Amazon商品の価格変動チェック「あまとも」
コミックダッシュ!は初音ミクGTプロジェクトを応援しています
個人ニュースサイトを巡回する「メガとんトラック」
前の記事次の記事
2013/10/23 00:37 - 2013/09/25

スマホの電波を遮断するポーチ、機内モードにしつつの保険的な意味合いなら?



 
上海問屋から、スマホや携帯電話等の 電波を遮断できるポーチ
が発売されました。商品名は「電波遮断仕様 モバイルケース(DN-10160)」、
実売価格は1,300円程度とのことです。

 
■スマホを圏外にするポーチが販売中、中に入れれば即「圏外」 - AKIBA PC Hotline!
http://akiba-pc.watch.impress.co.jp/docs/news/news/20131018_620102.html
 
電波を遮断する 特殊な繊維 で作られているそうで、
携帯の3Gなどの電波だけでなく、無線LAN、Bluetooth、
GPS等の通信も一様に遮断するそうです。
 
■はてなブックマーク - スマホを圏外にするポーチが販売中、中に入れれば即「圏外」 - AKIBA PC Hotline!
http://b.hatena.ne.jp/entry/akiba-pc.watch.impress.co.jp/docs/news/news/20131018_620102.html
 
はてなブックマーク等の反応はかなりネガティブな感じではあるのですが・・
個人的にはこのポーチ、精神安定剤的な意味合いはあるような気がしています。
もちろん「機内モード とかにすれば同じなのになんでわざわざ・・」という
お話はあるのですが、実際には人間はそんなにきっちりと管理・操作を遂行
できる生き物ではなくて、
 
 あ、OFFにしたつもりだったのに忘れてたっ、てへっ☆
 
みたいな感じで映画館やコンサートホール等のクリティカルな場所で
大音響の着メロを披露する方々は少なくありません。
ETCでカードを入れ忘れていて止められる人、SUICAの残高が足りなくて
止められる人、みたいなのと同じで、自分は絶対やらかさない、と
思っている人でも絶対ということはなくて、むしろそういう 「うっかり」
誰にでも平等に起こりえるのではないかと思ったりもします。
 
私・・?私には電話なんて掛かってきませんよ? 。・゚・(ノД`)・゚・。
 
そんなとき、「機内モードにはしておくけど、念のためにこのポーチにも
入れておく」というくらいの使い方をしていると気分がちょっと休まるのでは
ないかなと思ったりしています。保険を掛けておく、程度の意味合いですね。
 
 
そこまでいうなら 電源OFF にすればいいだけなのに! というのもまた
ごもっともなのですが、昨今のスマホは、一度電源をOFFにしてしまうと、
起動に凄い時間が 掛かったりするのですよね。
 
少なくとも私が以前使っていたSH-12Cという機種は、起動時にフラッシュ
ストレージのメモリチェック を行うらしくて、32GBのmicroSDを積んだ
瞬間から、電源ONからの起動が死ぬほど遅くなり、たぶん 3分くらいは
クルクル起動画面のまま何もできない状態になっていたのではないかと思います。
 
ちなみにいま私の手持ちでは追加のmicroSDを挿していないSH-06Eしか試せない
のですが、完全電源OFFからの起動は 55秒、スリープからの復帰は 38秒 でした。
スリープは「時間短縮」になる、といってもそれほどでもないですね・・・。
大容量のmicroSDを積んでいると機種によってはぐっと長くなると思います。
 
そういう理由もあって、電源OFFだけはしたくない、だけどそれ以外の機能は
全部止まったっていい! という状態を望む声はありえると思っています。
 
 
ただ、そこまでしても1つだけどうにもならないのがバッテリ消費の問題です。
スマホや携帯電話は セルスタンバイ といって、通話回線の接続がない場合に
基地局を探し続けるという動作をするため、圏外状態で電源をONにしていると
バッテリ消費が異常に早まります。従って、普通の状態のままスマホを
このポーチに入れておくと同様の現象が発生するのは間違いありません。
 
ちなみに上述したような、「機内モードにしておくけど、万が一のときのため
念のためポーチにも入れておく」というやり方では、機内モードにした時点で
通信機能がOFFにされているため、バッテリ消費は加速しないはずです。
そういう意味でも、やはりポーチに入れれば解決!ということはなくて、
機内モードにするけど保険の意味でポーチにも、というのが一番分かりやすいでしょうか。
 
そうまでしても、電源OFF(スリープ含む)には起動時間的な抵抗感がどうしても
拭えない感じがありましたので、このポーチには「おっ」と思った次第です。
じゃあすぐ買うか! というとそこまでは切望はしていないのですが・・(´ω`)


この記事を書いたのは・・・。
CK@デジモノに埋もれる日々 @ckom
ブログ「デジモノに埋もれる日々」「アニメレーダー」「コミックダッシュ!」管理人。デジモノ、アニメ、ゲーム等の雑多な情報をツイートします。




« 「IS<インフィニット・ストラトス>」の「探して毎回予約」が機能しない?!

トップに戻る

あまとも通信 - Panasonicのミラーレス一眼 LUMIX GX7 が値下がり »


▼ はてなブックマークのコメント ▼



Xperia X Compact に機種変完了、手に馴染む4.6インチ。Z3 Compactとの比較、カメラの収差問題など。


Huawei honor6 Plus のセッティング、保護シート等 - 死角は「名称」くらい??


モバイルルータの代わりに honor 6 Plus を購入。楽天モバイルではなく・・


ドコモ15年目の春、「月サポ」切れで機種変を検討しはじめた男は迷っていた。


SH-06Eのソフトウェア更新(3度目) 画面ON直後のタップの不具合修正など


デジ埋2013年6月のpv上位リスト - AQUOS PHONE ZETA の「7万台」は頑張ってるほう


SH-06Eに再びアップデート - HDRムービー機能にも対応、音声途切れの修正ほか


SH-06E に早くもソフトウェア更新が登場! 「戻る」キーの効きが改善


SH-06E 1週間レビュー。堅実で良好な作り、戻るキーの反応に不満も


フルHDスマホ「SH-06E」で撮ったスクリーンショットが本当にフルHDでビビる


AQUOS PHONE ZETA SH-06E は「赤」だけつるつる、「白」「青」はサラサラ


大っきいってことは~・・・どうなんだ?! AQUOS PHONE ZETA SH-06E の第一印象

ピックアップタグ



▼ コメント ▼

ご自由にコメントください(=゜ω゜)ノ
※管理人は多忙のためお返事はほとんどできません(スミマセン)。
スパムおよび本文と無関係なコメントは削除対象になる可能性があります。


保存しますか?




★コミックダッシュ! 10,000人突破ありがとうキャンペーン!(9/18~10/23)
 
デジモノに埋もれる日々 : (C) CKWorks