大規模イベントでのWiFi輻輳問題対策、USB Type-C→microB ケーブルでデジカメの写真をスマホに直接コピー [tw:2020/11/12]

2020/11/12


 
いよいよ最後の手段。
 

(tweet:ckom:2020-11-12 21:34:06)  
以前からずっと悩まされ続けていた深刻な問題に、レースや展示会など大規模なイベント会場などで撮った写真をデジカメ→スマホにWi-Fi転送しようとしても、通信の輻輳で全く繋がらない問題がありました。スマホ持ちが集まっている場所ではWi-Fiは全くアテにならないのです。

(tweet:ckom:2020-11-12 21:38:18)  
Wi-Fiでスマホに転送なんて信じるな!最後に信じられるのは有線だけだ!ということで、USB-TypeC → USB microB ケーブルで全て何とかしよう、というワケです。いまイベント現場で使っているデジカメは、Nikon 1 V3(WiFi転送アプリはNikon WMU)、LUMIX LX100M2(WiFi転送アプリはImageApp)の2台です
 


(tweet:ckom:2020-11-12 21:41:41)  
まずはNikon1 V3。Pixel5とケーブルで直繋ぎしたところ、「NIKON DSC 1 V3に接続しました」と出てきて、「Camera Importer」と「MTPホスト」のどちらかを選べます。なぜかCamera Importerではインポートに失敗してしまうのですが、MTPホストのほうからはファイルをDLすることができました。
 


(tweet:ckom:2020-11-12 21:44:17)  
Pixel5とNikon1 V3をUSBケーブルで直接つないで「MTPホスト」起動、デジカメの中のフォルダを選んで、画像1つあるいは複数を選択して「ダウンロード」すると、スマホの中のDownloadフォルダにコピー(DL)されます。これだけでまずは十分です。スマホの中にさえ取り込めればあとはどうとでもなります。
 


(tweet:ckom:2020-11-12 21:45:56)  
同じようにLUMIX LX100M2でもできるかな?と思ったら、このあたりデジカメによって認識のされ方や対応の幅が全然違うようです。「USBモードを選択してください」と言われて、まぁPictBridgeでもないでしょうから「PC(Storage)」を選択してみます。
 

(tweet:ckom:2020-11-12 21:47:41)  
ところがどうも32GB以上のメディアはexFATでフォーマットされていて直接参照することができません。色々調べたところ、BUFFALOから出ている「ファイルマネージャー」アプリでexFAT拡張のプラグインを購入(330円)すると認識しました。まぁ10連ガチャ0.1回分だし(ガチャ算やめ
 


(tweet:ckom:2020-11-12 21:51:20)  
exFATを認識するようになったBUFFALOの「ファイルマネージャー」、ちょっとUIにクセがあるのですが、左上からドライブ選択でデジカメを選んでフォルダ内の画像を選択し、コピーを選ぶと、コピー先選択としてまた左上からスマホ内蔵ストレージを選んでコピー先を選択します。これで画像をDLできました。
 


(tweet:ckom:2020-11-12 21:53:06)  
ということでUSB-TypeC→USB microBケーブルを使って、Pixel5から Nikon1 V3、LUMIX LX100M2への画像転送の道が開けました。操作性ではWMU、ImageAppという純正アプリのほうがずっと使いやすいです。しかしイベント会場のWiFi輻輳で5分も10分も繋がらないイライラに比べたらずっとマシになるでしょう。
 


(tweet:ckom:2020-11-12 21:57:34)  
あのサーキットとか展示会とかで人が沢山いる場所でWiFiが輻輳して繋がらないのはどういう原理なのでしょうかね・・・ピア接続とかテザリングとかしている人が沢山いるとも思わないので、WiFiがONになっている端末が沢山あるという、ただそれだけでもうダメになってしまうのでしょうかね・・。
(tweet:ckom:2020-11-12 22:09:32)  
先日のGTもてぎでは、GSRピットインで「左2輪交換?!」という写真を撮ってから5分くらい一向にWiFi転送できず「SC導入!」という別事象が重なってしまって機を失ってしまっていました。ああいう場ではまさに即時性が命。確実に転送できない通信路など無意味なのです。。

(tweet:ckom:2020-11-12 22:12:36)


2020/11/12 [updated : 2020/11/12 22:23]


この記事を書いたのは・・・。
CK@デジモノに埋もれる日々 @ckom
ブログ「デジモノに埋もれる日々」「アニメレーダー」「コミックダッシュ!」管理人。デジモノ、アニメ、ゲーム等の雑多な情報をツイートします。




« [tw:2020/11/08] GSRは10番手からの2位フィニッシュで2戦連続表彰台! SUPER GT Rd.7 ツインリンクもてぎ 決勝日のツイートまとめ

トップに戻る

[tw:2020/11/14] 丸の内ピカデリーDOLBY CINMEA「劇場版ヴァイオレット・エヴァーガーデン」、立川シネマシティ「羅小黒戦記」極上音響上映、秋葉原散策など »


▼ はてなブックマークのコメント ▼

ckom 2020/11/12
セルクマ。デジカメ→スマホのWiFi転送が輻輳して使えないときの代替手段です。
はてなブックマークで
コメントしましょう


届いたばかりの Pixel5 ファーストインプレッション、Pixel3からの移行で戸惑いの連続


Nikon 1 NIKKOR VR 70-300mm に専用三脚座とレンズプロテクターを


ニコワン最強(?)レンズ 1 NIKKOR VR 70-300mm 到着、サーキットのお供に


ZenPad S8.0 32GB版を購入 - Androidでは貴重な縦横比4:3の高品質タブレット


videoタグで埋め込んだ.mp4をAndroid(らしき)端末が無限ループ状態でアクセスしてくる問題 ※追記あり


iOS版とAndroid版でアプリの出来がずいぶん違う?! Nikon 1 V3 のWi-Fi機能


Nikon 1 V3 サーキット実戦投入! 高速AF追従連写とWi-Fi連携で機動力を活かせ!


Nikon 1用30-110mmレンズに1.7倍テレコンTCON-17Xを装着してみる


Nikon 1 V3 を試す。モニタチルトがよく動く。本体Wi-Fi内蔵はやはり便利


まずは外観からチェック! Nikon 1 V3 標準レンズキットと30-110mm望遠レンズ


Nikon 1 V3 を購入! 一緒に買ったのは30-110mmレンズ


忙殺された日々のストレスを振り払うために4/17発売のNikon 1 V3を衝動買いしてしまうであろう

ピックアップタグ




ブログ内検索



▼ コメント ▼

ご自由にコメントください(=゜ω゜)ノ
※管理人は多忙のためお返事はほとんどできません(スミマセン)。
スパムおよび本文と無関係なコメントは削除対象になる可能性があります。


保存しますか?




★コミックダッシュ! 10,000人突破ありがとうキャンペーン!(9/18~10/23)
 
デジモノに埋もれる日々 : (C) CKWorks