Amazon商品の価格変動チェック「あまとも」
コミックダッシュ!は初音ミクGTプロジェクトを応援しています
個人ニュースサイトを巡回する「メガとんトラック」
前の記事次の記事
2020/01/20 08:15 - 2020/01/20

[tw:2020/01/20] Ryzen 7 3700X ベースでデスクトップPCの心臓部を入れ替え。Core i7-4790K (Devil's Canyon) の2.4倍のパフォーマンス



 
Ryzen、いよいよ君の力を解き放つ刻(とき)だ。ということでWin7のサポート終了に伴い、5年前のCore i7-4790K (Devil's Canyon) で組んだままずっと使い続けてきたデスクトップPCを一新したいと思い、心臓部を挿げ替える計画に移ります。Ryzen 3700XとX570M(microATX)のマザボ、メモリ8GB×2とWin10。
 

(tweet:ckom:2020-01-20 00:05:27)
 
私がAMDのCPUを買うのはなんとK6-2をPC-9821に挿して以来の21年ぶりですよ。Ryzen 7 3700X、標準CPUファンがなかなか大きいです。マザーボードはASRock X570M Pro4、X570のmicroATXマザボって探しても全部で2種類とかしか見つからないのですが・・。
 


(tweet:ckom:2020-01-20 00:14:00)
 
Ryzen 7 3700X をマザーボードに取り付け。いまどきのCPUはグリスも適量塗布済み、押し込みも専用レバーでカチッという感じで苦労が無くて助かりますね。いまやパソコン組み立てはプラモデルより遥かに簡単です。
 



(tweet:ckom:2020-01-20 00:18:53)
 
CFDのDDR4-3600メモリ8GB×2本。いやそんなスペック上げても使い切らないのでは?とは思うもののお値段もあまり差が無かったもので、、というか買ってから気づいたのですが、これ光るヤツですね・・・。
 


(tweet:ckom:2020-01-20 00:24:47)
 
元々あった5年前のCore i7-4790K のセットをまるごとぶっこ抜きます。ちなみに今回は電源、ストレージ(SSD,HDD)、ケース、ビデオカードはそのまま生かします。電源が不安ですが、元々スペックは十分だったうえにまだ全然元気そうなので・・。
 


(tweet:ckom:2020-01-20 00:28:54)
 
同じ位置に新しいCPU、マザボ、メモリのセットを組み込んでいけばそれで終わり、という話ではあるのですが、旧システムとCPUの位置が違うのが気になりまして・・・
 

(tweet:ckom:2020-01-20 00:32:10)
 
やっぱり!!元々のストレージ格納ベイとCPUファンががっちり干渉して元に戻せんやないですか!(汗
 

(tweet:ckom:2020-01-20 00:35:15)
 
ということで、一番下のベイ自体を泣く泣く撤去、その上のベイにゴリゴリ押し込んで何とか事なきを得ました。電源もちゃんと入ります。メモリだけでなくCPUファンも仏にカラフルに光ります、時間と共に変色します。特に嬉しくはありません(´ω`)
 


(tweet:ckom:2020-01-20 00:38:52)
 
UEFIを確認して、無事にCPUもメモリも認識されていることを確認できました。これでRyzen 7 3700Xのハードウェアセットアップは完了です。ここからOSのセットアップに入ります。
 

(tweet:ckom:2020-01-20 00:42:34)
 
Windows10 Home USB版。最近は光学ドライブが付いていないPCのほうが多いですので、提供メディアもUSBメモリです。何か質感のないUSBメモリですが、、。
 
ちなみに起動ドライブをUSBにするわけですが、インストール途中で一度再起動されたあと今度は指定したSSD/HDDのほうで起動しないといけません。
 



(tweet:ckom:2020-01-20 00:48:43)
 
Ryzen 7 3700X に挿げ替えたPCで無事Win10が起動しました。あとはとにもかくにもWindows Updateなどの更新をしっかり実行しつつ、Chromeなど必要なソフトをもりもりとインストールしていくだけになります。
 


(tweet:ckom:2020-01-20 00:52:36)
 
TMPGEnc VMW5(古い・・)によるテスト動画5分もののエンコードの時間の比較です。エンコード時間そのものは設定に拠るだけですので、「同じ設定で実行したらCPUの差でどれだけ変わるか?」がポイントですが、
 
12分15秒 Core i7-4790K
05分10秒 Ryzen 3700X
 
ほぼ2.4倍の性能を叩き出しました。
 

(tweet:ckom:2020-01-20 00:58:40)
 
CINEBENCH R20 の実行結果は
 
2005pts Core i7-4790K
4887pts Ryzen 3700X
 
これもほぼ2.4倍、ということで、基本的なポテンシャルがCore i7-4790K (Devil's Canyon) の2.4倍くらいあるということで良さそうです。
 


(tweet:ckom:2020-01-20 01:02:01)
 
ただ、Core i7-4790K (Devil's Canyon) が5年以上前(2014年)のCPUであることを考えると、むしろ当時のDevil's Canyonの破格っぷりが伺えるという見方もできます。2014年当時のCore i7-4790Kは4万円程度、今回2020年に購入したRyzen 7 3700Xも4万円程度です。
(tweet:ckom:2020-01-20 01:04:54)
 
ともあれ、2014年のCPUのままWin10にするのも心許ないところですので、ひとまずRyzen 7 3700X化してパワーアップできてホッとしています。これで当然ですが自宅でアクティブに動いているPCは全てWin10になりWin7は無くなりました(´ω`)-3
 

(tweet:ckom:2020-01-20 01:10:16)

この記事を書いたのは・・・。
CK@デジモノに埋もれる日々 @ckom
ブログ「デジモノに埋もれる日々」「アニメレーダー」「コミックダッシュ!」管理人。デジモノ、アニメ、ゲーム等の雑多な情報をツイートします。



投稿者 CK : 記事URL | デジモノ | | 2020/01/20 08:15


« [tw:2020/01/19] 「メイドインアビス 舞台挨拶」in チネチッタ、「ラブライブ!フェス ライブビューイング」in T・ジョイ大泉に行ってきました。

トップに戻る

[tw:2020/01/20] 「ガールズ&パンツァー 最終章第2話 BD版宇宙最速上映会&キャストトークショー」in 新宿バルト9に行ってきました。 »


▼ 関連記事 ▼


▼ このブログの新着記事 ▼



▼ コメント ▼

ご自由にコメントください(=゜ω゜)ノ
※管理人は多忙のためお返事はほとんどできません(スミマセン)。
スパムおよび本文と無関係なコメントは削除対象になる可能性があります。


保存しますか?



▼ はてなブックマークのコメント ▼


この記事をはてなブックマークに追加/編集する


▼ トラックバック ▼

このエントリーのトラックバックURL:

★コミックダッシュ! 10,000人突破ありがとうキャンペーン!(9/18~10/23)
 
デジモノに埋もれる日々 : (C) CKWorks