コミックダッシュ! - 漫画(マンガ)、コミックの蔵書管理と新刊発売日のチェックをサポートする総合サイト


漫画(マンガ)/コミックの蔵書管理と新刊チェックをサポートする総合サイトこのエントリーを含むはてなブックマーク (新ドメイン) このエントリーを含むはてなブックマーク (旧ドメイン)   → コミックダッシュ!とは? → twitterでの反応
( 書庫作成ユーザ 13,123、登録シリーズ 94,810、登録コミック 753,535、延べ所有シリーズ 1,728,115、延べ所有コミック 11,594,592 )
ログインしていません。 → ログイン
コミック情報 (2) 感想ノート (2) シリーズ全体の感想ノート (8)

暴れん坊少納言1 (ガムコミックスプラス) のレビュー(感想ノート)

タイトル: 暴れん坊少納言1 (ガムコミックスプラス)
ASIN: 4847036069
著者名: かかし 朝浩
発売日: 2007-07-25
関連シリーズ数: 2 シリーズ
所有ユーザ数: 143 users
新刊チェック: このコミックを所有していません。

リンクURL: https://ckworks.jp/comicdash/comic/124840
暴れん坊少納言1 (ガムコミックスプラス) これはいい! 清少納言、いとツンデレなり。

どう見ても今風のキャラ作りでありながら、当時の風習の中にギリギリ取り込み、
いい感じのバランスになっていて笑えます。オリジナルの「歌」のやり取りも大好きです。

主要キャラ以外はわざと全部、特色ないオカメ顔になっているのですが、
彼らの台詞が全然平安風じゃないところがまたツボです。その顔で「すっげえ」とか言うなと。
紫式部のヒット作に刺激されて書を始めるところで次巻へ続きます。続きが楽しみです。

ところで、中宮定子がひだまりの吉野家先生に見えて仕方がないのですが(おい)
暴れん坊少納言1 (ガムコミックスプラス)  平安時代のアルファブロガーともいうべき、清少納言が主人公。その感性と行動力(たまに暴力)で宮中を引っ掻き回す。
 そのライバルとしてはもちろん紫式部が、エロ同人誌『源氏物語』の作者として登場。
 和泉式部や橘則光など、平安時代の歌人や清少納言ゆかりの人物もそれっぽいキャラ造形で描かれている。平安文学に興味のある人は彼らがどんな感じにアレンジされて出てくるか、楽しみに待つのも一興かと。
→ ブログ記事へ




あなたもコミック 『 暴れん坊少納言1 (ガムコミックスプラス) 』 の「感想ノート」を書いてみませんか? あなたが書いた感想ノートは、あなたの Myページにも貯まっていきます。

感想ノートの入力フォーム

このコミック(巻)に対する ckom さんの感想ノートを入力:  評価

感想ノート本文 ( 1000 文字を超えた場合はカットされます)

まだこれからコミックを読む方もいますので、「極度なネタバレ」はお控えください。

ブログに感想を書いている場合はその記事URLを記入してください。
 URL 
 (ノート本文=空、ブログ記事URL=有の場合、自動的にブログから概要文の取得を試みます)



コミック検索


注目のコミック