Amazon商品の価格変動チェック「あまとも」
コミックダッシュ!は初音ミクGTプロジェクトを応援しています
個人ニュースサイトを巡回する「メガとんトラック」
前の記事次の記事
2012/07/24 03:21 - 2012/07/18

Intel SSD 330シリーズに240GBが登場! お値段も1.7万円前後


■Intelの240GB SSDに廉価版登場、主流価格帯に - Akiba PC Hotline
http://akiba-pc.watch.impress.co.jp/hotline/20120721/etc_intel.html
 
SATA3 6Gbps に対応しつつ廉価に抑えた 「Intel SSD 330シリーズ」
に今回ついに 240GB が加わりました。
 
お値段は 1.7万円前後 で出回っているようで、IntelのSSDとしては
珍しくとても値ごろ感のある価格設定になっています。

 
■2012/04/15 [Intel SSD 330シリーズ登場 - SATA 6Gbps対応で180GBが2万円前半?]
 
これまでIntel SSD 330シリーズは今まで 60GB、120GB、180GB の
3種類しかラインナップがなく。それ以上の容量を選ぶときには
上位モデルの 520シリーズ を選んでね、というのがIntelの方針でした。
しかし、ここ最近のSSDの大容量モデルの価格下落に伴い、その方針を
急変せざるを得ない状況が出来上がってきているのかもしれません。
 
Intel SSD 330シリーズは普及価格帯のボリュームゾーンを狙っている
シリーズですが、いまや一番SSDを欲しがる人々の関心が 256GB付近
移ってしまっている状況であり、330シリーズにその付近の容量がない
というのはシリーズの存在意義にも関わってくることになります。
 
なお、性能については従来の330シリーズと同等です。
シーケンシャルリードが500MB/s、シーケンシャルライトが450MB/sで、
520シリーズの550MB/s、520MB/sと比べると若干落ちますが、正直を言って、
 
 ここまで早いと、ちょっとの差はどうでもいい
 
とも思えてきます。SATA3 6Gbps のインフタフェースに対応している
マシンに繋げばその威力を遺憾なく発揮することができるでしょう。
なお、SATA2 3Gbpsまでの対応の場合、おそらく200MB/s~250MB/sくらいで
頭打ち になりますので注意が必要です。

Intel SSD 330シリーズ 240GBはAmazonでもすでに注文可能な状況になっていて、
価格も1.7万円前後になっているようです。気になる方はチェックしてみては
いかがでしょうか。
 
あとちょっと注意なのですが、Intel SSD 330シリーズは、
従来の520シリーズのような 7mm厚+スペーサー という構成ではなく、
筐体自体が 完全に9.5mm厚 になっているようです。
 
特にノートPCで換装を考えている方はその点も注意が必要です。
Let's note SXシリーズの換装などに使う方などはあえて520シリーズを
選ばざるを得ないでしょう。それなりのお値段のお買い物ですので、
ご自身の環境で使えるモノかどうかは念入りにチェックをしておいた
ほうが良いかもしれません。


この記事を書いたのは・・・。
CK@デジモノに埋もれる日々 @ckom
ブログ「デジモノに埋もれる日々」「アニメレーダー」「コミックダッシュ!」管理人。デジモノ、アニメ、ゲーム等の雑多な情報をツイートします。




« 世界樹の迷宮IVで「すれ違い通信」、ギルドメンバーを貸し出ししよう

トップに戻る

あまとも通信 - ニンテンドー3DS LL 発売日直前の在庫復活に注目! »


▼ はてなブックマークのコメント ▼

Donca 2012/07/24
✔ Intel SSD 330シリーズに240GBが登場! お値段も1.7万円前後
はてなブックマークで
コメントしましょう


Intel SSD 330シリーズ登場 - SATA 6Gbps対応で180GBが2万円前半?


Forza6早期アクセス開始で痛車デザインも続々! 外付SSDではロード時間49秒→30秒に。


Intel NUC DE3815TYKE で完全ファンレス・ゼロスピンドル宅内サーバ


dynabook R73 にメモリ増設とSSD換装! 作業は非常に難易度が低くて楽ちん!


Forza Horizon 2のロード時間が半分に?! Xbox One に外付けUSB3.0 SSD を試す


Xbox One に外付けSSDを繋げるため、USB3.0-SATA3ケースを試す。UASPの有無は大きな差に。


Core i7-4790K が Turbo Boost で暴走する問題はBIOSアップデートですんなり解決!


Core i7-4790K の純正クーラーの騒音が大きいため、CPUクーラーを交換


CPUを Devil's Canyon (i7-4790K) に換装、エンコード時間を約40%短縮


デスクトップPCの心臓移植を計画! Nehalem世代から一気にHaswell世代へ


ラジオペンチでぶっこ抜き(汗 Let's note SX1 を Samsung 840EVO 750GB SSDに換装。


「SSDを750GBにしようと思うんだ・・・」 Samsung MZ-7TE750 を思わず購入


▼ コメント ▼

ご自由にコメントください(=゜ω゜)ノ
※管理人は多忙のためお返事はほとんどできません(スミマセン)。
スパムおよび本文と無関係なコメントは削除対象になる可能性があります。


保存しますか?




★コミックダッシュ! 10,000人突破ありがとうキャンペーン!(9/18~10/23)
 
デジモノに埋もれる日々 : (C) CKWorks