Amazon商品の価格変動チェック「あまとも」
コミックダッシュ!は初音ミクGTプロジェクトを応援しています
個人ニュースサイトを巡回する「メガとんトラック」
全ての記事 携プレMP3 デジカメ レコーダ ゲーム メモリ デジモノ コラム 雑談 ブログ あまとも コミックダッシュ!
前の記事次の記事
2019/02/04 03:32 - 2019/02/04

立川の街に「碧志摩メグ」のラッピングバスが登場!デジ埋ロゴも一緒に6ヶ月の運行



 
「碧志摩メグ」 のラッピングバスが1/28(月)ついに立川の街に
お目見えしました!これは昨年3月にクラウドファンディングを
募った企画で見事に目標を達成した結果実現したものです。

 
■あの伊勢志摩海女萌えキャラクター『碧志摩メグ』東京で
ラッピングバスを走らせたい! - CAMPFIRE (キャンプファイヤー)
https://camp-fire.jp/projects/view/62541
 
「碧志摩メグ」は伊勢志摩海女萌えキャラクター。伊勢志摩の地域では
すでにあちこちで碧志摩メグのパネル設置やグッズ販売が行われています。
そして碧志摩メグによる三重県、伊勢志摩のPR動画も公開になっています。

碧志摩メグのCVはあの 小松未可子さん (三重県出身)です。
今期はプリキュアでもケムリクサでも大活躍の小松未可子さん。
先日のケムリクサの振り返り上映には私も参加しましたし、
昨年の宝石の国朗読コンサートも参加させて頂きました。シンシャ~。


 
今回は晴れて碧志摩メグの東京進出ということになります。
無論これは東京の人にも三重県、そして伊勢志摩の良さを
知ってもらいたい!というのが一番の目的ですね。
「三重県へ!遊びに来て欲しいんやに!」
 

 
この碧志摩メグのラッピングバスに、なんと 「デジ埋」 も特別協賛という
形でロゴを掲載させて頂いています。これはクラウドファンディングとは
別のお話で、先日、同じMARIBONさんが手がけている伊賀忍者萌えキャラクター
「伊賀嵐マイ」 のPV制作のクラウドファンディングに個人で企業枠
としてエントリさせて頂いたのですが、そのご縁でお話をさせて頂き、
この「碧志摩メグ」のラッピングバスにも個人で企業枠(しつこい)として
応援をさせて頂くことになった次第です。
 
伊賀流忍者萌えキャラクター「伊賀嵐マイ」伊賀市PRムービー完成! 「デジ埋」ロゴも。

 
実際に立川の街を走るバスの左右両側にデジ埋のロゴが大きく
掲載されていますので、ぜひ皆さま見つけたらシェアしてくだると
嬉しいです。こんな個人発のものがバスに載って走り回っているなんて
滅多に見られるものではありません( ̄▽ ̄;)
 
そしてこうしたきっかけで「碧志摩メグ」と三重県・伊勢志摩のことを
少しでも知って頂けましたら嬉しく思います。

すでに沢山シェアして頂いています。ありがとうございます m(_ _)m
 

 
今回ご協力頂いたのは「立川バス」さんです。その中の1台について
1月下旬~7月下旬までなんと 6ヶ月間 (!)ずっと走り続けます。
ただ、立川バスさんは非常にバスが多いですので、立川駅北口の
ロータリーで見張っていてもなかなか遭遇するのは大変かもしれません。
 
かくいうこの私が、「碧志摩メグ」ラッピングバスに出会うまでに
実に4時間を費やしたということもあります(無計画すぎる・・)

するとなんと!有志の方が目安となるスケジュールをまとめてくださって
いるではありませんか!気になる方はぜひこちらを参考に探してみてください。

現在、立川バスさんでは「フレームアームズ・ガール」「とある魔術の禁書目録」
のアニメラッピングバスが同時運行していますので、そちらも良く見かける
かもしれません。この2つのアニメは立川の街が舞台・モデルのアニメですね。
 


 
立川の駅前にはアニメ・萌えバスがいっぱいです。立川シネマシティでも
アニメ映画がいっぱい上映されていますのでそのついでに探しまわって
みるのも良いかもしれません。ぜひ立川に遊びにきてください。
 
そして、立川から三重・伊勢志摩へ! なんと立川から高速バスを使うと
そのまま 伊勢・鳥羽まで行くルート があるそうです。

「三重県伊勢志摩」と聞いて「ああ、あの辺・・かな?」というところまでは
いっても、関東の方は自信を持って答えられないかもしれません。
伊勢志摩、というのは地域名称で、実際にはこのあたり、三重県の東側、
伊勢市・鳥羽市・志摩市のあたりを指して呼ばれる地域です。
 
https://goo.gl/maps/Nh4P4cy62HT2

 
ちょっと上にあがると松阪牛の松阪、鈴鹿や四日市は少し北のほうですね、
伊賀嵐マイが活躍する伊賀市は逆の西側で滋賀県や京都府との県境側にあります。
南側は熊野市など。私は 鈴鹿サーキット でレース観戦をするとき、
車で1時間弱でいける伊賀市にはときどき宿を取ることがあります。
志摩市は鈴鹿からはもうちょっと足を伸ばすところですが、
車やバイクがあれば十二分に射程県内です。

