「GJ部」BS日テレ再放送(1/9~)は初の無料全国テレビ放送だということはもっと知られていい


vapつながりで戻ってきて「GJ部(グッジョぶ)」のお話ですが、
制作中の続編は 「GJ部@」 というタイトルで、
 
 2期でもなく、劇場版でもなく、OVA/OADでもなく、
 
なんと 「特番」 という形で放送されることが発表されました。
 
■TVアニメ「GJ部」、続編は単発特番「GJ部@」として2014春に放送! 1月からは第1期の再放送も - アキバ総研
http://akiba-souken.com/article/anime/18643/

 
特番って何?? というお話なのですが、でもちゃんとした映像作品として
制作しているということは間違い無さそうですので、そういう意味では
おそらくはOVAとしても出す予定の1~2話ぶんくらいのものを先に
放送波に載せるという意味合いで「特番」と呼んでいるのではないか
という気はします。(せっかく作った作品を「発売せずに放送だけして終わり」
ということも考えづらいですので)
 
いずれにせよ「GJ部(グッジョぶ)」の 新作映像が観られる というだけで
今から楽しみです。特番の放送時期は 「2014年春」 となっています。
 
■GJ部@|日本テレビ
http://www.ntv.co.jp/gj/

 
公式サイトもすでに「特番」仕様に変わっていますね。
ちなみにこのタイトルですが 「グッジョぶ、ぐるぐる」 と読むようです。
 
さて、その特番も楽しみなのですが、1/9からは BS日テレで1期の再放送
始まることが決定しています。
 
■TVアニメ「GJ部」、続編は単発特番「GJ部@」として2014春に放送! 1月からは第1期の再放送も - アキバ総研
http://akiba-souken.com/article/anime/18643/
このほか、BS日テレでは、2014年1月9日より毎週木曜26:30~に第1期シリーズを放送する。
これ、何気なく「あぁ、再放送なのね」とスルーしがちですが、
 
 実は「GJ部」の全国無料テレビ放送としては初の放送
 
になるということはもっと知られて良いと思います。
「GJ部」の初回放送は2013年の1~3月ですが、このとき日テレでは
放送されたものの、「日テレ系列の全国ネット」ではありませんでした
 
他の手段として存在していたのはWebサイトとしての 「日テレオンデマンド」
での配信のみ。従って、関東周辺以外の地域にお住まいの方は「GJ部」の
アニメをテレビで気軽に観たり録画したりしたくてもできない状態だったのです。
 
その後、GJ部は 「日テレプラス」 というCSチャンネルで何度も再放送を
繰り返しましたが、これは当然ながらスカパーやCATVなどのチャンネル
として何かしら契約をしていないと観ることができないチャンネルでした。
 
今回1/9~から放送される再放送は 「BS日テレ」 ですので、もちろんBSを
視聴可能な環境(アンテナ等)は整えなければいけないものの、
放送自体は全国で無料で観られる形で放映されます。
 
GJ部をリアルタイムで観られなかったけど気にはなっていた、という方は、
ぜひこの機会にBS日テレの再放送(1/9~)をチェックしてみてはいかがでしょうか。


2013/11/19 [updated : 2013/12/29 18:11]


この記事を書いたのは・・・。
CK@デジモノに埋もれる日々 @ckom
ブログ「デジモノに埋もれる日々」「アニメレーダー」「コミックダッシュ!」管理人。デジモノ、アニメ、ゲーム等の雑多な情報をツイートします。




« まさかの2期というか連続クールパティーン! 「てさぐれ!部活もの」新作告知

トップに戻る

「のんのんびより」最終回は1,000/分超えのコメントレッドゾーン! torne×ニコニコ実況 »


▼ はてなブックマークのコメント ▼



全部観たら「走り出そう!」 - 「GJ部@」(グッジョぶ ぐるぐる)が届きました


「GJ部 りぴーと!でぃすく」が到着、そしてBS日テレでは「@(ぐるぐる)」のCMが!


GJ部@(グッジョぶ ぐるぐる)OVAは5/14発売決定!日テレ屋Web版は限定ラバーマスコット付き


GJ部「りぴーと!でぃすく」発売決定! 12話を1枚のBDに詰め込んで約1万円


卒業への物語 GJ部最終巻が届きました。すぺしゃるなCDの森さんやばい


タマ襲来で加速しやがれですよー。GJ部(グッジョぶ) vol.3と別冊Spoon vol.36が到着


サントラにおけるキョロの扱い・・GJ部(グッジョぶ) vol.2とサントラ"J"が到着


あの「深夜の電話」も収録 - GJ部(グッジョぶ) のBlu-ray 1巻とサントラ前編が到着


GJ部(グッジョぶ) 綺羅々(きらら)の豪快なスイングモーション


銀河劇場に再び吹き荒れる「青い嵐」を見たか!「少女☆歌劇 レヴュースタァライト The LIVE 青嵐 BLUE GLITTER」観劇レポート


「少女☆歌劇レヴュースタァライト The LIVE 青嵐 BLUE GLITTER」12/27 千秋楽 マチネ/ソワレ in 銀河劇場に行ってきました。


「少女☆歌劇レヴュースタァライト The LIVE 青嵐 BLUE GLITTER」12/24 マチネ/ソワレ in 銀河劇場に行ってきました。

ピックアップタグ




ブログ内検索



▼ コメント ▼

ご自由にコメントください(=゜ω゜)ノ
※管理人は多忙のためお返事はほとんどできません(スミマセン)。
スパムおよび本文と無関係なコメントは削除対象になる可能性があります。


保存しますか?




★コミックダッシュ! 10,000人突破ありがとうキャンペーン!(9/18~10/23)
 
デジモノに埋もれる日々 : (C) CKWorks