Amazon商品の価格変動チェック「あまとも」
コミックダッシュ!は初音ミクGTプロジェクトを応援しています
個人ニュースサイトを巡回する「メガとんトラック」
前の記事次の記事
2011/11/30 08:29 - 2011/11/25

TECのメディアプレイヤー「HD600A」、まずは恒例のあまとも写真館から


■2011/11/23 [テック「HiMedia HD600A」を購入、多機能なネットワーク・メディアプレイヤー]
 

 
では、TECから発売されているネットワーク・メディアプレイヤー
「HD600A」 を試していってみることにします。
早速、恒例のあまとも写真館から、いってみましょう!

 
■あまとも写真館 - TEC GigabitLAN対応 ネットワークメディアプレイヤー HD600A
http://ckworks.jp/amatomo/photo/asin/B005MXKEUG

 
パッケージに含まれているのは「HD600A」本体とACアダプタ、リモコン、
それからHDMIケーブルと、SATA接続用の専用ケーブルです。
HD600A自体はコンポジット出力にも対応していますが、
コンポジット用 のケーブルは付属していませんのでご注意ください。
 

 
SATA接続用ケーブル というのがいい感じに「なんだこれ?」感を
かもし出していますが、HD600Aの側面にはこの専用ケーブルを介した
SATA HDD接続がサポートされています。
 
HD600AはUSB接続のHDDだけでなく、SATAのHDDも接続できるのですが、
内蔵できるわけではなくて、こうして 無理矢理外付けにして
使うことになります。
 
SATAの外付けというとeSATAを思い浮かべますが、ケーブルがHDD
ベアドライブの SATA+電源をセットにしたコネクタ形状
そのまま採用していますので、むしろベアドライブを繋ぐほうを推奨
しているような印象があります。このあたりは何ともアレな感じです。
 

 
ところで、最初に箱を開けて、HD600Aを取り出したとき、一瞬
「キズだらけだ!」 と焦ってしまったのですが、よくよく見ると、
 
 「使う前に 保護フィルム をはがしてください」
 
的な注意書きが書いてあるフィルムが貼ってありました。
保護フィルム自体はこの手の機器にはよくあることなのですが、
これがあまりに ピタッとフィット して貼られているため、
最初はフィルムが無いかのように見えてドキッとします。
 

 
ちなみに、HD600Aには当然リモコンが付属しているのですが、
 
 なんと、電池は付属していません。
 
この手のデジモノには必ずと言って良いほど、初期設定用として
廉価?な電池が付属して付いているものだと思っていたのですが・・・。
 
まぁ、普通の 単4電池×2本 ですので、そう焦るほどのことではないのですが、
どこのご家庭にでも必ず電池のストックがある、というワケではないでしょうから、
さぁ使ってみるゾ!と意気込んだときに電池がないと唖然とするかもしれません。
 
このあとはいよいよLANに接続してネットワークプレイヤーとして
使っていきます。お目当てはNASの共有フォルダ(samba)直読みです。


この記事を書いたのは・・・。
CK@デジモノに埋もれる日々 @ckom
ブログ「デジモノに埋もれる日々」「アニメレーダー」「コミックダッシュ!」管理人。デジモノ、アニメ、ゲーム等の雑多な情報をツイートします。




« あまとも通信 - BUFFALOの地デジチューナ「ちょいテレ・フル DT-F200/U2W」が値下がり

トップに戻る

メディアプレイヤー「HiMedia HD600A」を試す、NAS直読みでシークも快適! »


▼ はてなブックマークのコメント ▼

Donca 2011/11/30
✔ TECのメディアプレイヤー「HD600A」、まずは恒例のあまとも写真館から
はてなブックマークで
コメントしましょう


あまとも通信 - ネットワークメディアプレイヤー「HD600A」が値下がり


メディアプレイヤー「HiMedia HD600A」を試す、NAS直読みでシークも快適!


テック「HiMedia HD600A」を購入、多機能なネットワーク・メディアプレイヤー


テックからネットワークプレイヤー「HD900B」登場 - Android OSも使える?

ピックアップタグ



▼ コメント ▼

ご自由にコメントください(=゜ω゜)ノ
※管理人は多忙のためお返事はほとんどできません(スミマセン)。
スパムおよび本文と無関係なコメントは削除対象になる可能性があります。


保存しますか?




★コミックダッシュ! 10,000人突破ありがとうキャンペーン!(9/18~10/23)
 
デジモノに埋もれる日々 : (C) CKWorks