魔物への興味が高じて味を知る機会もずっと待ち望んでいたリーダーのライオス、外見は子供だが冷静な鍵師のチルチャック、そして良識と常識が残っていて魔物料理にツッコミをいれる、でも美味しくて結局最後には食べちゃうエルフの魔術師マルシルたちが、緩急ある九井 諒子先生の絵で時に勇ましく華麗に、時になんとも言えずシュールに、時に愉快にズッコケつつ繰り広げられていきます。
 バジリスクの生態やら、マンドラゴラの採取の仕方の違いよる味の差、リビングアーマーの可食部位など、一般ファンタジーとはちょっとズレたオリジナル設定も見逃せません。魔物の生態や、そのさばき方、おいしい食べ方やはてや栄養バランス表までが詳細に紹介されていて、ついうっかり「本当にこんな料理あるかも」「ちょっと食べてみたい」と思ってしまう秀逸さがありますw

 まさしく、「一味違った」ファンタジーを求める方にオススメです。
hunacommand さんのノート  魔街の坂 1巻 (ビームコミックス)
評価:   更新日: 2014-05-14 22:33:04
魔街の坂 1巻 (ビームコミックス)  目視しただけで人々を異形へと変え、共食いしさらに強力に成長していく怪物に襲われ滅んだ町で、異形を狩る黒鎧の騎士イェーガーは、生き残った五人の子供を保護する。
 この町に求める『何か』があるイェーガーと、町から離れることなど想像もできない子供たちは、町の外れの坂の上の孤児院の一角に立て篭もり、奇妙な共同生活を始める――

 古今東西の怪物殺しを成し遂げた意思ある武具たち、剣「流星」、槍「彗星」、銃「雷霆」、小手「衝角」、盾「残月」を束ね、パワードスーツ張りの鎧と変化させて怪物たちと戦う迫力のバトル。
 それと、そんなイェーガーに最初は怯え、しかし淡々と自分たちを守り、暮らしやすいように住居を整えていってくれる彼に徐々に心を開いていく子供たち。
 そのどちらの描写も素敵で、物語の行く末が気になります。
 来月に早速二巻が発売との事で、今から楽しみです。
サムライリーガーズ 1 (ヤングキングコミックス) 「デュアルジェスティス」「破戒劔師」といった、動きのある絵と構図、そして熱い展開が売りの竹山先生の最新作
 野球によく似たスポーツ「メジャーボール」では、シスターが電子を操り魔球を放ち、忍者が壁を走ってホームランボールを捕球し、ドイツの貴公子が鞭でボールを捕らえてスタンドに運び、マナーの悪い選手は鍛え上げた主審が拳でベンチに直接退場させるなんでもありの大舞台!
 そこに殴りこみ、日本の侍の姿を見せ付けた「サムライドッグス」は、しかし中心人物の源路郎の試合中の壮絶な死をきっかけに精彩を欠き、今ではチーム解散の瀬戸際に追い込まれてしまう
 だが、しかし!
 源路郎の弟、一路太が兄を超えんと単身渡米、向こう見ずな彼の参入により、チームは次第に息を吹き返していく!

 とにもかくにも勢い重視、ツッコミどころはいくらでもある破天荒な物語だが、

 ツ ッ コ ム ヒ マ が あ る な ら ペ ー ジ を め く れ !

 破天荒な選手たちの対決を楽しむもよし、そういった演出はおいといて、兄を超えようといつでも全力な一路太のひたむきで前のめりなスポ根を楽しむもよし、今後どこまで突っ走ってくれるか、楽しみな一冊です
魔法少女プリティ☆ベル(1) (BLADE COMICS)               初めに言っておく!

        「  表  紙  詐  欺  注  意  !! 」

表紙も裏表紙も萌えな感じのキャラが飾っているが、魔法少女に変身する主人公は

      3 5 歳 の マ ッ チ ョ オ ヤ ジ だ !

