花粉症の薬をゲット(第2ラウンド) 同シーズンの2回目はわずか10分。



 
ひとやすみ・・もできない季節。花粉症の薬は 第二ラウンド に突入です。
 
前回は2月末頃に薬を貰いにいったのですが、1度にもらえるのは
基本的には 4週間ぶん だけ、それ以上は再度通院をしなければ薬を
出してもらえません。花粉症が4週間で収まることはまず無いため、
結局1シーズンに2回は薬を貰いに行くことになります。

 
■2013/02/24 [今年も花粉症のお薬が手放せません。
今年も花粉症のお薬が手放せません。]
 
ただし、1回目は医師の診断が必要ですので一般の診療受付と同じく
非常に待たされるのですが、同じシーズンの2回目は診療を受ける
必要がありません。これがもう天と地ほどの大きな違いで、
1回目は 3時間近く 待たされたのですが、2回目はなんと 10分
お薬を貰うことができました。2度目からはおそらく裏で看護師さんとお医者さんが
 
 「前回と同じで出していいですかー?」「いいですよー」
 
というやり取りだけをすれば許可が出たことになるのでしょう。
私も病院には何かと縁のある体質のため、病院の待ち時間はそれはもう何時間
掛かっても慣れっこなのではありますが、やはり短いには越したことはありません。
 

 
ところで、今シーズンはあまりにも花粉が酷いため、普段はずっと毛嫌い
して使っていなかった マスク をついに使うようになりました。
 
私は元々、花粉症に関係なく鼻がつまり気味な傾向にあり、それでいて
マスクまでつけると非常に息苦しいのが問題でした。電車に乗っている
ときにつけていると 気分が悪くなったり することもあってとにかく
マスクだけはつけないようにしていたのですが、今シーズンの花粉は
もうそういう 我侭を言っていられない くらいヒドイもので、
少なくとも通勤時にはマスクの着用を強いられています。
 
ただ、ここ数日は花粉がちょっと落ち着いてきたのか、かなり楽になってきました。
シーズン前半に勢い良く花粉が飛散したため、後半は少なめになるのではないか
という楽観的な予測もあったのですが、どうかそうあって欲しいと願うばかりです・・。


2013/03/25 [updated : 2013/03/31 21:41]


この記事を書いたのは・・・。
CK@デジモノに埋もれる日々 @ckom
ブログ「デジモノに埋もれる日々」「アニメレーダー」「コミックダッシュ!」管理人。デジモノ、アニメ、ゲーム等の雑多な情報をツイートします。




« 貸し出し用に選んだのは3年前の Everio GZ-HM350、横型はバッテリに安心感

トップに戻る

ペンで書いたものがそのままEvernoteに! ただし専用紙はカラーレーザープリンタ必須 »


▼ はてなブックマークのコメント ▼

Donca 2013/03/31
✔ 花粉症の薬をゲット(第2ラウンド) 同シーズンの2回目はわずか10分。
はてなブックマークで
コメントしましょう


今年も花粉症のクスリに頼りきりの季節になってきました。


今年も花粉症のお薬が手放せません。


花粉症の薬を貰ってきました。例年と同じ「アレグラ」と「オノン」

ピックアップタグ




ブログ内検索



▼ コメント ▼

ご自由にコメントください(=゜ω゜)ノ
※管理人は多忙のためお返事はほとんどできません(スミマセン)。
スパムおよび本文と無関係なコメントは削除対象になる可能性があります。


保存しますか?




★コミックダッシュ! 10,000人突破ありがとうキャンペーン!(9/18~10/23)
 
デジモノに埋もれる日々 : (C) CKWorks