コミックダッシュ! - 漫画(マンガ)、コミックの蔵書管理と新刊発売日のチェックをサポートする総合サイト


漫画(マンガ)/コミックの蔵書管理と新刊チェックをサポートする総合サイトこのエントリーを含むはてなブックマーク (新ドメイン) このエントリーを含むはてなブックマーク (旧ドメイン)   → コミックダッシュ!とは? → twitterでの反応
( 書庫作成ユーザ 13,095、登録シリーズ 89,587、登録コミック 653,539、延べ所有シリーズ 1,706,255、延べ所有コミック 11,386,654 )
ログインしていません。 → ログイン
コミック情報 (2) 感想ノート (2) シリーズ全体の感想ノート (8)

ダンジョン飯 1巻 (ビームコミックス) のレビュー(感想ノート)

タイトル: ダンジョン飯 1巻 (ビームコミックス)
ASIN: 4047301531
著者名: 九井 諒子
発売日: 2015-01-15
関連シリーズ数: 2 シリーズ
所有ユーザ数: 1160 users
新刊チェック: このコミックを所有していません。

リンクURL: http://ckworks.jp/comicdash/comic/354349
ダンジョン飯 1巻 (ビームコミックス) 柔らかい「ペン味」のある線で、バランスの取れた可愛いキャラクターが一つ目の魅力。(14話扉絵のマルシルの可愛いさといったら!)
Wiz、D&D等の馴染み深いファンタジーRPGの世界観にちょっと変わった視点と料理ネタを絡ませたアイデアが二つ目の魅力。
そして絶妙なオチまで淀みなく導くコマ割、展開配分等の漫画力が最大の魅力。
超一流の魅力を持った漫画である。
ダンジョン飯 1巻 (ビームコミックス)  ダンジョンアタック中、あわや全滅の危機のところを何とか脱出したものの、逃げ遅れた仲間の死体が無事なうちに回収しないと蘇生もままならない。しかし、再アタックするにも、アイテムや装備、何より食料の補充が必要だが、這う這うの体で逃げ帰った彼らにはそれも厳しい……。
 そこで彼らは決断した。「食料は、迷宮内で自給自足する――!」

 そんなノリで始まるこのお話、魔物の調理に詳しく、とにかく魔物を美味しくいただくことが最優先のドワーフのセンシ、頼りがいはあるんだけど結構天然で、実は魔物への興味が高じて味を知る機会もずっと待ち望んでいたリーダーのライオス、外見は子供だが冷静な鍵師のチルチャック、そして良識と常識が残っていて魔物料理にツッコミをいれる、でも美味しくて結局最後には食べちゃうエルフの魔術師マルシルたちが、緩急ある九井 諒子先生の絵で時に勇ましく華麗に、時になんとも言えずシュールに、時に愉快にズッコケつつ繰り広げられていきます。
 バジリスクの生態やら、マンドラゴラの採取の仕方の違いよる味の差、リビングアーマーの可食部位など、一般ファンタジーとはちょっとズレたオリジナル設定も見逃せません。魔物の生態や、そのさばき方、おいしい食べ方やはてや栄養バランス表までが詳細に紹介されていて、ついうっかり「本当にこんな料理あるかも」「ちょっと食べてみたい」と思ってしまう秀逸さがありますw

 まさしく、「一味違った」ファンタジーを求める方にオススメです。




あなたもコミック 『 ダンジョン飯 1巻 (ビームコミックス) 』 の「感想ノート」を書いてみませんか? あなたが書いた感想ノートは、あなたの Myページにも貯まっていきます。

感想ノートの入力フォーム

このコミック(巻)に対する ckom さんの感想ノートを入力:  評価

感想ノート本文 ( 1000 文字を超えた場合はカットされます)

まだこれからコミックを読む方もいますので、「極度なネタバレ」はお控えください。

ブログに感想を書いている場合はその記事URLを記入してください。
 URL 
 (ノート本文=空、ブログ記事URL=有の場合、自動的にブログから概要文の取得を試みます)



コミック検索


注目のコミック