 ……さて、のっけから出オチに見える設定だが、しかしこの作品の真価はそんなものではない。天使・悪魔たちの能力を駆使した迫力あるバトル、天界・魔界・人間界それぞれの住人たちのそれぞれの思惑、その合間に語られるマッチョ魔法少女という全方位ツッコミどころゆえのギャグ、そしてなにより、いたいけな少女が戦いの道に踏み込むのを危ぶんで自身が代わりに魔法少女となることを呑み、敵も含め誰も傷つけずに事を治める事を望み敵対したものからの敬意すら集める高潔なる人格と、その人格を表すかのように輝く筋肉を鎧う真なる兄貴、主人公「高田厚志」の勇姿と、見所は満載である。
 この作者は間違いなく鬼才。今後の展開に期待大。
僕の後ろに魔女がいる(1) (シリウスKC)  転校してきた不幸体質の少年、南里龍介。彼に配された席の後ろには、魔女と恐れられる少女がいた! その少女、ミヤになんだか気に入られ生贄として狙われ、必死に抵抗する南里くんの明日はどっちだ?!
 毎回短いページでテンポよく進んでいくショートギャグで、普通にドタバタとしても面白いですが、穿った見方をしても楽しめる構成が秀逸です。
 果たしてミヤは本当に魔女なのか単なるオカルト趣味の不思議ちゃんなのか、そして南里を本当に生贄にするつもりなのかそれとも気になる子をいじめずにいられないツンデレか。少なくとも現時点では、そのどの組み合わせの視点で見ても矛盾はしていません。果たして真相は?
 え? 私ですか? もちろんツンデレ不思議ちゃんと思って読んで萌えてますが何か?
デュアルジャスティス 3 (バーズコミックス)  「 何 で 終 わ っ た ー ? ! 」

 あえて魂の叫びから入りますが、残念ながら完結巻です。
 もうね、掲載してたwebコミックが休刊して落胆して、移籍先があって安堵して、更新がずっと止まっててやきもきして、やっと更新されてわくわくして、コミックス三巻が発売されて歓喜して、手にとって裏書見たら最終巻とか書いてあって愕然として、そりゃあもう面白いように振り回されましたとも。
 ですがここであえて、最後に一言付け足しましょう。
 「読み終えたら、爽やかな満足感で一杯だ」と!

 三人目の天使、「オラクル・リーファ」の出現で、悪の側に傾いていたパワーバランスは天の側に傾きなおす。そこで悪魔たちは一計を案じる、「自分たちは、もっと知る必要がある」と……。
 天使である「瀬守源路」「湖奈川美月」の通う私立皇華学園は、一人の転校生「阿空陽志」を迎える。その人懐こさで彼は自然と学園に馴染んでいき、源路や美月とも親しくなっていく。とくに風評の誤解で周囲から浮いていた源路は、彼や彼の家族との心温まる交流が、掛け替えのないものとなっていく。
 だが、そんな彼らこそが、人を知るために人として溶け込んできた、悪魔であるとは……互いに不倶戴天の宿敵であるとは、共に知らずにいた……。

