Amazon商品の価格変動チェック「あまとも」
コミックダッシュ!は初音ミクGTプロジェクトを応援しています
個人ニュースサイトを巡回する「メガとんトラック」
全ての記事 携プレMP3 デジカメ レコーダ ゲーム メモリ デジモノ コラム 雑談 ブログ あまとも コミックダッシュ!
前の記事次の記事
2018/12/10 02:49 - 2018/12/10

ロボットガールズ 2018 ファンミーティングに参戦、ぷちキャラアニメに「デジ埋」も

カテゴリ : 雑談 タグ :


 
12/8(土)、新橋駅から徒歩数分の 「スペースFS汐留」 に謎の集団が
現れました。その数、約100人。オープンな告知ははっきりとされておらず、
クラウドファンディングの報告ページにだけひっそりと記載され、
特定のコースに応募した人だけが招待されるイベントだったのです。

 
「ロボットガールズ 2018 ファンミーティング」
 
■クラウドファンディングでフルボッコ!?ロボットガールズ2018応援プロジェクト - CAMPFIRE (キャンプファイヤー)
https://camp-fire.jp/projects/view/63856

 
2009年に販促キャラとして立ち上がったプロジェクトで、
2013年に東映チャンネル独占の「ロボットガールズZ」として
10分アニメ×9話構成で放送。2015年に5分アニメ×6話の
「ロボットガールズZプラス」が放送されました。
そして今年2018年に、派生した「ロボットガールズNEO」が
5分アニメ×3話でAnimax on Playstation で配信されています。
 
ブラウザゲームは2014年6月から開始してすでに4年半続いている老舗で、
東映ロボットアニメのキャラクターたちが次々に投入されています。
 
■ロボットガールズZ ONLINE-フルボッコシミュレーション
http://rgzonline.ujj.co.jp/
 
今回のクラウドファンディングは「ロボットガールズNEO」のBlu-ray化に伴い、
旧チームZのぷちキャラアニメを付けられるかどうかを賭けたものでした。

本多さん「第一目標の150万だって 絶対無理 だって思ったでしょ」
荒浪さん「第二目標の800万とかロボガ調子に乗ってんなって」
(イベントにて)
 
しかしその目標150万円は開始 わずか1.5時間で達成。(フルボッコ)
そのあとは第二目標800万円で14分以上の尺になるという高望みとも思える
目標も設定されましたがこれもあっさり撃破! 最終的には 1,100万円 にも
到達して 20分の尺 で制作されるという、ファンもビックリしたけど
これ制作陣が一番ビックリしたよね、みたいな展開になりました。
 
 

 
今回のスペースFS汐留で行われるファンミーティングは、
「ロボットガールズZ 新作ぷちキャラアニメ」のお披露目会です。
 
このクラウドファンディングには一般的なグッズ返礼品やこのイベント
招待権などのほかに、キャストとして出演できる権、キャストから電話が
貰える権、好きなキャラを登場させられる権、などなど、特殊なコースが
沢山用意されていたのですが、私の目に留まったのはこちらでした。
 

 
・・・釣りかな。
 
・・・押すなよ、絶対押すなよ、みたいなフリかな。
 
 

 
ということで、無事(?)応募させて頂きましたのでございます。
私にとって「ロボガ」というのはそれだけ思い入れのある存在だったので
迷いはありませんでした。わたしの中の心の獣魔将軍が
ふぎゃっ、ふぎゃっと言いながら後押ししてくれました。
 
また1つ、法人向けコースに個人で特攻する事案が増えてしまったのですが、
最近はその手の応募で「初音ミクGTで同様のパターンを経験済みです」と
説明させて頂くことが増えました。実績って大事です(-人-)

こうした経緯で、「新作ぷちキャラアニメ」の中で、「デジ埋」 のロゴ、
というかWebサイトが登場することになり、それを確かめにイベントに
足を運んだのでありました。

実際に登場したのは10秒くらいだったでしょうか、ロゴだけというわけ
でははなく、お話の中では Web画面 という形で結構な大きさで登場し
ゲッちゃんとプロトゲッターお姉さまの会話で名前も呼ばれるという嬉しい構成でした。
 
新作ぷちアニメのお披露目が終わったあとは、キャストトークショーが行われ、
その場でもう一度「デジ埋」登場シーンもご紹介をいただけました。
(法人のコースかと思ったら応募者が個人だったというネタとして)
 
