Amazon商品の価格変動チェック「あまとも」
コミックダッシュ!は初音ミクGTプロジェクトを応援しています
個人ニュースサイトを巡回する「メガとんトラック」
全ての記事 携プレMP3 デジカメ レコーダ ゲーム メモリ デジモノ コラム 雑談 ブログ あまとも コミックダッシュ!
前の記事次の記事
2018/12/09 21:33 - 2018/12/09

伊賀嵐マイも出展!上野恩賜公園「伊賀上野Ninjaフェスタ2018」に行ってきました

カテゴリ : 雑談 タグ :


 
11/23~11/25 の3連休に上野恩賜公園で開催された 「伊賀上野Ninjaフェスタ」
に伊賀流忍者萌えキャラクター 「伊賀嵐マイ」 の出展があり、
その伊賀嵐マイのステージがある11/24(土)に現地に伺ってきました。

 
■伊賀流忍者萌えキャラ『伊賀嵐マイ』 東京で活躍したい! IN 上野恩賜公園 | CAMPFIRE
https://camp-fire.jp/projects/view/101353

 
このNinjaフェスタに出て東京上野に進出したい!という伊賀嵐マイの
クラウドファンディングがありまして、その達成として出展が叶ったものです。
元々「デジ埋」は前回の「PVを作りたい」クラウドファンディングに
出資していたという経緯があります。PVの最後にロゴを入れてもらっていました。
 
■2018/08/21 [伊賀流忍者萌えキャラクター「伊賀嵐マイ」伊賀市PRムービー完成! 「デジ埋」ロゴも。]
 

 
そんなわけで、今回の出展でも「デジ埋」ロゴを入れていただいています。
毎回思うのですが、ウチのロゴはその表面積と比較してめちゃめちゃ目立つ
のですよね。まぁそういう風に意図して作っているものなのではありますが、
毎回ちょっと恐縮することしきりです・・(;゜ω゜)

伊賀嵐マイのブースはイベント入り口付近にありまして、そもそも
入り口ゲートにドーンと伊賀嵐マイのキャラスタンディが飾ってある
くらいには「伊賀上野Ninjaフェスタ」の 「顔」の1つ になっています。
 

 
今回は缶バッジ8種とクリアファイル1種、どれでも2つで500円、
それから元SKE48 竹内舞さん が歌うイメージソングの
「マイアガレ」のCDも販売していました。
 

 
とりあずドバッと買う。(お約束)
 
1,000円以上お買い上げの方には碧志摩メグと伊賀嵐マイの
「おくすり手帳」をプレゼント。デジ埋と同じくスポンサードしている
「くすり屋の良佳さん」 のクリアファイルは無料配布していました。
 



 
11/24(土)は「伊賀嵐マイ」ステージとして、竹内舞さんが登壇して
「マイアガレ」を熱唱。さすがの歌唱力でアピールしていました。
元関西テレビアナウンサーの伊賀市長 岡本さんともトークする竹内さん。
ステージのあとはブースにいらしてCDの販売会と記念撮影をしていました。
 

 
そしてもう1つ。バイクレーサーの 浜口喜博さん ともお会いして、
短い時間でしたがいろいろ興味深いお話をさせて頂くことができました。
 
浜口喜博さんというと、「ガチンコ!バリバリ伝説」というテレビ番組を
きっかけに鈴鹿8耐に何度も出場されているバイクレーサーとして有名です。
その浜口さんは「碧志摩メグ」「伊賀嵐マイ」などを生み出した
有限会社MARIBONの運営者でもあります。
 
私が浜口さんの活動に興味を持ったのは2013年、2014年の 「ばくおん!レーシング」
の活動でした。毎年鈴鹿8耐に参戦していた浜口さんが、この2年間
おりもとみまなさんの人気漫画・アニメ「ばくおん!」とコラボして
「KTM HAMAGUCHI BAKUON RACING」というチーム名でばくおん!の痛バイクで
鈴鹿8耐を走ったのです。
 
■- HAMAGUCHI BAKUON RACING - 公式サイト
http://hamaguchixbakuon.com/

 
同2013年には「ルマン24時間耐久レース」にスポット参戦し、そこにも
ばくおん!の痛バイクのカラーリングで挑んで現地の話題を誘いました。
 
■元ガチンコ!の浜口が「痛バイク」に込める熱き思い(辻野ヒロシ) - 個人 - Yahoo!ニュース
https://news.yahoo.co.jp/byline/tsujinohiroshi/20131227-00031064/
 
