「Day Oneエディション」もあるが・・・ Xbox One の予約受付が6/21から開始

2014/04/04


 
Xbox One の予約が6/21から始まりました。
これに合わせて6/21~6/22は秋葉原で、6/29には梅田で
それぞれ「Xbox One 大感謝祭」も行われます。

 
■Xbox One、6月21日に日本販売の予約を開始! - GAME Watch
http://game.watch.impress.co.jp/docs/news/20140617_653719.html
 
Xbox One 本体商品の国内のラインナップは、Kinectが付属しない
本体のみの「Xbox One」が 39,980円、Kinectが付属する
「Xbox One+Kinect」が 49,980円 ということだったのですが、
そこにさらに
 
 Xbox One+Kinect Day One エディション (49,980円)
 
というのが数量限定で追加されました。これは通常のKinect付属版に
「タイタンフォール」 「Kinect スポーツ ライバルズ」の2本を
セットにしてお値段据え置き、というお得モデルです。
 
正直、放っておけば国内ではKinect付属版よりもKinect無し版のほう
ばかり売れていくと思いますので、この Day One エディションは
いわば Kinectの販促的な位置づけ になるものと思われます。
 
「Kinect スポーツ ライバルズ」はともかくとして、
「タイタンフォール」はお目当てにしていた方も多いと思いますので、
それが6,000円以上すると考えると、あと+4,000円でKinectが
手に入る、というのは悪い選択肢ではないといえそうです。
 
逆に言えば「タイタンフォール」の購入予定がない方にとっては
いくらソフトが付いてくるといってもKinectのために+10,000円
というのは、やはりちょっと躊躇するところではあります。
私ももしこれがForza5付属だったら1も2もなく飛びついていた
ところなのですが、そうでないとするとやはりKinect無し通常版
を選ぶほうが良いかなと思っているところです。
 
 
このブログでも過去に何度か触れたのですが、日本の住宅事情的に
言って 「6畳一間」 の限られた空間に設置されることが多いであろう
ことを考えると、Kinectを使って存分に楽しめる環境というのは
そんなに無いのではないかと思ってしまいます。
 
少なくとも私の場合、Xbox360のときのKinectは ほぼ1週間でお蔵入り状態
になりました。Xbox OneになってMicrosoftの姿勢がKinect推しから
従来型ゲームへの回帰を見せているとするとそれは尚更です。
Kinectにこだわらずに本体単体とお目当てのソフト1本から始めて
じっくり様子を伺うのがおススメといえばおススメです。
 
Xbox One 自体の国内普及のことを考えても、なかなか一気に
100万台 とかいくようには思えません。故に、ソフト開発側としても
北米市場も含む世界市場をにらんだマルチタイトルが中心となり、
国内向けのみ を狙ったキャラものゲーム等は投入が難しいでしょう。
そういう Xbox One の国内のポジションみたいなものも見据えながら
上手に付き合っていく覚悟が必要なのかもしれません。
 
ちなみに、そうはいっても ロンチタイトル は豊富です。
いえ、その、ぶっちゃけを言えば、北米から1年遅れだったということで
1年ぶんのソフトが溜まっている、という言い方になるのですが・・・。
 
■本体予約開始直前! 一覧で見るXbox One発表タイトル - GAME Watch
http://game.watch.impress.co.jp/docs/news/20140620_654356.html
タイタンフォール(エレクトロニック・アーツ)
ニード・フォー・スピード ライバルズ(エレクトロニック・アーツ)
バトルフィールド 4(エレクトロニック・アーツ)
FIFA 14(エレクトロニック・アーツ)
プラント vs. ゾンビ ガーデンウォーフェア(エレクトロニック・アーツ)
ストライダー飛竜(カプコン)
無双OROCHI2 Ultimate(コーエーテクモゲームス)
METAL GEAR SOLID V:GROUND ZEROES(コナミデジタルエンタテインメント)
鬼斬(サイバーステップ)
[吹き替え版]コール オブ デューティ ゴースト(スクウェア・エニックス)
シーフ(スクウェア・エニックス)
トゥームレイダー ディフィニティブエディション(スクウェア・エニックス)
マーダード 魂の呼ぶ声(スクウェア・エニックス)
ズンバ フィットネス ワールドパーティ(ハムスター)
ウルフェンシュタイン:ザ ニューオーダー(ベセスダ・ソフトワークス)
Dead Rising 3(Microsoft Studios)
Kinect スポーツ ライバルズ(Microsoft Studios)
Killer Instinct(Microsoft Studios)
Crimson Dragon(Microsoft Studios)
Zoo Tycoon(Microsoft Studios)
Powerstar Golf(Microsoft Studios)
Forza Motorsport 5(Microsoft Studios)
Halo: Spartan Assault(Microsoft Studios)
Max: The Curse of Brotherhood(Microsoft Studios)
Ryse: Son of Rome(Microsoft Studios)
Lococycle(Microsoft Studios)
アサシンクリード 4 ブラックフラッグ(ユービーアイソフト)
チャイルド オブ ライト(ユービーアイソフト)
トライアルズ フュージョン(ユービーアイソフト)

とにもかくにも、「Forza5」のような1stパーティタイトルを遊ぶためには、
Xbox One は 「買うしかない」 ものとしか言えません。是も非も無く、
私はいまから注文をしておきたいと思います(;・∀・)ゞ


2014/04/04 [updated : 2014/06/21 23:25]


この記事を書いたのは・・・。
CK@デジモノに埋もれる日々 @ckom
ブログ「デジモノに埋もれる日々」「アニメレーダー」「コミックダッシュ!」管理人。デジモノ、アニメ、ゲーム等の雑多な情報をツイートします。




« あまとも通信 - ASRockのMiniITXマザーボード「C2750D4I」が値下がり

トップに戻る

「SSDを750GBにしようと思うんだ・・・」 Samsung MZ-7TE750 を思わず購入 »


▼ はてなブックマークのコメント ▼

kai3desu 2014/06/23
“「Kinect スポーツ ライバルズ」はともかくとして”えっ、Kinect スポーツ ライバルズ目当てだったのに・・・・・・。
はてなブックマークで
コメントしましょう


Xbox One 純正コントローラを調節、スティックは専用品で、トリガーは自前のウレタンで


Forza6早期アクセス開始で痛車デザインも続々! 外付SSDではロード時間49秒→30秒に。


Xbox One の「クイック起動」と「省電力」の違い、Forza5の音割れノイズとの関係


Forza Horizon 2のロード時間が半分に?! Xbox One に外付けUSB3.0 SSD を試す


Xbox One に外付けSSDを繋げるため、USB3.0-SATA3ケースを試す。UASPの有無は大きな差に。


Xbox One本体購入者向け6ヶ月ゴールド利用コードが着弾! 購入から6週間後。


Forza5をプレイし続けて1ヶ月、色々不満は出てくるもののやはり楽しい


待ちわびた『10ヶ月前の次世代機』(?)、Xbox OneとForza5が届きました。


発売まであと1ヶ月! Xbox One に数量限定の「タイタンフォール同梱」モデル登場

ピックアップタグ




ブログ内検索



▼ コメント ▼

ご自由にコメントください(=゜ω゜)ノ
※管理人は多忙のためお返事はほとんどできません(スミマセン)。
スパムおよび本文と無関係なコメントは削除対象になる可能性があります。


保存しますか?




★コミックダッシュ! 10,000人突破ありがとうキャンペーン!(9/18~10/23)
 
デジモノに埋もれる日々 : (C) CKWorks