Amazon商品の価格変動チェック「あまとも」
コミックダッシュ!は初音ミクGTプロジェクトを応援しています
個人ニュースサイトを巡回する「メガとんトラック」
前の記事次の記事
2011/08/15 08:25 - 2011/08/10

自炊の定番、富士通「ScanSnap S1500」まずは外観からチェック


■2011/08/09 [「ロータリーカッター」と「ScanSnap S1500」を購入]
 

 
いわゆる「自炊」をするには定番と言われている富士通の ScanSnap S1500
注文をしたらすぐに届きましたので、早速中身を確認していくことにします。

 

 
本体のほかに含まれているのはACアダプタとUSBケーブル、そして
マニュアル/各種DVD-ROMと、A3スキャン用のキャリアシートです。
 


 
本体は 思いのほか小型 でした。設置面積からいうとノートPCよりも小さい
くらいです。小さく詰まっているぶんなのか、重さは相当感じます。
 

 
横から見るとこんな感じ。何か 不思議な5角形 をしています。
 

 
背面にはACアダプタとUSBのコネクタがあるだけで、
こちらもいたってシンプルです。
 

 
フタを1段階開けてみるとこんな感じ。
 
フィーダのところにあるガイドの2本の横枠は、片方を動かすともう片方も
等間隔に動くタイプですので、とりあえず大きく広げて紙を差し込んでから
両側から挟み込んで いく感じにするとすぐ合わせることができます。
 
大量の紙をフィードしないのであればこの形状でも使えないことはありませんが、
大量の紙を載せて連続フィードしたい場合はフィーダをもっと伸ばして、
 

 
デスピサロ最終形態 (?)だとこんな感じに成長します。
 
上部、下部それぞれ若干角度が付いていて、全体的にはカーブを描くように
伸びていきますので、それほどかさばる感じではないのですが、
やはり設置にはそれなりのスペースは必要になるでしょう。
 

 
紙詰まりの時などは、ボタンを押すと中を開けて紙を取り出すことができます。
 
次回からはいよいよテストスキャン開始です。


この記事を書いたのは・・・。
CK@デジモノに埋もれる日々 @ckom
ブログ「デジモノに埋もれる日々」「アニメレーダー」「コミックダッシュ!」管理人。デジモノ、アニメ、ゲーム等の雑多な情報をツイートします。




« 「ロータリーカッター」と「ScanSnap S1500」を購入

トップに戻る

あまとも通信 - OCZの120GB SSDが値下がり・・は旧機種のほう »


▼ はてなブックマークのコメント ▼

Donca 2011/08/15
✔ 自炊の定番、富士通「ScanSnap S1500」まずは外観からチェック
はてなブックマークで
コメントしましょう


ScanSnap S1500 でスキャンノイズが出る原因 - スキャン面の糊の付着は拭き取り可能


お手軽自炊の秘密兵器? 「ロータリーカッター」でコミックを裁断!


ScanSnap S1500 でコミックをお試し自炊スキャン、想像以上にお手軽な作業


「ロータリーカッター」と「ScanSnap S1500」を購入


コクヨからガイドレールタイプのロータリーカッター新型、チタン刃搭載


▼ コメント ▼

ご自由にコメントください(=゜ω゜)ノ
※管理人は多忙のためお返事はほとんどできません(スミマセン)。
スパムおよび本文と無関係なコメントは削除対象になる可能性があります。


保存しますか?




★コミックダッシュ! 10,000人突破ありがとうキャンペーン!(9/18~10/23)
 
デジモノに埋もれる日々 : (C) CKWorks