Amazon商品の価格変動チェック「あまとも」
コミックダッシュ!は初音ミクGTプロジェクトを応援しています
個人ニュースサイトを巡回する「メガとんトラック」
前の記事次の記事
2014/09/07 13:37 - 2014/09/07

待ちわびた『10ヶ月前の次世代機』(?)、Xbox OneとForza5が届きました。



 
日本全国のXboxファンの皆さまが活気付く季節になりました!
 
北米から 遅れること実に10ヶ月! いつまで待たせるんだ!と言い続けてきた
Xbox One がついに9/4に発売になりました! ということで私も即日入手です。
 
お目当てはもちろん Forza Motorsports 5 ですが、それ以外もいろいろ
活用していきたいところです。(ソフトどれだけ出るのか分かりませんが・・)
 
では、さっそくセットアップしていきましょう。

 

 
本体はすっきり角ばった形になりました。Xbox360もPS3も丸みを帯びて
いたのに、今度は Xbox One もPS4も角ばっているなんて、
やはりデザインの流行りというのはそのときそのときで違いますね。
 

 
旧Xbox360 と比べたところ。右上の角を合わせたのですが、これだけ
設置面積に違いが出ます。Xbox360は小型化された新型ですので、
その前の旧型との比較ならそんなに変わらないかなとも思ったのですが、
それにしても巨大なことには変わりありません。
 

 
厚みも結構違いますね。
 

 
正面から見たところ。正面はほとんど何もありません。
右側にあるのが電源ボタンですが、今回も物理ボタンではなくて
センサー方式 です。これ、横を通ったときに誤爆することが
あるからあまり好きではないのですが・・。
 

 
「本体を動かす前に必ずディスクを取り出してください。」
 
とわざわざ明記されています。実はこの Xbox One は縦置きは禁止で、
横置き一択になっています。おそらくは水平に動かすのであれば
ディスクが入っていても大丈夫なのでしょうが、ちょっとでも斜めになると
中でどうなってしまうのかわからない、ということなのでしょうか。
 

 
一方の背面は端子がぎっちり詰まっています。
 

 
左から、電源、HDMI出力、音声光出力、HDMI入力、USB端子×2、
キネクト端子、IR端子、LAN端子です。HDMI入力があるのは
テレビ連動用、ということになります。
 

 
いちおうHDMI入力にCATVのSTBから信号を入れてみたらちゃんと
映ったのですが、いまのところそんなものかな、というくらいです。
 

 
左サイドにもUSB端子が1つあります。その隣にもボタンみたいなのが
あって、カチッと音がするのですが何も起こりません。これは一体・・。
 

 
「カステラ」とか「ようかん」とか揶揄されるXboxの ACアダプタ
今回も健在です。本体が大きくなったので相対的に小さく見えますが、
ACアダプタの大きさ自体は前作のXbox360新版のときと変わりません。
 

 
新しくなったコントローラです。上がXbox360のコントローラですが、
互換性はない ので注意が必要です。大きさ的にはほとんどかわりません。
 

 
好みの問題もあると思いますが、トリガーの重み がちょっと弱くなった
というかスカスカになった感じがして個人的にはまだ違和感があります。
あとLT、RTもちょっと固くて押しにくくなりましたね。
 

 
それと、Xbox360コントローラには有線コントローラというのがなく、
無線コントローラ一択 になります。電池を入れて動かすのですが、
有線コンが好きだった自分にとってはやはり重さが気になります。
 

 
有線コンが無いのにはワケがあって、実は今回のコントローラから
普通の microUSB端子 で給電するようになっていて、本体とUSB接続すると
それだけで有線コンに早代わりする、という仕組みになっています。
 
本体と繋がなくても、いわゆるスマホ充電ケーブルみたいなのを挿して、
信号は無線、電源は有線、という組み合わせで動かすこともできます。
そしてmicroUSBで充電状態になっていると、実は電池は抜いてしまっても
普通に動きますので、軽い有線コン としても使うことができます。
 
 
ちなみにもう1つ、充電地と接続ケーブルがセットになった
「プレイ&チャージキット」 というのも別売りで用意されていたのですが、
日本発売前にいきなり 延期が発表される という何ともいえない状況になりました。
 