 返す返すも終了は残念ですが、リーファの正体、友に裏切られた源路の葛藤、前巻で敗北し心の迷いを指摘されたアヴァロンの悩み、悪魔との決着、そして彼らのその後、キレイにまとめてあります。
 風呂敷を畳むのにページをとられたせいか、今回はアクションシーンはおとなしめでしたが、ラストの正拳のぶつかり合いは必見。
 作者さんももっと話を掘り下げ、広げたかったとのことですが、ここは前向きに、三巻という手ごろな巻数でキレイにまとまったお話を読めるということで一つ! オススメしておきます。
金剛番長 1 (少年サンデーコミックス)  こ ん な 漢 を 待 っ て い た !
 時代の空気をガン無視の、いやむしろ1回転してまさに時代に望まれた熱血硬派番長モノ!
 基本構造自体は「異能力を持った者たちの対立・バトル」という定番ですが、あえてその主人公に「弱きを助け、強きを挫く、曲がった事は許さない、口数は少ないが一度口にしたことは必ず貫き通す硬派番長」を据えたところが素晴らしい。
 とにかくこの主人公の金剛番長の、前時代的な番長像を余さず網羅したキャラクターが魅力的。こんな男気溢れた主人公、いまどき時代劇でだって珍しいw
 そして、そんな彼と対立する番長たちも、それぞれにぶっ飛んでいて個性的です。
 この一巻で登場するのは和を愛する剣の達人「居合番長」のみですが、この先にはさらにぶっ飛んだ番長たちが登場します。(連載誌では、「僕の考えた番長」募集!までやってますしw)
 いやほんと、どこまで突っ張るか楽しみなシリーズです。
 硬派過ぎるくらいに硬派な主人公の痛快な活躍を待ち望んだ方、あるいはそれをギャグと受け取れる方、プリンをこよなく愛する方wにオススメ。
光の大社員 1 (アクションコミックス)  こ の 人 は 本 気 で 天 才 だ !
 オモチャ会社の熱血新入社員と、同期のクールなライバル、先輩OLや上司たち……といったわりとありふれた基本設定そのものが刺身のツマに過ぎない、むしろ ト ラ ッ プ といえるくらいに、ステキな世界が展開されて行きます。
 この雰囲気を、なんと表現したらいいのでしょう?!
 「ぶっ飛んでる」というほど派手でなく、「淡々」というほど大人しくなく、「シュール」は近いけどそこまでヒネてない……あえて言うなら、「ぶっ飛んだ情況を、あえて普通な反応をする、あるいは逆に普通な情況に過剰な反応をする、シュールさ」とでも言いましょうか? なんというか、オチが予想のナナメ上というか、むしろ予想外のど真ん中と言うべきか……ああ、説明しようとすればするほど混乱するw
 同氏の「男爵校長」もあわせて、「オイスター的」というのが一番正確かもしれませんw
 予想のつかないオチを渇望する方にオススメ。
夢を叶える72の間違ったやり方 (電撃コミックス)  結論から言うと、惜しくも打ち切りなってしまったお話のようです。
 すごく面白いんだけどねー。
 ごくごく普通の高校生「瀬川誠」は、つかみ所の無い教師「城戸」から「望みを叶えてくれる」というカードを受け取る。単なる冗談と思っていた瀬川だが、それは本当に、ソロモン72柱の悪魔・ガープを呼び出すものだった。そして同様の力は、同じ部活の4人の友人たちにも授けられていて、そんな危険な力を配る城戸を危険視する「騎士団」も、彼らを狙い始めていた……。
 いわゆる「突然手に入れた力で否応なく事態に巻き込まれていく」という基本構造自体は定番ですが、「悪魔を呼び出すには、それに相応しい欲望が必要」「ごく普通の高校生にみえる主人公と仲間たちが抱く、それぞれの思惑とどうにもならない願い」「そんな彼らを見守る/炊き付ける/楽しむ城戸先生」「それを阻止する立場の騎士団」「そんな非日常の世界に放りこまれても、傷ついた人を見過ごす事が出来ない主人公」……独特で魅力的な悪魔たちのデザインとあいまって、時間さえあればいくらでも面白く出来たと思うのですよ!
 やはり、そのあたりの伏線が未解消なままというのが惜しい。
 反面、そのあたりは手付かずだったからこそ、物語としてはドロドロの展開にならずにきれいにまとまったという見方も出来ますが。
 体裁は「第一部完」となっているので、第二部を希望。
 各自の思惑の複雑に絡み合ったドロドロの人間関係から来るドラマ……が空振りしても想像して楽しめる方w、「非日常の中でも優しさを見失わない主人公」が好みの方、悪魔たちのデザインが気に入った方、「任務に忠実な堅物っ娘」や「明るく朗らか……に見えてなにか一本危険なものが切れてそうな娘」「黙ってじっと本を読んでる無表情っ子」が琴線に触れる方wにオススメ。
氷室の天地Fate/school life (1) (IDコミックス 4コマKINGSぱれっとコミックス)  知る人ぞ知る、という印象は否めないが、知ってる人ならば確実に記憶に残るであろう型月関連アンソロジー作家の磨伸 映一郎氏のコミックス。TYPE-MOONの名作「Fate」シリーズからスピンオフした、まさかの脇役三人娘に焦点が当たったお話です。
 物語自体は本編「Fate/stay night」より一年前が舞台であり、本編のような魔術やら神秘やら壮絶なバトルやらとは無縁に、ハイテンションおバカの蒔寺楓、クールな策謀メガネの氷室鐘、癒し系天然清貧娘の三枝由紀香を中心とした穏やかな学園生活風景が描かれています。(本編の登場人物である衛宮士郎等等も出ていますが、ゲスト的出演ですね)
 ……すいません、「穏やかな学園生活」といいましたがウソつきました。氏の作風と蒔寺のハイテンションが融合して、すさまじいてんやわんやのカオティック学園生活と化しておりますw
