Amazon商品の価格変動チェック「あまとも」
コミックダッシュ!は初音ミクGTプロジェクトを応援しています
個人ニュースサイトを巡回する「メガとんトラック」
前の記事次の記事
2012/08/20 01:25 - 2012/08/14

Skype用ヘッドセットの音声延長用ケーブルを購入 - 気分的にやっぱり有線



 
オーディオ延長ケーブル を2本注文したものが届きました。
モノはサンワサプライの「KM-A3-18」。ステレオミニプラグタイプの
オーソドックスな1.8m延長ケーブルです。

 
なぜ突然こんな延長ケーブルが2本も必要になるのかといいますと、
 

 
Skype で使っているヘッドセット、こちらもサンワサプライの「MM-HS506NC」
という通常のオーディオジャックタイプのヘッドセットです。
 
ケーブル長が2.0mありますので、普通は全く困らないのですが、
ときどきちょっとSkype通話中に 部屋の中を歩き回って 何かを探したり、
離れた場所の別のPCで作業しながらお話したりするとき、ケーブルが短すぎて
自由に動き回れなかったりすることがあるのです。
 
そういう場合だけ今回購入したオーディオ延長ケーブルを繋ぎなおして、
スピーカ、マイクともども延長 しておけば、部屋中どこに移動しても
ヘッドセットで会話ができる、・・・と、まぁその程度のことなのですが。
 
だったら Bluetooth などの無線のヘッドセットにしたほうが・・・
というお話もあるのですが、個人的にはやはり有線の安定性に勝るものは
ないというちょっと古い頭の考え方がどうしても離れません。
Skype自体がとてもクリアな音声と安定した接続品質を保ってくれますので、
その先に繋ぐヘッドセット部分のほうが 周囲の電波状態 いかんで
雑音を拾いまくったりしたら勿体無いような気がするためです。
 
もう、そういう「品質にこだわるなら有線」なんて時代ではないのかも
しれませんが、実は私などは長時間Skype通話するときはわざわざ
 
 ノートPCのLANも有線ケーブルに繋ぎ変えたり
 
しています。やはりこれもちょっと古い思考なのかもしれませんが・・・。


この記事を書いたのは・・・。
CK@デジモノに埋もれる日々 @ckom
ブログ「デジモノに埋もれる日々」「アニメレーダー」「コミックダッシュ!」管理人。デジモノ、アニメ、ゲーム等の雑多な情報をツイートします。




« 超軽量ノート「LaVie Z」のお届け日が8/23で確定! 注文者に連絡メール

トップに戻る

アニメ「じょしらく」第6話「武蔵八景」 新しい武蔵小金井駅の風景 »


▼ はてなブックマークのコメント ▼

Donca 2012/08/20
✔ Skype用ヘッドセットの音声延長用ケーブルを購入 - 気分的にやっぱり有線
はてなブックマークで
コメントしましょう


退役のノートPCたち、VAIO、VersaProなど


USB切替器を使ってNEC 98キーボードを複数PCで使い分ける


Ryzen 7 3700X ベースでデスクトップPCの心臓部を入れ替え。Core i7-4790K (Devil's Canyon) の2.4倍のパフォーマンス


初代 Lavie Z(2012) の底面が変形?! 5年以上前の極薄ノートPC


Xperia X Compact に機種変完了、手に馴染む4.6インチ。Z3 Compactとの比較、カメラの収差問題など。


選んだのは「25インチ」?! モニタを ASUS MX259H に買い替えました。


年始のデジモノ初め(?)無線LANルータを新調 - BUFFALO WXR-1900DHP2


QNAP TS-220 を「4TB×2」→「8TB×2」化。リビルド26時間、バックアップ29時間!


Twonky Serverのプレイリスト仕様と格闘! ネットワークオーディオ刷新 Pioneer XC-HM82-S


重低音ヘッドフォン「MDR-XB950」を購入、ガルパン劇場版BDの準備(?)


VAIO S11 のUSB Type-C ⇒ HDMI出力リベンジ、J5-create JCA153を試す、BIOS更新、等


VAIO S11 唯一の大問題点? USB type C ⇒ HDMI出力で動画再生が飛びまくるのですが・・

ピックアップタグ



▼ コメント ▼

ご自由にコメントください(=゜ω゜)ノ
※管理人は多忙のためお返事はほとんどできません(スミマセン)。
スパムおよび本文と無関係なコメントは削除対象になる可能性があります。


保存しますか?




★コミックダッシュ! 10,000人突破ありがとうキャンペーン!(9/18~10/23)
 
デジモノに埋もれる日々 : (C) CKWorks