「デジ埋」自身はご存知の通り「初音ミクGTプロジェクト」の個人スポンサー
を10年、企業スポンサーを4年続けている身として、モータースポーツと
アニメ・萌えキャラという組み合わせには非常に強い関心を抱いています。
 
普段はあまりお話していませんが、個人的にはもうちょっと広い枠組で
こうした活動を捉えている部分もあります。それは、「萌え・オタク文化」と
「社会・世間」との断絶を「リスク」と捉え、その間の 距離を自然に縮める
ことでリスクを和らげることができないか、という漫然とした考えです。
 
オタク的なものと、オタク的「でないもの」を絡める活動は、時には小さな
軋轢を生むこともあるかもしれません。でも「知ってもらえなくていい」ではなく、
普段からこういうものがあるということを知ってもらう、自然に接してもらう
機会を増やすことができれば、大多数の人にとって、好きになってもらうまで
いかなくても「存在しても構わないもの」として認めてもらえるかもしれません。
 
初音ミクを擁する「グッドスマイルレーシング」が、プロレースに痛車が出てもいい
という雰囲気を何年も掛けて作り上げたように、社会に於けるオタク的な存在も
長い時間を掛けてポジションを得られたら良いなと思っています。それには
どんな活動も 「継続」 することがとても大切で、それがとても難しいことでもあります。
そういう意味でデジ埋も微力ながら「伊賀嵐マイ」を応援させて頂いています。
 


 
クラウドファンディングの返礼品も届きました。このパンダがまた何とも愛嬌
があって、パンダと一緒のポーズをとる伊賀嵐マイの可愛さが引き立ちますね。
 
 
さて、「伊賀上野Ninjaフェスタ」自体も私は初めての体験だったのですが、
3連休の上野恩賜公園には物凄い数の人が集まっていてビックリしましたね。
 


 
元々上野恩賜公園はそれだけで十分観光名所という感じですので、
それに「忍者」というキーワードが合わさって、
外国人観光客 の方も大勢押し寄せていました。
 


 
メインステージもさておき、所狭しと並んでいる屋台の人だかりがすごくて
「伊賀」にちなんだ食べ物がいっぱい売っていました。
 

 
ステージで特に人気を集めたのは 「阿修羅」 の皆さまの忍者ショー。
伊賀忍者を名乗ることができる数少ないチームの1つで、その技もさること
ながら、笑いを取ることを忘れないサービス精神の旺盛な人気チームです。
 



 
伊賀嵐マイちゃんは三重県伊賀を中心とした活動になりますので
今回のような東京遠征はなかなか大変なところがありますが
(それでクラウドファンディングを立てたわけですし)
これからも色々なところに進出して伊賀の良さを伝えていって欲しいですね。
 

この記事を書いたのは・・・。
CK@デジモノに埋もれる日々 @ckom
ブログ「デジモノに埋もれる日々」「アニメレーダー」「コミックダッシュ!」管理人。デジモノ、アニメ、ゲーム等の雑多な情報をツイートします。



投稿者 CK : 記事URL | 雑談 | | 2018/12/09 21:33


« 「あんこう祭2018」でガルパン最終章第2話のキービジュアル公開、ミニミニホビーショーなどレポート

トップに戻る

ロボットガールズ 2018 ファンミーティングに参戦、ぷちキャラアニメに「デジ埋」も »


▼ 関連記事 ▼


▼ このブログの新着記事 ▼



▼ コメント ▼

ご自由にコメントください(=゜ω゜)ノ
※管理人は多忙のためお返事はほとんどできません(スミマセン)。
スパムおよび本文と無関係なコメントは削除対象になる可能性があります。


保存しますか?



▼ はてなブックマークのコメント ▼


この記事をはてなブックマークに追加/編集する


▼ トラックバック ▼

このエントリーのトラックバックURL:

★コミックダッシュ! 10,000人突破ありがとうキャンペーン!(9/18~10/23)
 
デジモノに埋もれる日々 : (C) CKWorks