 第一巻では、物語の始まりから体育祭を経て修学旅行までのエピソードが、賑やかに語られています。今後、本編の時系列まで進んでいくかも楽しみですね。
 問答無用のハイテンションギャグがお好みの方、Fate関連・型月関連は余さずチェックしている方、脇役三人娘に注目している方などにオススメ。
フォーチュン+ブリゲイド 1 (バーズコミックス) 敗戦の気配が濃厚に漂うとある国で、少年兵は一人の少女と出会う。
自らの命も知れぬ中で、彼はごく自然に彼女を守り抜く事を誓った―――
これですよこれ!
舞台としてはハードは戦争もの。ロボは出てくるが、運用はまさに戦車。
そんな硝煙の匂いに溢れる世界観の中で、迫り来る敵軍と上層部の理不尽。その一方で、物語の鍵となる不思議な力を持つ少女テュケを、何の打算もなくただただ純粋な好意から少女を守ろうとするまっすぐな少年ミゥラ、そしてそれを見守る大人たちという、ボーイミーツガールをきっちり貫いてる組み合わせが、意外と言うべきか絶妙と言うべきか。
鉄サビくさい重厚な戦争描写、あるいはそんな困難の中でもまっすぐなボーイミーツガールものの好きな方にオススメ。
ツマヌダ格闘街 1 (1) (ヤングキングコミックス)  イラストレーターを目指すごく普通なインドア少年、八重樫ミツル。一人暮らしのため、格安の物件を求めてツマヌダへとやってきたミツルだが、それは町興しのためにストリートファイトをブチ上げたこの町の、参加選手のためのものだった!
 謎の達人メイドのドラエに導かれ、おっかなびっくりにストリートファイトに参加するミツルだが、次第に頭角をあらわして行き……。
 個人的には「サイポリス」の頃からずっと追っている作者だけに、現在連載中のこれは好評のようで嬉しい限り。氏のHPでたびたび登場していたドラ○もんインスパイアなコテコテの萌えキャラを出してくるあたりに、背水の陣を感じたりもしましたがw(ちなみに当作には、他にも藤子不二雄インスパイアなキャラが多数登場します)
 それはさておき、内容のほうはかなりリアルに考証された格等物。理にかなった指導を受けて、堅実に修行して、一つ一つ技を身につけて、地道に強くなって、しっかりとした作戦と駆け引きで戦う。いきなりメイドが出てくるサーフェイスに惹かれる方も、本格格等嗜好な方にもオススメ。
RATMAN 01 (角川コミックス・エース 152-2)  ヒーローに憧れる主人公が、悪の組織の怪人にされてしまうお話。
 だが、ヒーロー試験に受かりさえすればヒーローなのか? 悪の組織に改造された悪人ヅラのヒーローは、ヒーロー足り得ないのか?
 否。断じて否!
 ヌケてるがまっすぐな熱血主人公、無表情だがけなげなヒロイン&活発ヒロイン。怪しいマッドサイエンティスト、シュールで萌える戦闘員と揃った期待作。
 図らずも憧れだったヒーローたちと敵対する立場になってしまった主人公が今後どのように行動していくか、期待してしまいます。
 つーかいつも無表情だけど主人公といる時は表情を和らげ、いつも主人公の夢を応援している無表情ヒロイン水島が萌えまくりなのですよ?!
デュアルジャスティス 1 (バーズコミックス)  世が神を忘れ乱れる時、天の使いが降臨し、再び天の威光を示すであろう!
 そんな天の使いに選ばれた二人は、かたや堅物な宇ちゅ……もとい、天空刑事、かたや目立ちたがり屋の美少女天使。しかし彼らの正体は、周囲から恐れられ孤立するが実は善人で人恋しい不良と、周囲に崇拝され隙を見せることが許されない事がストレスになりまくってる令嬢優等生と、まったくの正反対で……。
 そんなキャラ造形もさることながら、なんと言ってもこの作者のウリは迫力のアクションシーン。「皇龍飯店」や「レガシードッグ・エルザ」でも発揮されてきたソレは、近作でも絶好調です!
 スカッと爽快アクション嗜好の方にオススメ。
hunacommand さんのノート  聖☆おにいさん(1) (モーニング KC)
評価:   更新日: 2008-02-13 21:20:57
聖☆おにいさん(1) (モーニング KC) 世紀末も乗り越えたブッダとイエスは、バカンスに下界に降りてきた。
ルームシェアをする二人は、日々の生活を緩やかに満喫する……。
設定はぶっ飛んでますが、内容としてはそんな主人公たちの小市民的なゆるめなギャグ(少々宗教アレンジ)で、なにやらクセになります。
しかし物語はのんびりしてるけど、ある意味デンジャラス極まりない設定ですよねー。
こんなお話が読める日本は、とっても平和な国だなぁとしみじみ思いましたw
 仏陀やキリストに萌える方w、あるいは肩の力を抜いたお話を読みたい方にオススメ。
オリハルコン・レイカル v.1 (角川コミックス ドラゴンJr. 120-1) たまたま手に入れた謎な材料でフィギュアを作ったら、意思を持って動き出した!
物質生命体であるオリハルコンで作られた少女フィギュア・レイカルは、オリハルコンの使命に則り創主に勝利をもたらさんとするが、現代でそんな物騒な話はそうそうなく、ましてや創造主たる作木光明は、争いが嫌いな温和な常識人だった……。
そんな二人を中心に織り成される、異能バトル&コミュニケーションもの。
お人よしな作木となんにでも一生懸命なレイカルのキャラ造形が好感を持てます。
武装神姫とかミクロマンとか、そういったフィギュアが好きな方などにもオススメ。
1〜16件目を表示    先頭  1  最後  



♪ あなたのコミックリストも簡単に作れます! → サービス説明ページ

コミック検索


注目のコミック