実はそのあと私は、新宿ヨドバシのゲーム館 に行ったときに、
そのプレイ&チャージキットの商品カードが普通に掛けてあったのを見て、
これは・・・!!と思ってレジに持っていきました。
 
・・・店員さんが右往左往したあと、
 
「申し訳ございません! この商品はメーカーから延期に・・・!
 商品カードが間違って陳列されたままに・・・申し訳ございm(ry」
 
 
うん、知ってた。何かゴメンナサイ。
 

 
ということで早速セットアップ・・・したらいきなりアップデートが
始まりましたが、これはそんなに掛かりません。
 

 
セットアップを淡々と進めていくとほどなく使えるようになります。
途中でネットワーク設定をあまりちゃんとやった記憶がないのですが、
自動設定で何もしなくても普通に NATオープン になっていました。
 
Xbox360のときにはIPアドレスを固定にして、ポートフォワーディングを
ルータ側でしないといけなかったのですが、今回はそういう小細工は
必要ありませんでした。(たまたまの相性かもしれませんが)
 

 
ということで、ひととおりセットアップ完了です。
 
XboxというかMicrosoftの タイル表示系メニュー は相変わらず
何がどこにあるのか分かりづらくて戸惑うのですが、
当面はゲームを選んでプレイするくらいの操作だけしかしませんので、
そんなに困ることもないでしょう・・・。
 

 

これでようやく Forza5 をプレイできる環境が整いました!私の場合、
Xbox Oneの購入目的は1にも2にもForza5です。次世代機のパワーで
表現される Forza Motorsport の世界をじっくりと堪能したいと思います。
 
 
 まぁ 『 10ヶ月前の次世代 』 ですけどね!!(恨み節)
 
 
まさか本当にここまで待たされるとは・・・(;´ω`)
 

 
なお、Xbox One 本体の発売日直後に出回っている数量限定版では
タイタンフォールのDLコード が付いてきますのでお得です。
ただダウンロードサイズが数十GBもあり、DLに結構な時間が掛かるようです。
私はForza5をじっくり堪能したあとに試したいと思います。


この記事を書いたのは・・・。
CK@デジモノに埋もれる日々 @ckom
ブログ「デジモノに埋もれる日々」「アニメレーダー」「コミックダッシュ!」管理人。デジモノ、アニメ、ゲーム等の雑多な情報をツイートします。




« nasneがリモート視聴に対応(9/25) そして同時にPSVitaでもニコニコ実況連携が?!

トップに戻る

ヨドバシのSIMを「ある用途で」(?)購入、1GBプランSMS付き »


▼ はてなブックマークのコメント ▼

jingi469 2014/09/08
実のところ、]日本では発売されてないという事を忘れそうになってた。
はてなブックマークで
コメントしましょう


Xbox One の「クイック起動」と「省電力」の違い、Forza5の音割れノイズとの関係


発売まであと1ヶ月! Xbox One に数量限定の「タイタンフォール同梱」モデル登場


Forza Horizon 2のロード時間が半分に?! Xbox One に外付けUSB3.0 SSD を試す


Forza5をプレイし続けて1ヶ月、色々不満は出てくるもののやはり楽しい


WoT 360 EDITION はゴールドメンバ無料?! E3開幕は「Xbox Briefing 2013」から


新型は「XBOX ONE」 Xbox Reveal で発表。Forza5もロンチ確定きた!


Xbox One 純正コントローラを調節、スティックは専用品で、トリガーは自前のウレタンで


Forza6早期アクセス開始で痛車デザインも続々! 外付SSDではロード時間49秒→30秒に。


Xbox One本体購入者向け6ヶ月ゴールド利用コードが着弾! 購入から6週間後。


XboxLiveのゴールド切れでも年数表示は「累積」なので変わらず


XBOX ONE 国内価格が決定、Kinect無し版は39,980円。ということはForza込み5万か・・・


Xbox LIVE の規約確認画面、全部スクロールしていくとまるまる6分掛かる

ピックアップタグ



▼ コメント ▼

ご自由にコメントください(=゜ω゜)ノ
※管理人は多忙のためお返事はほとんどできません(スミマセン)。
スパムおよび本文と無関係なコメントは削除対象になる可能性があります。


保存しますか?




★コミックダッシュ! 10,000人突破ありがとうキャンペーン!(9/18~10/23)
 
デジモノに埋もれる日々 : (C) CKWorks