コミックダッシュ! - 漫画(マンガ)、コミックの蔵書管理と新刊発売日のチェックをサポートする総合サイト


漫画(マンガ)/コミックの蔵書管理と新刊チェックをサポートする総合サイトこのエントリーを含むはてなブックマーク (新ドメイン) このエントリーを含むはてなブックマーク (旧ドメイン)   → コミックダッシュ!とは? → twitterでの反応
( 書庫作成ユーザ 13,104、登録シリーズ 90,473、登録コミック 671,131、延べ所有シリーズ 1,716,067、延べ所有コミック 11,442,572 )
ログインしていません。 → ログイン
コミック情報 (4) 感想ノート (2) シリーズ全体の感想ノート (32)

ひぐらしのなく頃に 心癒し編 (角川コミックス・エース 229-1) のレビュー(感想ノート)

タイトル: ひぐらしのなく頃に 心癒し編 (角川コミックス・エース 229-1)
ASIN: 4047152153
著者名: 影崎 由那
発売日: 2009-03-26
関連シリーズ数: 4 シリーズ
所有ユーザ数: 182 users
新刊チェック: このコミックを所有していません。

リンクURL: http://ckworks.jp/comicdash/comic/180781
ひぐらしのなく頃に 心癒し編 (角川コミックス・エース 229-1) 心癒し編最高でした!! ひぐらしファンにとって梨花の苦痛がこのカケラで癒されてゆくのが何とも微笑ましくて…。心癒し編でのヒロインは、梨花と羽入です。舞台は100年も抜け出せなかった昭和58年6月より先の世界――大切な思い出になろうであろう特別な夏休みから始まります。羽入の提案で雛見沢を離れ、部活メンバーを連れて旅行しに行かないかと物語は動き出します。赤坂の誘いで東京まで親に内緒で部活メンバーは雛見沢を抜け出そうとします。しかし、それと同時に梨花にもう一つ試練が待ち受けていました。それは”親離れ”という事――。 梨花と羽入の関係に涙が出そうになりましたね…。もう運命に立ち向かわなくてよい幸せな世界で梨花はもう何も恐れなくて良いんですね。 心癒し編は、正にひぐらしの幸せな世界に過ぎないあたたかいカケラでした。心癒し編の良さが分かるのは今まで梨花が苦しみ続けた鬼隠し編、綿流し編、祟殺し編、暇潰し編、目明し編、罪滅し編、祭囃し編と全てのカケラを読み綴った人にしか分からない良さだと思います。表紙も今まで黒と赤の血腥い表紙でしたが心癒し編では、黒から白へ、赤から青へと夏の色へ変わったなぁと物語の終わりが見えます。 心癒し編では、今まで苦しみ続けた梨花の疲れ果てた顔とは裏腹に梨花の素直な素顔が描かれていて梨花という一人の小さな子供の姿が描かれています。ひぐらしのなく頃にとは、古手梨花という少女の運命がきり開け続けた不幸だけど幸せな世界を描いた夏の物語なんだと思いました。




あなたもコミック 『 ひぐらしのなく頃に 心癒し編 (角川コミックス・エース 229-1) 』 の「感想ノート」を書いてみませんか? あなたが書いた感想ノートは、あなたの Myページにも貯まっていきます。

感想ノートの入力フォーム

このコミック(巻)に対する ckom さんの感想ノートを入力:  評価

感想ノート本文 ( 1000 文字を超えた場合はカットされます)

まだこれからコミックを読む方もいますので、「極度なネタバレ」はお控えください。

ブログに感想を書いている場合はその記事URLを記入してください。
 URL 
 (ノート本文=空、ブログ記事URL=有の場合、自動的にブログから概要文の取得を試みます)



コミック検索


注目のコミック