「碧志摩メグ」や「伊賀嵐マイ」を企画しているのが、何を隠そうレーサーの
浜口喜博さん。ガチンコ!バリバリ伝説から鈴鹿8耐に出場してその後
13年連続で鈴鹿8耐に出場、漫画・アニメ「ばくおん!!」とコラボした
「ばくおんレーシング」 として出場したこともあります。
 
現在は後進の育成、バイクや三重の良さを広める活動をされていて、
「逆バンクde 8耐CAMP」 というバイク乗り垂涎の鈴鹿8耐観戦ツアーも
主催され続けています。
 
■【逆バンクde8耐CAMP2018】Presented by Yoshihiro Hamaguchi @ 鈴鹿サーキット 逆バンク 特設エリア
http://hamaguchi-camp.com/
 
 
その「浜口レーシング」チームが主催しているもう1つのプロジェクトが
「MEGU Racing」、碧志摩メグの痛バイクでサーキットレースを戦う
というプロジェクトです。JP250クラスのロードレースに出場したり、
ドラッグレースに参戦したりしてきました。
 
その MEGU Racing が2019年もJP250クラスでサンデーロードレースに
参戦するためのクラウドファンディングが行われています。

ばくおんレーシングで協力してくださった「ばくおん!!」作者の漫画家
おりもとみまな先生 も応援してくださっています。おりもとみまな先生と
浜口さんはバイク仲間だということです。
 
■2019年 鈴鹿サーキット 2輪レースカレンダー【12月23日版】(.pdf)
https://apps.mobilityland.co.jp/msentry/download/1/2004

 
この MEGU Racing の活動を支えるクラウドファンディングなのですが、
鈴鹿サンデーロードレースの4戦と、ストレッチ目標として 「JP250 4耐」
への出場を目指しています。(2017年にも参戦しています)
 
「鈴鹿8耐」は日本の最高峰のレース、その前日に「鈴鹿4耐(ST600)」が
ありますが、MEGU Racing が目指すJP250クラスのサンデーロードレースは
登竜門的なレースカテゴリです。鈴鹿8耐のような最高峰のレースは、
この登竜門から1歩1歩ステップアップしていく必要があります。
 
ただその中で「JP250」クラスというのは近年非常に注目されているクラスで
市販車ベースで参加できるカテゴリで、かつ活躍していけば「JP250 4耐」から
「鈴鹿4耐(ST600)」「鈴鹿8耐」へと道が続いていく期待もあります。

浜口レーシングから「MEGU Racing」としてエントリしているのは 末川扉選手
参戦車両は ヤマハ/YZF-R25、もちろん「碧志摩メグ」の痛バイクです。
ぜひJP250クラスの鈴鹿サンデーロードレースで「碧志摩メグ」を駆って
上位入賞を目指して欲しいですし、JP250クラスの花形である「JP250 4耐」
への参戦も果たして将来を切り開いていって欲しいですね。
私も及ばずながらクラウドファンディングに参加させて頂いています。
 
■碧志摩メグの『MEGU Racing』 2019年レース参戦プロジェクト! - CAMPFIRE (キャンプファイヤー)
https://camp-fire.jp/projects/view/120978
 
 
今回の「碧志摩メグ」ラッピングバスもそうですし、MEGU Racing もそうですし、
「伊賀嵐マイ」も、そしてそもそもSUPER GTの 「初音ミクGTプロジェクト」
もそうなのですが、私がこうした活動に個人でありながら企業枠のような形で
エントリしているのは、アニメ・萌えといった世界と「そう」ではない世界との
絆(接点)を作って 欲しいからという願いが込められています。
 
それはたとえばレースであったり、地域振興であったり、形は様々ですが、
こうした漫画・アニメ的なものが、もっと一般社会に「普通に」受け入れられる
土壌が出来て欲しい、そのためには漫画・アニメ的なものが好きな人とだけでなく、
今まで知らなかった方々に知ってもらうきっかけをあちこちに作っていくことが
大切だと、漠然とではありますがそんなことを考えています。
 
当然、綿密な計画があるわけではなくて、何か面白いことになればいいな、
というくらいの気持ちがあって、そもそも 企業枠に個人がエントリ するって
それだけでも十分すぎるほど意外で面白いなというのがまずあるわけですが( ̄▽ ̄;)
これからもできる範囲でいろいろと頑張れたら良いなと思っております。

この記事を書いたのは・・・。
CK@デジモノに埋もれる日々 @ckom
ブログ「デジモノに埋もれる日々」「アニメレーダー」「コミックダッシュ!」管理人。デジモノ、アニメ、ゲーム等の雑多な情報をツイートします。



投稿者 CK : 記事URL | 雑談 | | 2019/02/04 03:32


« 2019年冬アニメ(1-3月)が始まります。

トップに戻る

2019冬アニメ4話残留率 - 「盾の勇者」が成り上がる!「かぐや様」「わたてん」が好調、そして5話に急上昇したのは・・? »


▼ 関連記事 ▼


▼ このブログの新着記事 ▼



▼ コメント ▼

ご自由にコメントください(=゜ω゜)ノ
※管理人は多忙のためお返事はほとんどできません(スミマセン)。
スパムおよび本文と無関係なコメントは削除対象になる可能性があります。


保存しますか?



▼ はてなブックマークのコメント ▼


この記事をはてなブックマークに追加/編集する


▼ トラックバック ▼

このエントリーのトラックバックURL:

★コミックダッシュ! 10,000人突破ありがとうキャンペーン!(9/18~10/23)
 
デジモノに埋もれる日々 : (C) CKWorks