Amazon商品の価格変動チェック「あまとも」
コミックダッシュ!は初音ミクGTプロジェクトを応援しています
個人ニュースサイトを巡回する「メガとんトラック」
前の記事次の記事
2012/08/13 01:37 - 2012/08/09

あまとも通信 - Glamo iRemocon(アイリモコン) IRM-01L が値下がり


木曜日は「あまとも通信」。今回は第298回です。
 

 
■Amazonギフト券プレゼントの当選者発表
 
「あまとも」のAmazonギフト券プレゼント - 当選者発表! 今週の当選者は?!

 
 aroma4478 さん、inohiro さん、wawa1219 さん の3名様が、
 1,000円のAmazonギフト券 当選です!
 
おめでとうございます! ギフト券は即日お送りさせて
いただきましたので、メールをご確認ください。
 
プレゼントのチャレンジ条件は、ウォッチリストに商品3個以上 ですよ!
 
 
■今週の値下がりピックアップ
 
Glamo iRemocon(アイリモコン) IRM-01L が値下がりしています。
8/10 付で 24,801 円 ⇒ 22,543 円 と、-2,258円(-9.1%) の値下がりです。

■iRemoconトップページ
http://i-remocon.com/
 
iRemocon IRM-01L は、学習リモコン機能 を持ち、LAN経由で信号を受け付ける本体と、
それにリモコン信号を送る スマホアプリ、というセットで成り立っている製品です。
家中のあらゆるリモコン操作可能な機器をスマホアプリ1つで操作することができ、
また、外出先からでもリモコン操作 ができるというものです。
 
本体の向きによって赤外線が届かないというケースもありますが、
別売りのIR延長ケーブルを繋ぐとさらに2方向に同じ信号が飛ぶため、
360度だいたいどの方向もカバーすることが可能です。

とはいいつつ、「外出先」から操作して嬉しい機器といって思いつくのは
エアコン くらいのものかもしれません。一番リモコンで操作したくなる
レコーダ類などは 「画面にいま何が表示されているか」 が分からないために
外出先からリモコンだけで信号を送ろうとしても難しいでしょう。
 
逆に、その画面自体が見られるような、自室に居るようなケースであれば
スマホ1つで全ての機器が操作できる便利さはあるのかもしれません。
その場合は一般的な学習リモコンとどっちが便利なのか、というお話になりますね。

ちなみに、この iRemocon IRL-01L 用のアプリは、自分でリモコンの
レイアウトを作ったりすることができます。背景なども変えられるようで、
擬似「痛リモコン」 みたいな遊び方もできますね。ちょっとお値段の張る
機器ですが、そういう遊び心を持ちつつ楽しむのが良いのかもしれません。
 
今後ともあまともを宜しくお願いいたします。m(_ _)m
 


この記事を書いたのは・・・。
CK@デジモノに埋もれる日々 @ckom
ブログ「デジモノに埋もれる日々」「アニメレーダー」「コミックダッシュ!」管理人。デジモノ、アニメ、ゲーム等の雑多な情報をツイートします。




« コミックダッシュ!に画像検索リンク追加 - 気になるシリーズの雰囲気をチェック

トップに戻る

かなり快適な TwonkeyMedia+PS3 の組み合わせ - 15秒間隔のシーンサーチに追随 »


▼ はてなブックマークのコメント ▼

Donca 2012/08/13
✔ あまとも通信 - Glamo iRemocon(アイリモコン) IRM-01L が値下がり
はてなブックマークで
コメントしましょう


学習リモコン RM-PLZ510D の効きが悪化したため、RM-PLZ530D に乗り換え


学習リモコンRM-PLZ510D の学習機能が動かない! 原因はeneloop・・・?


学習リモコン「RM-PLZ510D」の分解掃除 - カバーを外すのに力が要るので注意


RDリモコン3兄弟、ラベルをつけないと見分けが付きません。


急に切れると困るボタン電池 - CR2025リチウム電池を慌てて注文


Sonyの8台強力学習リモコンの新型「RM-PLZ530D」、ボタン増が嬉しい!


Sony「RM-PLZ510D」を試す - 8台切替可能なスタイリッシュ学習リモコン

ピックアップタグ



▼ コメント ▼

ご自由にコメントください(=゜ω゜)ノ
※管理人は多忙のためお返事はほとんどできません(スミマセン)。
スパムおよび本文と無関係なコメントは削除対象になる可能性があります。


保存しますか?




★コミックダッシュ! 10,000人突破ありがとうキャンペーン!(9/18~10/23)
 
デジモノに埋もれる日々 : (C) CKWorks