無線LANで映像・音声を飛ばしてHDMIでテレビに出力する「McTivia」

2011/03/02

■無線LAN経由でHDMI出力、1万6千円のアダプタ発売
http://akiba-pc.watch.impress.co.jp/hotline/20110305/etc_mirror.html
■エー・リンク、PC画面をTVに無線伝送する「McTiVia」
-PC遠隔操作も可能。iPhone/Androidにも対応予定
http://av.watch.impress.co.jp/docs/news/20110225_429536.html
 
エー・リンクから、PCの映像・音声出力をWi-Fi経由で飛ばして
テレビにHDMIで出力するというデバイスが発売されました。
名称は 「McTivia」、価格は15,645円です。
 
この McTivia は要するに原理はVNCサーバのような仕組みになっているよう
です。PC側には デバイスを一切挿さない のが特長で、PCにインストールした
ソフトが映像(MotionJPEGに変換)を作ってLANの中を通過させ、出力側の
デバイスに送られた信号はそこでHDMIの信号に変換されて出力されます。

 
ちなみに、Wi-Fiで飛ばすことをウリにはしていますが、MicTiviaには
有線LANコネクタ も付いていますので、PCからMcTiviaまで全て有線LANで
繋いで使うこともできます。
 
出力解像度は最大 1280×720 で、フルHDには対応していません。
また、変換を介する原理から、映像などは コマ落ち する可能性があります。
というか無線を経由する前提の場合は、動画がヌルヌル綺麗に動くことを
保証するのはおそらく難しいでしょう。どちらかというとWeb画面や
プレゼンテーションなど軽めの表示をみんなに見せたいというシーンで
活躍するデバイスになるはずです。
 
対応するPC環境ですが、公式サイトには以下のように記載されています。
 
■McTiVia(マックティビア)
http://www.alinkcorp.co.jp/mctivia/
 
・Macintosh システム推奨 条件
 CPU: インテルCore2Duo 1.4GHz以上推奨 (PowerPCサポート無し)
 VGA: 64MB VRAM以上のnVIDIAまたはATIグラフィックカード
 OS: Mac OS X 10.5+
 推奨モデル:
  2009年1月21日発売以降のMacBook、MacBook Pro全シリーズ
  2010年6月8日発売以降のMacBook Air
 
・WindowsPC システム推奨 条件
 CPU: DualCore1.4GHz以上(atomプロセッサを除く)
 VGA: 64MB VRAM以上のnVIDIAまたはATIグラフィックカード
 OS: Windows Vista, Windows 7
 
これは「推奨」環境であることもあるのですが、ノートPCなどで使うことを
前提とすると、想像以上にパワーを必要とするモノにはなりそうです。
やはりビデオ周りで一度MotionJPEG変換などを行う必要があるからでしょうか。
 
その中で一番気になるのは、
 
 Windowsの推奨環境にXPが入っていないことです。
 
実は私が見たニュースサイトの中では、RBB TODAY ではXPの記載がありました。
 
■Wi-Fiを利用してMacの画面をテレビにワイヤレス転送する「McTiVia」
http://www.rbbtoday.com/article/2011/02/25/74653.html
専用ソフトをダウンロードすることでWindows 7/Vista/XPにも対応。
 
でも、impressでは公式サイトと同じくVista/7のみが記載されています。
 
■無線LAN経由でHDMI出力、1万6千円のアダプタ発売
http://akiba-pc.watch.impress.co.jp/hotline/20110305/etc_mirror.html
■エー・リンク、PC画面をTVに無線伝送する「McTiVia」
-PC遠隔操作も可能。iPhone/Androidにも対応予定
http://av.watch.impress.co.jp/docs/news/20110225_429536.html
WindowsはDualCore 1.4GHz以上のプロセッサ(atom除く)と、64MB以上のVRAMを搭載したNVIDIAまたはATIグラフィックカードのマシンで、OSはWindows Vista/7に対応する。
 
公式基準では当然 Vista/7しか保証しない、ということになるのだとは
思いますが、ネットで色々検索してみると 「XPでも動いた」 という方は
一応いらっしゃるようですので、原理的に全く無理、というワケでも
なさそうなのですが、環境によって動いたり動かなかったりすることが
あるのかもしれません。
 

 
私はテレビサイドPCを色々模索しているのですが、最終的にそれ用の
キーボード/マウス は結局は手元になければならない、という制約もあり、
どうせならノートPCの出力をテレビにそのまま出せるほうがやりやすい、
と最近思い始めてきました。そういう意味ではこの「McTivia」は
うってつけのデバイスではあります。
 
果たして私の手持ちのXPノート(Let's note Y7、VersaPro UltraLiteVC)でも
我慢できる程度には使えるのかどうか、ここはぜひ試してみたいところです。
ということで、早速注文してしまいました。 そもそもXPで動くのか
という点も含めて、届いたら改めてレビューしてみたいと思います。


2011/03/02 [updated : 2011/03/06 11:49]


この記事を書いたのは・・・。
CK@デジモノに埋もれる日々 @ckom
ブログ「デジモノに埋もれる日々」「アニメレーダー」「コミックダッシュ!」管理人。デジモノ、アニメ、ゲーム等の雑多な情報をツイートします。




« Forza3 で Ferrari F40 ノーマル鈴鹿チャレンジ 2"05.823

トップに戻る

あまとも通信 - microSDカードは4GBでも1,000円しない時代 »


▼ はてなブックマークのコメント ▼

IGA-OS 2011/03/06
キワモノもええとこやなぁ・・・。マシンパワーいるし、イマイチ。
はてなブックマークで
コメントしましょう


VTuberの真似事をしてみたい!「VRoid Studio」「Luppet」「Animaze by FaceRig」「OBS Studio」「Leap Motion」「Webcam VTuber」「Kaleidoface 3D」を試す。


Google Pixel6 Pro ファーストインプレッション - 光学4倍レンズは魅力、サイズ/重量を許容できるか?


データコピーに「丸4日」。QNAP TS-253D と 14TB HDD×2基で宅内NASを一新する。


宅内小型サーバPCが故障!代替機はCDケースサイズの GM-JAPAN GLM-MN3350


【動画あり】CO2モニター実録比較、信頼できる機種と、まともに測れていない機種と、、、


届いたばかりの Pixel5 ファーストインプレッション、Pixel3からの移行で戸惑いの連続


OMRONのUPS「BN50S」のバッテリ交換をしました。


iPhone SE 第2世代の初期セットアップ続き、液晶保護フィルムとストラップホール付きケースを装着していきます


iPhone SE 第2世代を購入しました。iPhone6からの移行もスムースです。


退役のノートPCたち、VAIO、VersaProなど


USB切替器を使ってNEC 98キーボードを複数PCで使い分ける


Ryzen 7 3700X ベースでデスクトップPCの心臓部を入れ替え。Core i7-4790K (Devil's Canyon) の2.4倍のパフォーマンス

ピックアップタグ




ブログ内検索



▼ コメント ▼

ご自由にコメントください(=゜ω゜)ノ
※管理人は多忙のためお返事はほとんどできません(スミマセン)。
スパムおよび本文と無関係なコメントは削除対象になる可能性があります。


保存しますか?




★コミックダッシュ! 10,000人突破ありがとうキャンペーン!(9/18~10/23)
 
デジモノに埋もれる日々 : (C) CKWorks