ご興味ある方はぜひ 3/6発売予定 の「ロボットガールズNEO」Blu-rayを
購入してお確かめください。こんな個人サイトがアニメの中に出てくる
なんていう貴重な経験はそうそうあるものではありません。

新作ぷちキャラアニメ自体も良く出来ていてファンとしては大満足でした。
もちろん「ぷちキャラ」ということでフル作画のアニメとは違うのですが、
アニメでもゲームでもお馴染みのロボガZのキャラたちがまた画面の中を
ところ狭しとフルボッコしまくるのが見られるのは幸せなことです。
 
そして何といっても今回最大のフィーチャーキャラが 「ポセスO2」
これもクラウドファンディングで応募した方が指名したものです。
ゲームではガチャで出てくるたびに 「ポセスwww」 と笑われながらも
絶大な人気を確立、機械獣の中では「トロスD7」と双璧を成す愛されキャラです。
 
今回のぷちキャラアニメではこのポセスが出まくりで、洲崎綾さんの
「○○だクロン♪」「○○だクロン♪」 をたっぷり堪能できます。
 
 

 
イベントも、何というか自由すぎてカオスなイベントでしたね。
というか、グレンダさん役の荒浪さんが 自由人すぎる・・・
私は荒浪劇場を生で初めて目の当たりにしたのですが、
こんな自由なお方だったとは・・・。
 
他の作品の話を躊躇無く持ち出す、アナウンス中のBGMを自分で歌う、
反復横飛びしながらロボガの歴史を紹介する、、、etc. etc.
 
それをZちゃん役の本多さんがこのカオスをよくぞここまで、
というくらいラリーを返す名コンビっぷりを見せてくれました。

この日登壇されたのは、本多さん(Zちゃん)、荒浪さん(グレンダさん)、
森下さん(ガラダK7)、そしてNEO組の木野さん(Zちゃん)、萩原さん(グレちゃん)、
井澤さん(グレンダさん)、さらにサプライズで喜多丘さん(ダンダン/トロスD7)でした。
 
Google検索 で絞込みワードを入れてヒット件数が1~500に収まったらポイント
ゲット、というゲームなどは、入れるワードがやばすぎてとてもここでは
ご紹介できないような展開に・・・。会場は大爆笑の渦に包まれました。

ほかにも 観客越しにボールを 投げてカゴに入れる玉入れゲーム
(観客にぶつけるのはご褒美)みたいなのとか、そのカゴを持っている人も
クラウドファンディングでお手伝い権に応募した方だったとか、、、
 
キャストとファンの距離感が良い意味で壊滅していて(?)
とても楽しいイベントになりました。「これぞロボガって感じだよね!」
 

 
個人的には「ロボットガールズZ」は凄くポテンシャルのあるコンテンツだと
思いますし、ストーリーものでもないので何処からでも話が広げられるのも
強みだと思いますので、また時が満ちたら (光子力が満ちたら?)
大きな舞台に広がっていってほしいですね(*゜ー゜)

この記事を書いたのは・・・。
CK@デジモノに埋もれる日々 @ckom
ブログ「デジモノに埋もれる日々」「アニメレーダー」「コミックダッシュ!」管理人。デジモノ、アニメ、ゲーム等の雑多な情報をツイートします。



投稿者 CK : 記事URL | 雑談 | | 2018/12/10 02:49


« 伊賀嵐マイも出展!上野恩賜公園「伊賀上野Ninjaフェスタ2018」に行ってきました

トップに戻る

グッドスマイル初音ミクAMGの2019年体制発表、イラストは「杏仁豆腐」さん!デジ埋も企スポ参戦5年目へ »


▼ 関連記事 ▼


▼ このブログの新着記事 ▼



▼ コメント ▼

ご自由にコメントください(=゜ω゜)ノ
※管理人は多忙のためお返事はほとんどできません(スミマセン)。
スパムおよび本文と無関係なコメントは削除対象になる可能性があります。


保存しますか?



▼ はてなブックマークのコメント ▼


この記事をはてなブックマークに追加/編集する


▼ トラックバック ▼

このエントリーのトラックバックURL:

★コミックダッシュ! 10,000人突破ありがとうキャンペーン!(9/18~10/23)
 
デジモノに埋もれる日々 : (C) CKWorks